社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME  > 研究活動案内 >  開催案内

2021年度 研究部会・グループ 開催案内 (2021年3月~2022年2月)
常設部会

01. 待ち行列
02. 数理計画(RAMP)
03. 評価のOR
04. 意思決定法
05. サプライチェーン戦略

研究部会

01. ヘルスケアのOR
02. 超スマート社会のシステムデザインの

     ための理論と応用
03. 動的決定モデルとその応用
04. 信頼性とその応用
05. エネルギーシステムの進化とOR
06. データドリブンマーケティング研究部会

07. 最適化手法とアルゴリズム(SOMA)
08. 流動の数理
09. 危機管理と公衆安全

研究グループ

01. 地域課題解決のOR
02. 量子コンピュータと次世代計算機活用

※問合せ先メールアドレスの◎は半角@に置き換えてください

〔待ち行列〕

第295回

日 時

令和3年5月15日 14:00~17:00

場 所

オンライン
テーマ
講 師
1.情報フローティングによる情報配信・蓄積について
中野 敬介(新潟大学)

2.ブロードキャスト型合意形成における合意結果の分布に関する考察
塩田 茂雄(千葉大学)

第294回

日 時

令和3年4月17日(土)14:00~17:00

場 所

オンライン
テーマ
講 師
1.脳神経システムの数理モデリングとデータサイエンス
小林 亮太(東京大学)

2.配送センターの受注量過程の推定
高田 寛之*, 高橋 拓渡, 松永 昭一(長崎大学)

聴講方法

聴講をご希望の方は,こちらのフォーム ( https://tinyurl.com/y49qu6s9) より 事前登録をお願いいたします.
※開催の1週間前を目安に,オンライン開催の接続方法について 別途御連絡を差し上げます.
ページトップへ戻る

〔数理計画(RAMP)〕

ページトップへ戻る

〔評価のOR〕

ページトップへ戻る

〔意思決定法〕

第52回

日 程

2021年3月16日(火)16:00-18:00

場 所

Zoomによるオンライン開催

講 師

(1)法雲 俊栄(大阪商業大学)
タイトル:生命保険業における情報化と組織の意思決定(日本生命を中心として)
内容:本研究は、1900年前半から積極的に情報化をおこない、飛躍的な成長を遂げた日本生命に着目し、組織における情報システムの構築について探ります。具体的には、日本生命の情報化の歴史、機器の導入、経営管理、組織拡大、組織変革の手法について探り、現代の企業において組織変革のヒントとなるよう組織の情報化と組織の変化について明らかにします。現在の経営において、組織を順調に維持するために情報技術の活用は欠かせません、しかし、同様のシステムを使い続けることや、外部環境、経営問題を的確に把握し技術の導入しなければ直ぐに時代遅れとなります。このような背景から企業組織がこれからの人工知能社会に適応するための法則を探ります。

(2)飯田 洋市(公立諏訪東京理科大学) 
タイトル:階層分析法による事務事業の有効性評価の枠組みと実践
内 容:階層分析法を活用した行政評価の枠組みを、長野県茅野市の男女共同参画に関連する事務事業の相対評価により紹介します。男女共同参画事業は学術的な研究成果が多く、評価基準を容易に設定できたことが効いています。他の事務事業に横展開できるか現在進行形で研究中です。このために立ち上げた三市合同行政評価研究会の活動についても紹介します。
参加申込

https://forms.gle/JcgP7oFZzkrrD4cu8

問合せ

日本OR学会 意思決定法研究部会
主査 飯田洋市
幹事 大山口菜都美
お問い合わせ先:ahp.decision.orsj"at"gmail.com
ページトップへ戻る

〔サプライチェーン戦略〕

ページトップへ戻る

〔ヘルスケアのOR〕

ページトップへ戻る

〔 超スマート社会のシステムデザインのための理論と応用〕

ページトップへ戻る

〔 動的決定モデルとその応用〕

ページトップへ戻る

〔信頼性とその応用〕

ページトップへ戻る

〔エネルギーシステムの進化とOR〕

ページトップへ戻る

〔データドリブンマーケティング〕

ページトップへ戻る

〔最適化手法とアルゴリズム(SOMA)〕

ページトップへ戻る

〔流動の数理〕

第1回

日 時

2021年4月30日(金)17:00~19:00

場 所

オンライン

題 目

施設への立寄りに着目した連続ネットワーク上 の移動距離分布

講 師

田中健一氏(慶應義塾大学)

事前

申込

前日までにこちらのフォームより事前登録をお願いいたします
: https://forms.gle/V4stdhfnyGL3J2xk9
事前登録された方には、 後日、幹事からオンライン開催の接続先についてご連絡 いたします。.
ページトップへ戻る

〔 危機管理と公衆安全〕

第2回

日 時

令和3年6月24日 15:00~16:30

場 所

政策研究大学院大学・1階研究会室1A

テーマと講師

1.タイトル:自然災害に対する社会インフラの復旧過程と水道インフラが抱える課題に関する計量分析
* 河瀬雄司(メタウォーター株式会社),大山達雄(政策研究大学院大学),本明悠(メタウォーター株式会社)
(* は講演者)
 
ページトップへ戻る

〔量子コンピュータと次世代計算機活用〕

ページトップへ戻る
HOMEに戻る

カレンダー

2021 年度第1回ORセミナー
日程:2021/6/7(月)
場所:オンライン開催
テーマ:
量子コンピュータと次世代計算機活用
シンポジウム
2021 年春季シンポジウム
開催終了しました。
日 程:2021/3/1(月)
場所:東 京工業大学
(オ ンライン開催)
2021 年秋季シンポジウム
日程:2021/9/15 (水)
場所:九州大学
(オンライン開催)
研究発表会
2021 年春季研究発表会
開催終了しました。
日程:2021/
3/2(月)~3(水)
場所:東 京工業大学
(オ ンライン開催)
2021 年秋季研究発表会
日程:2021/
9/16(水)~17(金)
場所:九州大学
(オンライン開催)
= 会場開催についてのお知らせ=
「新型コロナウイルス感染予防のため、以下について、予め御了承いただけますよう、よろしくお願い 申し上げます。」

● 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベントの開催を中止させていただく場合がございます。 ご来場前に必ず当該イベントのホームページにて開催の有無をご確認下さ い。

●参加者の皆様へのお願い
・発熱、強い倦怠感等の症状がある方は御来場を御遠慮下さい。

・感染予防のため、スタッフはマスクを着用している場合があることを御了承下さい。