社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME  > 会員の方へ  > 各種募集 (教員公募・研究助成・インターンシップ)

各種募集 (教員公募 ・ 研究助成 ・ インターンシップ)

教員公募 インターンシップ広告 就職説明会開催情報 研究助成
  (募集概要はこちら) (募集概要はこちら)  

※問合せ先メールアドレスの◎は半角@に置き換えてください

教員公募

神奈川大学工学部情報システム創成学科

学部学科 工学部情報システム創成学科
専門分野 社会数理システム分野あるいは数理システム分野
(OR、数理情報学、シミュレーションなどを基盤としたシステムの問題を解決するための数理工学の分野)
職名 特別助手又は特別助教(任期制)
人員 1名
職務内容 特別助手:専攻分野の研究及び教育・研究の補助
特別助教:専攻分野の研究と教育及び教育・研究の補助
*その他大学、学部において必要と認めた業務があります。
応募資格

大学院博士後期課程修了者(取得見込みを含む)又は同等以上の研究業績を有する者
着任時に学生の身分を有することはできません。

任期 5年とする
*本学を本務としていただきます(任期中に大学、又は大学院に在籍することはできません)。
*採用予定日以前の6ヶ月間に、学校法人神奈川大学と有期労働契約(アルバイト含む)を締
結している、又はしていた場合で、労働契約法(平成19年法律第128号)第18条第2項に規定する空白期間をおかずに、任用された場合、任期は通算して5年とします。
ただし、本学に在学していた期間は、通算期間に算入しません。
*特別助手として任用された場合、特別助手として3年以上の経歴、かつ相当の業績及び相応の教育上の能力を有すると認められるときは、任期を限度として、特別助教に任用される場合があります。
*任用期間中の教育研究の実績等を総合的に勘案し、必要があると認めるときは、1回に限り5年間、任用を更新することがあります。
提出書類

(1)履歴書(写真貼付) (本学所定書式)( 「国籍」、「在留資格」、「在留期限」は記入不要)
(2)教育研究業績書 (本学所定書式)
(3)主要な著書および論文抜刷(コピー可。コピーの場合、A4サイズ。両面印刷可。ただし、2頁を1頁にする縮小コピーなどは不可)、主要業績3点についてそれぞれ1,000字程度の要約をつけること。
(4)研究概要(これまでの研究についての記述。A4サイズ片面1頁、書式自由)
(5)研究計画(着任後に遂行する研究内容について記述。A4サイズ片面1頁、書式自由)
(6)教育に対する抱負(A4サイズ片面1頁、書式自由)
(7)推薦者リスト(応募者についての所見をいただける方1名について、氏名・電話番号・E-mail・関係を記載する。A4サイズ片面1頁、書式自由)
*提出書類リストを添付してください。
* (1)履歴書及び(2)教育研究業績書の本学所定書式は
http://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/
からダウンロードしてください。
*博士の学位取得者は学位授与(博士)証明書又はその写しの提出を求めることがあります。
*提出書類は、返却致しません。また、選考及び採用以外の目的には使用せず、選考終了後に
責任をもって破棄致します。

応募締切 2018年10月26日(金)必着
選考方法

(1)第一次選考:書類審査
(2)第二次選考:面談(教育・研究等についてのプレゼンテーションを含む)

採否通知 2019年1月末までに採否に関する通知をします。
採用予定日 2019年4月1日
待遇 給与:本学規程による
休日:本学規程による
勤務時間:本学規程による
保険:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険等完備
*詳細は本学人事部にお問い合わせ下さい。
書類提出先 〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3-27-1
神奈川大学学長室気付 工学部長 林 憲玉 宛 Tel: 045-481-5661(代)
(注)封筒の表に「25 社会数理システム分野あるいは数理システム分野  教員応募書類在中」と必ず朱書きし、書留便にて送付してください。
問合せ先 神奈川大学工学部情報システム創成学科 主任 秋吉政徳
Tel: 045-481-5661(内線:3775) Email :akiyoshi◎kanagawa-u.ac.jp
URL: http://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/pdf/084.pdf
ページトップへ戻る

東京大学空間情報科学研究センター

募集人員 准教授もしくは講師 1名
所属 東京大学空間情報科学研究センター空間情報解析研究部門
専門領域 空間情報解析
勤務内容 (1) 空間情報解析分野および関連分野の研究・教育
(2) 空間情報科学研究センターにおける運営
採用予定時期 平成31年4月1日以降(決定後なるべく早い時期)
採用期間 3年間(ただし3年後の審査結果により2年延長の可能性あり)
応募資格

(1) 空間情報科学に関連する分野の博士の学位を有する方、あるいはそれと同等の研究業績を有する方
(2) 空間情報科学分野または関連分野の研究・教育経験と実績を有し、空間情報解析分野の研究・教育に熱意のある方。ただし、空間情報解析に関係する領域であれば、出身分野は問わない。
(3) 日本語を母語としない場合は、研究・教育・日常業務に支障のない日本語の運用能力を有する方

