社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME >  機関誌 > 機関誌2016
オペレーションズ・リサーチ誌 Vol.61, 2016年
1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号

*本文pdfの閲覧について

・Vol.57, No.3 (2012年3月号)~は、上記目次  または、過去の機関誌目次 からご覧いただけます。
・Vol.1 (1956年) ~ Vol.50 (2005年)の本文pdfは、ORアーカイブ集  をご覧ください。

・Vol. 21(1976年)~Vol.61, No.3(2016年3月) は、CINII(国立情報学研究所論文情報ナビゲータ)でもご覧いただけます。
http://ci.nii.ac.jp/organ/journal/INT1000001610_ja.html

オペレーションズ・リサーチ  12月号 2016年 Vol.61 No.12

特集  グラフ理論とOR

特集にあたって

土屋翔一 824
木構造の性質とその応用 . 土屋翔一 825
平面グラフ・曲面上のグラフ 野口健太 832
経路問題と離散数学―重みのあるグラフとないグラフ― 小田芳彰 837
ハミルトン閉路について 小関健太 844
グラフの部分彩色とその拡張問題 斎藤 明 852
線形計画問題によるVizing予想へのアプローチ 古谷倫貴 858

情報の窓

国際会議ICCOPT 2016 Tokyo開催の経験と教訓(1)- ̶総務担当より-

村松正和 865

学会だより
  877
研究部会報告   873
編集後記・次号予告   886
本誌2016年総目次   887

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  11月号 2016年 Vol.61 No.11

特集にあたって

鵜飼孝盛 730

特集1  続・学生たちのOR

01.時間圏域を用いた交通網の整備効果の視覚化 宮川雅至 732
02.最適化で鉄道車両を列車に割り当てる 森戸 晋 734
03.企業研修のスケジューリング問題 鈴木敦夫 736
04.待ち行列モデルを用いたOpenFlow の性能評価 後藤祐希, 高橋 豊 738
05.RFID システムにおけるパッシブタグ群のID 識別時間の性能解析 水野滉也, 高橋 豊 740
06.ビットマップ図形の効率的な詰込み 梅谷俊治 742
07.動的計画法によるサッカー選手配置の評価 藤本 衡 744
08.救急隊の活動時間の変化と効率的運用について 諸星穂積 746
09.DEA とセイバーメトリクスを用いたプロ野球投手の評価―役割別・タイプ別の観点から― 廣津信義 748
10.バスケットボールにおける選手の位置と試合への影響 鳥海重喜 750
11.行列因子分解による協調フィルタリング―ゴルフ予約サイトデータ解析を事例にして― 鈴木秀男 752
12.歩行者数に着目した任意形状の閉路における単一リンクの最適敷設モデル 田中健一 754
13.一般化Ho-Lee モデルに基づくゲーム・スワップションの価格評価について 大西匡光 756
14.再生可能エネルギー政策の経済分析 高嶋隆太, 田中 誠,Yihsu Chen 758
15.プル生産方式による生産システムの性能評価法 井家 敦 760
16.グラフ研磨による考慮集合の予測と推薦システム 中原孝信 762
17.野球戦略における犠打の評価と有効性 稲川敬介 764
18.アメリカン・オプションの最適停止問題 穴太克則 766

特集2  新しいOR 教育の試み

19.新入生授業に課題解決型研究を取り入れて―京都市広域避難場所割当マップの制作を通じた試み― 趙 亮 768
20.学生主導の大学カイゼンプロジェクト「体育科目選択システム」 吉瀬章子 772
21. OR におけるマーケティング教育と研究―「データ解析コンペティション」を通して― 生田目崇 774
22.学部学生によるOR 関連の大学交流会―問題解決の演習成果の発表会― 小澤正典 778
23.時計台プロジェクションマッピングプロジェクト 巳波弘佳 782

学会ニュース
日本OR学会賞(研究賞・研究奨励賞・論文賞・事例研究賞)
  787
第34回学生論文賞
  791
「離散最適化問題に対するネットワーク表現とk-劣モジュラ緩和」 岩政勇仁 792
「混合整数非線形計画問題を用いたAIC 最小化」 木村圭児 794
「Recovery Theorem を用いたForward Looking な収益率分布の推定」 霧生拓也 796
「バス乗務員スケジューリング問題に対する列生成アプローチ」 澤井佑樹 798
「Nuclear ノルムを用いた行列ランク最小化手法の協調フィルタリングへの応用」
横尾知孝 800

