社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME  > 会員の方へ  > 各種募集 (教員公募・研究助成・インターンシップ)

各種募集 (教員公募 ・ 研究助成 ・ インターンシップ)

教員公募 インターンシップ広告 就職説明会開催情報 研究助成
  (募集概要はこちら) (募集概要はこちら)  

※問合せ先メールアドレスの◎は半角@に置き換えてください

教員公募

東京大学空間情報科学研究センター

募集人員 准教授もしくは講師 1名
所属 東京大学空間情報科学研究センター空間情報解析研究部門
専門領域 空間情報解析
勤務内容 (1) 空間情報解析分野および関連分野の研究・教育
(2) 空間情報科学研究センターにおける運営
採用予定時期 平成31年4月1日以降(決定後なるべく早い時期)
採用期間 3年間(ただし3年後の審査結果により2年延長の可能性あり)
応募資格

(1) 空間情報科学に関連する分野の博士の学位を有する方、あるいはそれと同等の研究業績を有する方
(2) 空間情報科学分野または関連分野の研究・教育経験と実績を有し、空間情報解析分野の研究・教育に熱意のある方。ただし、空間情報解析に関係する領域であれば、出身分野は問わない。
(3) 日本語を母語としない場合は、研究・教育・日常業務に支障のない日本語の運用能力を有する方

給与条件 東京大学の規程による
社会保険等 法令に基づき加入する
提出書類

(1) 履歴書(東京大学統一履歴書フォーマットを以下のURLからダウンロードして使用すること:https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
(2) 研究業績リスト(論文、著書、国際会議などに分類し、かつ、査読付きの有無を明示すること)
(3) これまでの研究費やプロジェクトなど競争的資金の獲得状況
(4) 学内外での活動
(5) これまでの主要な研究概要、今後の研究計画(2,000~3,000字)
(6) 本人について照会可能な方2名の氏名・所属・職名・連絡先・応募者との関係
(7) 主要論文の別刷り・コピー等(5編以内)
(8) センターの活動への貢献に関する抱負(1,000~2,000字)
上記の(1)~(8)を印刷物2セット、電子ファイル1セットをお送りください。

選考方法 応募書類を選考の上、必要に応じて面接を行うことがあります。面接にあたり、必要となる旅費・滞在費等は応募者の負担となります。
応募締切 2018年12月25日(火)当日消印有効
提出先及び問合せ先 〒277-8568 柏市柏の葉5-1-5
東京大学空間情報科学研究センター 空間情報解析研究部門公募係 宛
(封筒に「空間情報科学研究センター空間情報解析研究部門教員公募書類在中」と朱書きし、簡易書留または宅急便に送付ください。応募書類は返却致しません。)
問い合わせE-mail: sada◎csis.u-tokyo.ac.jp
その他 (1) 本センターの概要は、http://www-new.csis.u-tokyo.ac.jpをご覧ください。
(2) https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/research/ethics/index.htmlにある科学研究行動規範の内容を読み、理解した上で応募してください。
(3) 本学では、男女共同参画の推進に取り組んでいます。

