平成27年度北海道支部活動報告

第1回講演会

日時:平成28年2月22日(月曜日) 18:00〜20:00
場所:小樽商大札幌サテライト 中講義室
   〒060-0005 札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55ビル 3F
講演1
 テーマ:劣モジュラ最適化と機械学習 〜理論と計算〜
 講師:永野清仁 氏(公立はこだて未来大学)
 概要:機械学習はコンピュータに人間のような学習能力を獲得させる
    ための技術です。ビッグデータ活用の必要性と相まって、機械
    学習の重要性は広く認識されつつあります。
    最適化技術に基づく手法は現在、機械学習分野の標準的なアプ
    ローチです。今回は、近年注目されている機械学習のための劣
    モジュラ最適化について、河原吉伸氏(大阪大学)と共著の書
    籍「劣モジュラ最適化と機械学習」(講談社、2015年12月)の
    内容や最新の話題について解説します。

講演2
 テーマ:交通・観光ビッグデータがもたらす変革
 講師:野津直樹 氏(株式会社ナビタイムジャパン)
 概要:カーナビや乗換検索といったナビゲーションサービスは、今や交
    通インフラの一翼と言えるほど普及しています。月間3000万人の
    ユニークユーザを誇るナビタイムジャパンでは、そうしたサービ
    スの利用実績が大量に蓄積されるようになりました。本講演では、
    自動車の渋滞対策、イベント時の突発的移動需要予測、公共交通
    の最適化、観光施設の集客、訪日外国人の回遊など、交通・観光
    ビッグデータの幅広い分析事例を紹介すると共に、ビッグデータ
    が交通・観光分野にもたらす変革について議論します。

懇親会
日時:2月22日(月曜日) 20:15〜22:15
場所:JR札幌駅周辺
料金:4000円程度
ホーム