給与条件 東京大学の規程による
社会保険等 法令に基づき加入する
提出書類

(1) 履歴書(東京大学統一履歴書フォーマットを以下のURLからダウンロードして使用すること:https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
(2) 研究業績リスト(論文、著書、国際会議などに分類し、かつ、査読付きの有無を明示すること)
(3) これまでの研究費やプロジェクトなど競争的資金の獲得状況
(4) 学内外での活動
(5) これまでの主要な研究概要、今後の研究計画(2,000~3,000字)
(6) 本人について照会可能な方2名の氏名・所属・職名・連絡先・応募者との関係
(7) 主要論文の別刷り・コピー等(5編以内)
(8) センターの活動への貢献に関する抱負(1,000~2,000字)
上記の(1)~(8)を印刷物2セット、電子ファイル1セットをお送りください。

選考方法 応募書類を選考の上、必要に応じて面接を行うことがあります。面接にあたり、必要となる旅費・滞在費等は応募者の負担となります。
応募締切 2018年12月25日(火)当日消印有効
提出先及び問合せ先 〒277-8568 柏市柏の葉5-1-5
東京大学空間情報科学研究センター 空間情報解析研究部門公募係 宛
(封筒に「空間情報科学研究センター空間情報解析研究部門教員公募書類在中」と朱書きし、簡易書留または宅急便に送付ください。応募書類は返却致しません。)
問い合わせE-mail: sada◎csis.u-tokyo.ac.jp
その他 (1) 本センターの概要は、http://www-new.csis.u-tokyo.ac.jpをご覧ください。
(2) https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/research/ethics/index.htmlにある科学研究行動規範の内容を読み、理解した上で応募してください。
(3) 本学では、男女共同参画の推進に取り組んでいます。

ページトップへ戻る

インターンシップ

(株)東芝

募集企業名
(株)東芝ならびに東芝グループ

実施場所

東京、神奈川を中心とした事業場・工場

時 期

2018年夏季については,2018年8月20日(月)から2週間ないし4週間
インターン概略 数理最適化,シミュレーションなどのOR分野技術を用いて,課題に対する評価・改善策の実装・効果の検証などをしていただくテーマもございます。募集テーマの委細はウェブサイトをご覧ください。
応募方法 【ウェブサイト】
https://www.toshiba.co.jp/saiyou/internship/index_j.htm
にて詳細をご確認のうえウェブサイトからお申し込みください。
ページトップへ戻る

研究助成

鹿島学術振興財団 2018年度研究助成

研究対象者

(1)都市・居住環境の向上
(2)国土・資源の有効利用
(3)防災・危機管理の推進
(4)文化的遺産・自然環境の保全
以上の分野での研究者または研究グループ

助成金額と期間 (1)1件あたりの助成金は,継続期間(2年目)の分も含めて合計300万円以内とする.
(2)助成期間は2年間まで.
使途:研究に必要な設備備品費,消耗品費,謝金,旅費,印刷製本費等
募集期間 2018年7月1日(日)~11月10日(土)
推薦および
募集要項・申請書
希望者には,OR学会より推薦書をお出しします.
OR学会推薦締切:2018年10月10日(水)
推薦希望問合せ先:OR学会事務局
E-mail: jimukyoku@orsj.or.jp
詳細 http://www.kajima-f.or.jp/promotion/paper.html
ページトップへ戻る

【申込終了】2018年度笹川科学研究助成

主な募集対象者
【学術研究部門】
・大学院生(修士課程・博士課程)
・35歳以下の若手研究者
【実践研究部門】
・博物館、NPOなどに所属している者
申請期間 【学術研究部門】・【実践研究部門】
・ユーザ登録:2017年 9月 4日 開始
・申請期間 :2017年 9月15日 から 2017年10月16日 23:59 まで
※実践研究部門の受付締切が早まり、学術研究部門と同じとなりました。
申請方法 本年度から、Webでの申請となりました。詳細は本会Webサイトをご確認下さい。
http://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/data/poster.pdf
問い合わせ先 公益財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成係
TEL 03-6229-5365 FAX 03-6229-5369
http://www.jss.or.jp
E-mail:josei◎jss.or.jp
ページトップへ戻る
HOMEに戻る
イベントカレンダー
2018年度第3回ORセミナー
『因子分析とその発展―無形概念の測定から概念間の関係性分析まで―』
日程:
2019/1/12(土)
場所:
筑波大学東京キャンパス文京校舎
シンポジウム
2019年春季シンポジウム
日程:
2019/3/13(水)
場所:
千葉工業大学
津田沼キャンパス

2019年秋季シンポジウム
日程:
2019/9/11(水)
場所:
東広島芸術文化ホールくらら
研究発表会
2019年春季研究発表会
日程:
2019/3/14(木)-15(金)
場所:
千葉工業大学
津田沼キャンパス

2019年秋季研究発表会
日程:
2019/9/12(木)-13(金)
場所:
東広島芸術文化ホールくらら