ページトップへ戻る

早稲田大学創造理工学部経営システム工学科

採用人数 1名
職位 教授,准教授または専任講師(いずれも任期なし).
教育・研究歴,および年齢などに応じて職位は早稲田大学が決定し,最終面接までに提示します.
教育・研究領域の分野 経営システム工学科の生産システム,製品・設備ライフサイクルの領域で教育・研究ができる方.
次のいずれか,または双方の分野で講義や研究指導ができること.特に,実務への理解・関心が強い方が望ましい.
①ライフサイクルエンジニアリング(製品・サービスの企画開発,設計・製造・運用・廃棄(循環)を考えた設備管理,環境マネジメント).
②自動化(メカトロニクス,AI・IoT・ロボットの生産への応用,CAD・CAM,MHを含む).
業務の対象と学内所属 業務を行っていただくのは,学部については早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科,大学院については早稲田大学大学院 創造理工学研究科 経営デザイン専攻です.本属は,本学の取り扱い上,早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科となります.
着任時期 2020 年4月1日
業務内容 上記3に示した研究分野を中心とした研究の他に,下記に示す教育および学内業務に従事していただきます.
・ 経営システム工学科の学部学生に対しては,講義やゼミでの学生指導は昼間に行っていただきます(科目名,内容は,現行のものから変更になる場合があります).
・ 経営デザイン専攻の大学院では,講義,プロジェクト研究演習,大学院研究指導を行っていただきます(科目名,内容は,現行のものから変更になる場合があります).また,経営デザイン専攻では,社会人教育を含む実践型教育を行っており,授業時間帯は夜間および土曜日が主体となります(詳しくは,経営デザイン専攻ホームページ(http://www.bdm.waseda.ac.jp)をご覧ください).
・ 学部と大学院の運営のための一般的な業務(各種委員への就任,入試業務,諸会議への出席等)を担当していただきます.
・ その他本学規程に定めた業務を担当していただきます.
勤務時間 所定労働日および勤務時間(始業・終業時刻,休憩時間)等は,本学規程によります.なお,専門業務型裁量労働制を適用し,研究業務の性質上,業務遂行の手段および時間配分の決定等については本人の裁量に委ねるものといたします.
休日・休暇 休日は,日曜日,年末年始,国民の祝日,国民の祝日の一部に授業を実施することにより設ける臨時の休業日および大学創立記念日とします.ただし,大学があらかじめ授業を実施すると定めた日を除きます.なお,業務上やむをえない事情により休日に勤務させる必要が生じた場合,休日を振り替えることができます.
休暇は,労働基準法等法令に定められた休暇および,大学が特に定めた日とします.
就業場所 主として,早稲田大学西早稲田キャンパスとなります.
給与・諸手当・通勤費 本学規程によります.
退職金 本学規程によります.
社会保険 厚生年金,健康保険,労災保険,雇用保険に加入していただきます.
応募資格 ・博士の学位を有する方,または,2020年4月1日までに博士学位を取得見込みの方
・学部学生の卒業論文の指導,大学院生の修士論文,博士論文の指導ができる方
・研究と教育の双方に情熱を持っておられる方
・他の教員と協力し,学部・研究科・学科・専攻の運営に力を注いでいただける方
・日本語および英語で研究・講義ができる方
応募方法(応募書類等) 以下の書類を期限内に提出して下さい.なお,別刷りを除き,全て下記URLにアップしている所定の書式をご使用下さい.所定書式に示す記載の注意に従ってください. http://www.bdm.waseda.ac.jp/doc/application_form_bdm2018.docx
(下記の応募書類をセットにし,5部ご提出ください.なお1部を正とし,残り4部はそのコピーでも構いません.次の1~5については,必ず所定様式を使用し,片面印刷としてください).
① 応募履歴書:ページ数制限なし.
② 研究計画:A4用紙2ページ以内.
③ 教育に係る実績・抱負:A4用紙1ページ以内.
④ 研究業績リスト:ページ数制限なし.
⑤ ご本人の照会可能な方2名.
選考過程において,応募者にお断りすることなく,照会可能な方から推薦書を提出していただく,または,人事委員会から問い合わせをする場合があります.
⑥ 主要業績の別刷り:5点以内(コピー可).
応募書類提出先

〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科 連絡事務室(教員公募担当)宛

 

※ 提出書類は,書留郵便ないしは宅配便など,差出人が受領を確認できる方法を用いてください.封筒には「経営システム工学科 教員応募書類 在中」と朱書きしてください.応募書類を受領いたしましたら,受領確認のメールを差し上げます.一週間ほどしても受領確認メールが届かない場合には,お手数ですがご連絡をくださるようお願いいたします.応募書類は返却いたしません.

