社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME  > 会員の方へ  > メーリングリスト
メーリングリスト 利用の手引き 更新 05/1/2014

1. MLへの参加登録

2. MLへの情報発信方法

3. メールアドレスを変更するとき

4. 脱退するとき

5. 管理者への問合せ(承認/抹消メールが届かないなど)

1. 参加登録

1. 本MLに参加できるのは,ML利用規定で認められた,以下の方に限られます.

    OR学会の会員

    OR学会の活動に特に関心のある方

    その他,特に管理者が認めた方

2. 登録の大まかな流れは以下の通りです.

    ①登録希望メールを登録用アドレスに送る.

    ②確認要求メールが届く.

    ③確認メールを登録用アドレスに送る.

    ④確認作業手続き完了メールが届くので,しばらく待つ.

    ⑤Welcomeメールが届く.

以下では詳しい登録手順を示します.

 


① 登録希望メール
参加を希望する人は,MLの利用規定をよく読んだ上で,最初に以下の形式で本文を記述した登録希望メールを作成してください.
    subscribe orsj-ml
    end

登録希望メール作成時の注意事項:

    subscribe orsj-mlという書かれた行は,1行で書き切るようにしてください.

    メールのサブジェクト(題名)には何も記述しないでください.書いても無視されます.

    本文は必ず「テキスト形式」で記述してください.HTML形式やリッチテキスト形式では正しく受理されません.

(Outlook ExpressやMacOS Xのメールの標準設定ではテキスト形式でない場合がありますので,設定を変更してください.)

作成したメールを下記のアドレス宛へ,登録したいアドレスが送信者のアドレスとなるように送信してください.たとえば,会社でMLを利用したい場合は,必ず会社で利用できるアドレスを用いて送信してください.自宅等からメールを送ると,自宅のメールアドレスが登録されてしまいます.また,この送信先アドレスは,MLに対してメールを配信する場合の送信先アドレスとは異なるので,ご注意ください.

    登録希望メールの送信先アドレス : request@iijnet.or.jp

確認要求メール
送信後しばらくして,登録希望メールを送信したことに対する以下のような確認要求メールが,登録に用いたアドレス宛に届きます.この時点ではまだ登録は行われていません.
    IIJ-MC Mailing-list server (Majordomo-like interface)
    Results:

    orsj-ml> "subscribe" command received
    To confirm your subscribe request for orsj-ml@iijnet.or.jp,
    please send the following phrase to request@iijnet.or.jp

    confirm 1234567812345678 orsj-ml

    --orsj-ml@iijnet.or.jp, Be Seeing You!
    (以下,日本語での説明が続く)

③確認メール
確認要求メール中に指示された書き方に基づいて,以下のような確認メールを再度登録の送信先アドレスに送ります.
例:会員の場合・・・ endの次の行から,氏名,「会員」,会員番号を列挙してください.

    confirm 1234567812345678 orsj-ml
    end
    大有 太郎, 会員, 12345678

例:非会員の場合・・・ endの次の行から,氏名,「非会員」,所属組織名を列挙してください.

    confirm 1234567812345678 orsj-ml
    end
    大在 次郎, 非会員, 株式会社ORコンサルティング

確認メール作成上の注意:

    confirmの直後に書かれている数字の列はメールごとに異なりますので,必ず確認要求メールに指定された数字と同じものを書いてください.

    登録者情報はこの順序で書かれていれば,複数行にわたって書いてもかまいません.

    その他の注意事項は,登録希望メールの書き方と同じです.


④確認作業手続き完了メール
確認メールが正しく送信された場合,その旨を伝える「確認作業手続き完了」のメールが送信者に返信されます.