情報の窓
ICCOPT 2016 Tokyo: Summer School ルポ
森口聡子 802
ICCOPT 2016 Tokyo: Conference ルポ 檀 寛成,林 俊介

学会だより
  812
研究部会報告   811
編集後記・次号予告   821

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  10月号 2016年 Vol.61 No.10

特集  学生たちのOR

特集にあたって

鵜飼孝盛 636
01.立ち寄りやすさに着目したEV 充電器数の評価
根本俊男 638
02.Max-Plus 線形システムを応用した鉄道システムのスケジューリング手法の開発
髙橋弘毅 640
03.日本プロ野球を対象とした目的に合わせた試合スケジュール候補の生成
増山 繁 642
04.救急車最配置問題に対する遺伝的プログラミングを用いた効果的手法の設計
山下 真 644
05.ユニットハウスレンタル事業の配送計画
森戸 晋 646
06.ピラミッドの最適計測プランの作成
檀 寛成 648
07.コンテナターミナルの効率的運営方法の研究
水野眞治,北原知就 650
08.レストランの調理作業手順スケジューリング 繁野 麻衣子 652
09.モバイル環境を考慮したAMI の数理モデルと性能評価 松澤俊介,高橋 豊 654
10.クラウドサービスにおけるサーバ群のブロック運用方式の性能解析
森井広圭,高橋 豊 656
11.再生可能エネルギー転換を考慮した農業政策策定と多属性効用分析に基づく多目的評価 林田智弘,西崎一郎 658
12.相鉄線の優等列車の提案 松井泰子 660
13.混雑課金のゲーム理論的分析 武藤滋夫 662
14.効果的な捜索を科学する
宝崎隆祐 664
15.OSS プロジェクトデータに基づく統計的プロセス管理法とその応用に関する研究
山田 茂 666
16.収容人数を考慮したネットワークボロノイ分割による地下街からの垂直避難場所の割当 瀧澤重志 668
17.複写機の定着装置における交換時期の推定
中田和秀 670
18.発信点と受信点を結ぶ電磁波の伝搬経路の探索法
塩田茂雄 672
19.サプライ・チェインのリスク管理における数理モデル 有江禎晶,久保幹雄,橋本英樹 674
20.AHP による大阪大学のシンボルに関する研究
三道弘明 676
21.稀少品における企業の最適な価格戦略について 松林伸生 678
22.長崎市におけるフードデザート問題の分析 鳥海重喜 680
23.総合通販企業におけるアンサンブルアルゴリズムを用いた顧客の取引継続に関する研究 森田裕之 682
24.x-means 法とスパース因子分析を用いた美容品のマーケティング分析 鈴木秀男 684
25.航空機における搭乗戦略の最適化
中山 藍,宮代隆平 686
26.ホームセンターにおける野菜苗の在庫振替問題 三浦英俊 688
27.待ち行列理論を用いた駐車場共同利用の評価 牛垣龍一,フンドック トゥアン,三好直人 690
28.ドイツ年間ゲーム大賞と最適化 岡本吉央 692
29.野球においての最適な打者トレード戦略 穴太克則 694
30.楽器演奏コンピュータグラフィクス制作技術 巳波弘佳 696

論文・事例研究
最大電力供給の統計的解析と節電について―東日本大震災がもたらした構造変化―
荒川俊也,土谷 隆 698

学会ニュース
シリーズ:最適化モデリング『モデリングの諸相―ORと数理科学の交叉点―』刊行のお知らせ   711

学会だより
  714
研究部会報告   712
編集後記・次号予告   726

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  9月号 2016年 Vol.61 No.9

特集  Society 5.0と社会応用へのOR

特集にあたって

髙原 勇 550
新たな経済社会としてのSociety 5.0を実現するプラットフォーム 日高浩太,長谷川 義之,布施田英生 551
超スマート社会に向けた新産業創出 吉村 隆 556
Society 5.0に向けた社会サービスの創出―COCN推進テーマ・プロジェクト活動の提言から― 田中克二 562
Society 5.0の実現に向けたプラットフォームのあり方 紅林徹也 568
Society5.0におけるものづくり 平岡精一,伊東輝顕,橋本 茂,
岩井匡代,田中健一
575
IoT車両情報の社会応用に向けて 高原 勇 582

論文・事例研究
Online-Offlineチャネルにおける消費者の購買間隔と購買金額の同時モデリング
猪狩良介,星野崇宏 589

学会ニュース
2016年度支部総会報告   600

2016年秋季研究発表会プログラム

 