応募期限 2019年4月1日(月)17時(必着)
選考方法 第1次選考(書類審査)で若干名に絞らせていただきます.次に,第1次で合格された方々を対象として第2次選考(面接)をさせていただきます.
・ 面接のための交通費などはご本人にご負担いただきます.
・ 早稲田大学は,国際化,男女共同参画などダイバーシティの実現を推進しています.教員採用・昇進の人物審査において,国籍,性別,信条,障がいを理由とするいかなる差別も行わないことを申し合わせています.
・ 参考までに男女共同参画の推進については下記をご覧ください.
https://www.waseda.jp/inst/diversity/
選考結果通知方法 メールおよび郵送でご連絡いたします.
ただし,適任者がいない場合には,採用を見送ることがあります.
問合せ先 〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科
人事委員会座長:永田 靖 ynagata-at-waseda.jp(-at-を@に置き換えてください)
ページトップへ戻る

インターンシップ

(株)東芝

募集企業名
(株)東芝ならびに東芝グループ

実施場所

東京、神奈川を中心とした事業場・工場

時 期

2018年夏季については,2018年8月20日(月)から2週間ないし4週間
インターン概略 数理最適化,シミュレーションなどのOR分野技術を用いて,課題に対する評価・改善策の実装・効果の検証などをしていただくテーマもございます。募集テーマの委細はウェブサイトをご覧ください。
応募方法 【ウェブサイト】
https://www.toshiba.co.jp/saiyou/internship/index_j.htm
にて詳細をご確認のうえウェブサイトからお申し込みください。
ページトップへ戻る

研究助成

鹿島学術振興財団 2018年度研究助成

研究対象者

(1)都市・居住環境の向上
(2)国土・資源の有効利用
(3)防災・危機管理の推進
(4)文化的遺産・自然環境の保全
以上の分野での研究者または研究グループ

助成金額と期間 (1)1件あたりの助成金は,継続期間(2年目)の分も含めて合計300万円以内とする.
(2)助成期間は2年間まで.
使途:研究に必要な設備備品費,消耗品費,謝金,旅費,印刷製本費等
募集期間 2018年7月1日(日)~11月10日(土)
推薦および
募集要項・申請書
希望者には,OR学会より推薦書をお出しします.
OR学会推薦締切:2018年10月10日(水)
推薦希望問合せ先:OR学会事務局
E-mail: jimukyoku@orsj.or.jp
詳細 http://www.kajima-f.or.jp/promotion/paper.html
ページトップへ戻る

【申込終了】2018年度笹川科学研究助成

主な募集対象者
【学術研究部門】
・大学院生(修士課程・博士課程)
・35歳以下の若手研究者
【実践研究部門】
・博物館、NPOなどに所属している者
申請期間 【学術研究部門】・【実践研究部門】
・ユーザ登録:2017年 9月 4日 開始
・申請期間 :2017年 9月15日 から 2017年10月16日 23:59 まで
※実践研究部門の受付締切が早まり、学術研究部門と同じとなりました。
申請方法 本年度から、Webでの申請となりました。詳細は本会Webサイトをご確認下さい。
http://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/data/poster.pdf
問い合わせ先 公益財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成係
TEL 03-6229-5365 FAX 03-6229-5369
http://www.jss.or.jp
E-mail:josei◎jss.or.jp
ページトップへ戻る
HOMEに戻る
イベントカレンダー
2018年度第3回ORセミナー
『因子分析とその発展―無形概念の測定から概念間の関係性分析まで―』
日程:
2019/1/12(土)
場所:
筑波大学東京キャンパス文京校舎
シンポジウム
2019年春季シンポジウム

同日開催
第34回FMESシンポジウム
 
日程:
2019/3/13(水)
場所:
千葉工業大学
津田沼キャンパス

2019年秋季シンポジウム
日程:
2019/9/11(水)
場所:
東広島芸術文化ホールくらら
研究発表会
2019年春季研究発表会
日程:
2019/3/14(木)-15(金)
場所:
千葉工業大学
津田沼キャンパス

2019年秋季研究発表会
日程:
2019/9/12(木)-13(金)
場所:
東広島芸術文化ホールくらら