⑤Welcomeメール
確認メールは管理者に転送され,規定に基づいて承認を行います.承認が完了すると,その旨を報告する以下のような
Welcomeメールが参加希望者のもとに届きます.この時点で登録が完了したことになり,MLの利用が可能になります.
なお,承認は手動で行いますので,日数を要することがあります.あらかじめご了承下さい.
1週間経っても登録完了メールが届かない場合は,学会事務局までメールにてお問合せください.
jimukyoku@orsj.or.jp

    このメールは,あなたが orsj-ml@iijnet.or.jp のメンバーとして登録された
    ことをお知らせするものです.(以下略)

以上より,登録希望者が正しい手続きの手順を踏むと,都合3通のメールが返信されます(確認要求,確認手続き完了,Welcome).希望者が作成する登録希望メールもしくは確認メールの書き方を間違えた場合は,誤りの内容を示すメールが返信されます.間違いを修正したメールを作成して,再度登録希望メールまたは確認メールを送信してください.確認要求メール,確認作業手続き完了メール,あるいはエラーメールのいずれもが届かない場合は,送信先アドレスを上記の通り正しく指定したかどうかなどを今一度チェックしてください.メールの宛先等をチェックしても原因が特定できない,あるいは1週間程度待って Welcomeメールが届かなかった場合などは,管理者宛にご相談ください(5.を参照).

ページトップへ戻る
2. MLへの情報発信方法
  1. 参加者は,以下のアドレス宛にメールを送信することで,参加者全員に情報を送信することができます.なお,このアドレスは登録希望メール等の送信先アドレスとは異なるので,ご注意ください.
    MLへの配信用アドレス:orsj-ml@orsj.or.jp
  2. MLに送信する際は,そのメールの送信者(差出人,From:行に記述されている)が1.で登録されたメールアドレスでなければなりません.登録されたものと異なるメールアドレスである場合(たとえば勤務先のメールアドレスだけを登録して,自宅からメールを送信する場合など)は,送信が拒否されますのでご注意ください.
  3. 大きさが10Mバイトを超えるメールは送信できません.また受信者のメール環境が様々ですので,ファイルの添付はできるだけ控えてください.
  4. 参加者以外の方で,特に参加者に対して広報を必要とする場合は,管理者までご相談ください(5.を参照).
ページトップへ戻る
3. メールアドレスを変更するとき 
(ご自分で,新アドレスの参加登録,旧アドレスの脱退手続きが必要です.)
  1. 上記1 の手順で,新しいメールアドレスによるメーリングリスト参加登録をしてください.
  2. 古いアドレスは下記4 の手順で,脱退.をしてください.
    なお,OR学会会員情報の変更届けとは連動しておりませんので,ご注意ください.
ページトップへ戻る
4. 脱退するとき
  1. 脱退を希望する場合は,以下の形式で本文を記述した抹消希望メールを,登録希望と同じアドレス宛に送信してください.各種の注意事項も参加方法と同様です.
    unsubscribe orsj-ml
    end
    氏名, 会員/非会員の別, 会員番号または所属
  2. 送信後しばらくすると,抹消完了のメールが返信されます.これで抹消は完了です.登録情報変更のために脱退手続きを行った方は,この後すぐに参加手続きを行うことができます.書き方に誤りがあった場合も,登録時と同様にエラーメールが返されます.
  3. 旧アドレスを削除済みなどの場合は,学会事務局へメールにてお知らせください.
    事務局にてML脱退の手続きをいたします.
    jimukyoku@orsj.or.jp
ページトップへ戻る
5. 管理者への問い合わせ
  1. 承認/抹消メールが届かない,いろいろ確認をしたが原因が特定できない場合など,管理者への問い合わせが必要な場合は,学会事務局までメールにてご連絡ください.
    jimukyoku@orsj.or.jp
ページトップへ戻る
HOMEに戻る
イベントカレンダー
2017年度第4回ORセミナー
日程:
2018年1月20日(土)
場所:
南山大学
シンポジウム
2018年春季シンポジウム
日程:
2018年3月14日(水)
場所:
東海大学

2018年秋季シンポジウム
日程:
2018年9月5日(水)
場所:
名古屋市立大学
研究発表会
2018年春季研究発表会
日程:
2018年3月15日(木)-16日(金)
場所:
東海大学

2018年秋季研究発表会
日程:
2018年9月6日(木)-7日(金)
場所:
名古屋市立大学