605

学会だより
  620
研究部会報告   618
編集後記・次号予告   633

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  8月号 2016年 Vol.61 No.8

特集  OR研究をめざす女子学生へ

特集にあたって

池辺淑子 484
微分代数方程式の最適モデリングとOR 高松瑞代 486
鉄道技術の研究開発に対する私の考え方 武内陽子 490
独自の視点を社会へ 朝日弓未 496
イバラもバラもある道-スケジューリングの研究に取り組んで- 池辺淑子 501
だからORが好き-線形計画法と組合せ最適化の素敵な関係- 池上敦子 505
同期の諸氏へ-「粘土層上司」になりたまふことなかれ- 吉瀬章子 513

情報の窓
2016年春季シンポジウムルポ(第75回)
鳥海重喜 518
2016年春季研究発表会ルポ
北原知就,八木恭子,渡部大輔
2016年春季企業事例交流会ルポ(第37回)
杉村由花

論文誌掲載論文概要
  530
学会だより
  535
研究部会報告   531
編集後記・次号予告   547

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  7月号 2016年 Vol.61 No.7
会長退任の挨拶
退任にあたって

大宮英明

418

会長就任の挨拶
日本OR学会の3つの“ 務め”

大山達雄

419


特集  ニューロマーケティング

特集にあたって

熊倉広志 420
ニューロマーケティングの現状,課題そして展望 熊倉広志 421
ニューロマーケティングと意思決定研究
竹村和久 429
機能的磁気共鳴画像法(fMRI)による生体反応の測定
茨木拓也,矢野亮,萩原一平 435
脳波(EEG)およびアイトラッキングによる生体反応の測定
大須理英子,古畑裕之 442
脳血流測定(光トポグラフィ)のリサーチへの応用について
三浦ふみ,山本直人 449

学会ニュース
日本OR学会賞(業績賞,普及賞,実施賞,特別賞)
  455
2016年度通常総会
  457

学会だより
  474
研究部会報告   472
編集後記・次号予告   481

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  6月号 2016年 Vol.61 No.6

特集  はじめよう金融工学

特集にあたって

後藤順哉 334
ポートフォリオ最適化入門 枇々木 規雄 335
デリバティブ理論入門 西原 理 341
資産価格付けの基本定理―ポートフォリオと確率の双対性― 後藤順哉 345
連続時間モデルによるオプション価格付けとヘッジ 山田雄二 351
信用リスク入門 中川秀敏 359
Rではじめる信用リスク分析―順序ロジットモデルを用いた格付けモデル構築― 山本 零 365
リアルオプション―金融工学とのつながり― 今井潤一 371
保険数理の基礎―金融工学との比較― 藤田岳彦 378

論文・研究レポート
下方リスクを考慮した多期間最適執行戦略モデル

竹延俊一,枇々木 規雄

384


学会ニュース
新フェロー紹介
  396

情報の窓
2015年度待ち行列シンポジウムルポ「確率モデルとその応用」 高田寛之 401

学会だより
  405
研究部会報告   403
編集後記・次号予告   414

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  5月号 2016年 Vol.61 No.5

特集  個人情報保護法の改正とデータサイエンスの新潮流

特集にあたって

吉冨康成 282
個人情報保護法の改正とデータを用いた学術研究 岡村久道 283
パーソナルデータの保護と利活用―改正個人情報保護法とその影響― 佐藤一郎 289
医療情報学における個人情報保護法改正の影響
黒田知宏,齊藤 永,加藤源太,田村 寛 295
健康ビッグデータ解析による認知症等疾患予兆発見と予防法開発への取組 村下公一 300
個人特定のリスクを低減させる匿名化技術 千田浩司 307
オープンデータとデータ解析環境の現在―RStudioとAPI― 石田基広 313

学会ニュース
2016-2017年度役員選出について

 

321


論文誌掲載論文概要
  323
学会だより
  325
研究部会報告   320
編集後記・次号予告   332

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  4月号 2016年 Vol.61 No.4

特集  安全・安心・強靭な社会を実現するための課題とOR

特集にあたって

神藤 猛 200
大規模スポーツイベントにおける危機管理上の課題
―2020年東京オリンピック・パラリンピック大会を中心に―
伊藤哲朗 201
東日本大震災の影響と復旧・復興に関する定量的データ分析 Novia Budi Parwanto,大山達雄 210
「2020年の東京」に向けた地震問題の点検とOR 東原紘道 218
ネットワークを考慮した警備ゲームのモデルあれこれ 宝崎隆祐 226
日本の戦略環境の変化と安全保障OR&SAの基本的役割 阿久津 博康 234
サイバー攻撃と情報セキュリティ 杉野 隆 242
移動距離と並び方が混雑に及ぼす影響について 柳澤大地,小林正弘,佐久間 大 250
感染症防護とOR 神藤 猛 258

