ホームへ リンク お問合せ

「不確実性環境下の意思決定モデリング研究部会」研究部会

主査:笠原 正治(奈良先端科学技術大学院大学)
幹事:中西 真悟(大阪工業大学)

【研究内容】
不確実性環境下の意思決定に関する方法(確率・統計,ファジー,ゲーム,DP等)と
対象(待ち行列,信頼性,生産・在庫,金融工学,マーケティング,SCM等)について,
最新の情報を交換する場を提供します.
【運営】
およそ2か月に1度の頻度で,年間5回の開催を予定しています.