社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME > 会員の方へ > 50周年記念事業 > 会長挨拶
50周年記念事業 更新 07/05/2007
日本オペレーションズ・ リサーチ学会創立50周年記念事業
会長挨拶

平成18年11月吉日

日本オペレーションズ・リサーチ学会
会長 青木 利晴

1957(昭和32) 年6月に創立された日本オペレーションズ・リサーチ(OR)学会は、2007年夏に創立50周年という大きな節目を迎えます。本学会は、これまでの間、さまざまな領域における問題解決手法や具体的方策を提案し、さらにそれらが産業界はもちろん、社会全般の重要問題にも広く応用・実施されるよう不断の努力を傾注して参りました。こうした広範なORの研究と実践の諸活動を通じて、本学会は、この半世紀における日本の学術、産業、社会の発展に大きな貢献をなしえたと自負しております。これもひとえに会員の皆様方のご努力と、当会設立以来築かれてまいりました会員相互の強い結束の賜物であり、深く感謝申しあげます。
「知の世紀」といわれる21世紀に突入した今、新たな時代環境の中で本学会も大きな変化を求められています。本学会は、これまでに築いてきた基盤の上に立って、今後とも発展し続けるように、新たなOR活用分野・研究手法の開拓、広報・研究普及活動の更なる拡充による社会への貢献・公的地位の確立、国際化の推進とアジア地域との連携などの課題について重点的に取り組み、真に役立つORの研究・実践と会員満足度の更なる向上に努力を積み重ねて参る所存でございます。これらの観点から,センテニアルに向けた新たな半世紀に大きな一歩を踏み出す創立50周年を機に、『ORの新展開 -さらなる変革と融合と発展を目指して-』をテーマとして、別紙のとおり記念事業を推進することを企画いたしました。会員の皆様と共に、本会の過去の足跡をふり返ると同時に、将来のさらなる発展の指針を探る機会にしたいと思います。
本学会の魅力や存在意義をさらに高めるには、会員各位の積極的な参画が不可欠であります。ここに改めてこれら記念事業に対する皆様の絶大なるご理解とご支援を賜りますよう切にお願い申しあげます。

以上

ページトップへ戻る
HOMEに戻る
イベントカレンダー
2017年度第4回ORセミナー
日程:
2018年1月20日(土)
場所:
南山大学
シンポジウム
2018年春季シンポジウム
日程:
2018年3月14日(水)
場所:
東海大学

2018年秋季シンポジウム
日程:
2018年9月5日(水)
場所:
名古屋市立大学
研究発表会
2018年春季研究発表会
日程:
2018年3月15日(木)-16日(金)
場所:
東海大学

2018年秋季研究発表会
日程:
2018年9月6日(木)-7日(金)
場所:
名古屋市立大学