連載
エデルマンの勇者たち(12) 宗教のOR, メッカへの大巡礼

伊倉義郎

265


学会だより
  273
研究部会報告   270
編集後記・次号予告   279

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  3月号 2016年 Vol.61 No.3

特集  日本におけるオペレーションズ・リサーチ―OR学会の活動―

特集にあたって

鵜飼孝盛 136
■支部における活動    
OR普及のためのモチベーション教育の試み
―北海道支部の支部活動より―
大堀隆文,木下正博,加地太一,西川孝二 137
近年の東北支部総括と新たな試み 中山 明,古藤 浩,鈴木賢一 142
中部支部に在籍して 金子美博 146
関西支部活動について 岳 五一,小出 武,吉冨康成 149
中国・四国地方のOR活動 宇野剛史,大橋 守 153
九州支部の発展をめざして 丸山幸宏 157
■本部における活動    
OR学会における研究普及の取組み 中川 慶一郎,樫尾 博,野々部 宏司 161
■学会活動の活性化に向けて    
OR座談会   165

2016年春季研究発表会プログラム

 

177

181


学会だより
  190
研究部会報告   188
編集後記・次号予告   197

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  2月号 2016年 Vol.61 No.2

特集  データ解析コンペティション:リテールマーケティングの新潮流

特集にあたって

生田目 崇 64
時系列モデルによる商品販促効果の分析 山根智之,菅原 光太郎,
西村直樹,小林 健,吉田佑輔,
高野祐一,中田和秀
65
チェック・インから購買までの時間を利用したマーケティング・セグメンテーション―潜在混合分布モデルを利用した交差検証法による段階的ベイズ分析― 長尾 圭一郎,豊田秀樹,秋山 隆 71
共進化的アプローチに基づく“ らしさ” の数値化に関する研究 白井康之,森田裕之,Stephane Cheung,中元政一,高嶋宏之 80
入力ニューロンの潜在性に着目した小売店店舗の非継続来店顧客検知モデルの作成 北島良三,遠藤啓太,上村 龍太郎 88
協調フィルタリングと商品の購買間隔を考慮した補正手法による商品推薦システムの提案 田端佑介,堤田恭太,生田目 崇 97

情報の窓

「地方創生☆政策アイデアコンテスト2015」
地方創生担当大臣賞受賞報告

大澤義明 107
2015年秋季シンポジウムルポ(第74回)
小野廣隆 109
2015年秋季研究発表会ルポ
川崎英文,来嶋秀治,平山克己,廣瀬英雄
2015年秋季企業事例交流会ルポ (第36回)
吉良知文

論文誌掲載論文概要
  119
学会だより
  125
研究部会報告   122
編集後記・次号予告   132

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  1月号 2016年 Vol.61 No.1

新年の挨拶  

さらなる国際化のために

室田一雄

2


特集  ORの応用とソフトウェア

特集にあたって

原田耕平 4
ビジネス・アナリティクスを支える分析ソリーション 鍋谷昴一 5
ビッグデータ解析ツールNYSOL―性能評価,並列処理,ビジネス応用ケース― 中原孝信,中元政一,羽室行信 11
その最適解は,実務に使えるか 山本 政,永井秀稔 19
不確実な社会を解くには―マルチエージェントと最適化― 藤垣洋平,坂平文博,森 俊勝 24
LNG基地操業オペレーション最適化を題材としたソフトウェア活用例 中井洋平 30
数理計画法システム進化の歴史と今後の方向― All-in-Oneソルバに近づくLocalSolver ― 宮崎知明 35

ORメモランダム
双対から齧る Lovászのサンドイッチ定理
松井知己 43

情報の窓
筑波大学高大連携シンポジウム2015―若い世代による地方創生― ルポ
竹屋裕樹,夛名賀 寛,渡部洋介,大澤義明,吉瀬章子 48

書評
『応用最適化シリーズ6 非線形計画法』
原田耕平 52

学会だより
  57
研究部会報告   54
編集後記・次号予告   62

ページトップへ戻る  
HOMEに戻る
イベントカレンダー
第4回ORセミナー
日程:
2016年12月10日
場所:
大阪大学
シンポジウム
 
研究発表会
2017年春季研究発表会
日程:
2017年3月15日(水)-17日(金)
場所:
沖縄県市町村自治会館