社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME  > 会員の方へ  > 各種募集 (教員公募・研究助成・インターンシップ)

各種募集 (教員公募 ・ 研究助成 ・ インターンシップ)

教員公募

神奈川大学工学部経営工学科
神奈川工科大学情報学部(AIインフラ系)
神奈川工科大学情報学部(AI応用系)
千葉工業大学社会システム科学部プロジェクトマネジメント学科
文教大学 (システム分析)
文教大学 (システム開発)
文教大学 (マーケティング・リサーチ)
文教大学 (調査・統計)
神奈川大学工学部情報システム創成学科
東海大学情報通信学部経営システム工学科
小樽商科大学商学部社会情報学科

研究助成

鹿島学術振興財団

笹川科学研究助成

インターンシップ広告
(募集概要はこちら)

(株)金融工学研究所
(株)エス・エム・エス

 

※問合せ先メールアドレスの◎は半角@に置き換えてください


教員公募

神奈川大学 工学部 経営工学科 (生産システム工学分野)

学部学科等 工学部 経営工学科
専門分野 生産システム工学分野
担当科目 生産システム工学関連科目(サプライチェーンマネジメント(SCM),生産システム工学演習等を含む)及び大学院における関連専門科目

※各学部、研究科の教育課程により、初年次教育科目や共通教養科目等を担当することがあります。また、その他、大学、学部、大学院において必要と認めた教育・管理運営業務があります。
職 名 教授又は准教授
人 員 1 名
応募資格 博士の学位を有し、教育・研究に対して十分な能力と熱意のある方
生産・物流・販売マネジメントシステムについて,数理モデルに基づくアプローチにより,教育・研究を行っていただける方
提出書類 (1) 履歴書(写真貼付) (本学所定書式)「国籍」、「在留資格」、「在留期限」は記入不要です。
(2) 教育研究業績書 (本学所定書式)
(3) 主要論文の別刷(3 編以内,コピー可) 各3 部
(4) 将来の研究・教育に関する抱負(2000 字程度) 1部
(5) 推薦書 1部
* 提出書類リストを添付してください.
* (1)履歴書及び(2)教育研究業績書の書式は
http://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/
からダウンロードしてください.
* 博士の学位授与証明書の提出を求めることがあります.
* 提出書類は,返却致しません.また,選考及び採用以外の目的には使用せず,選考終了後に責任をもって破棄致します.
応募締切日 2017 年 12 月 13 日(水)必着
選 考 方 法 (1) 書類審査
(2) 必要な場合は面談の機会を設ける
採 否 通 知 2018 年 3 月中旬までに採否に関する通知をします.
採用予定日 2018 年 4 月 1 日
待 遇

給与:本学規程による
休日:本学規程による
勤務時間:本学規程による
定年:3 月 31 日現在で70 歳に達したとき
保険:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険等完備
* 詳細は本学人事部にお問い合わせ下さい.

書類提出先 〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3丁目27番1号
神奈川大学学長室気付 工学部長 林 憲玉宛
Tel.045-481-5661(代)
(注)封筒の表に「経営工学科 生産システム工学分野 専任教員応募書類」と必ず朱書きし,書留便 にて送付してください.
問合せ先 同上
参照 URL:http://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/pdf/048.pdf
ページトップへ戻る

神奈川工科大学情報学部(AIインフラ系)

募集人員 教授または准教授 1名
専門分野 人工知能(AI)を活用するためのICTインフラストラクチャー技術に関する分野, または実用的なAIシステムを構築運用するためのシステム技術分野,例えばクラウドコンピューティング,IoTなどの構築や運用に関する分野
応募資格 (1)ICTの教育研究に熱意があること.
(2)本学情報学部全体の教育研究環境の整備・改善やカリキュラム改革なども積極的に担当して頂けること.
(3)博士号取得または取得見込みが望ましい.
(4)大学院の指導ができる方.
着任時期 平成30年4月1日,またはそれ以降のできるだけ早い時期
応募締切 平成29年11月17日(金) 必着
提出書類 (1) 履歴書・教育研究業績リスト
(本学所定の書式,http://www.kait.jp/recruit/からダウンロード可)
(2) 主な論文の別刷またはコピー(5編まで)
(3) 教育および研究に対する抱負(A4用紙で各1枚程度)
(4) 推薦書2通(または所見を求め得る方2名の氏名と連絡先)
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学庶務担当部長気付
情報学部教員選考委員長(AIインフラ系)
※封筒の表に「情報学部教員(教授・准教授)応募」と朱書きし,簡 易書留または書留でご送付下さい.
※同時の公募案件(AI応用系)と共通する部分が多いため,場合に よっては,応募者への確認を経てAI応用系の応募者として取り扱う こともあります.
照会先  情報工学科教授 田中 博
Tel. 046-291-3203
e-mail: h_tanaka◎ic.kanagawa-it.ac.jp
詳細 http://www.kait.jp/recruit/をご覧ください.
ページトップへ戻る

神奈川工科大学 情報学部(AI応用系)

募集人員 教授または准教授 1名
専門分野 ICTの要素技術をベースとして人工知能(AI)を活用する分野.特にエンターティメント分野,感性や感情を活用する分野,情報サービスシステムを企画・開発・運用する分野
応募資格 (1)ICTの教育研究に熱意があること.
(2)本学情報学部全体の教育研究環境の整備・改善やカリキュラム改革なども積極的に担当して頂けること.
(3)博士号取得または取得見込みが望ましい.
(4)大学院の指導ができる方.
着任時期 平成30年4月1日,またはそれ以降のできるだけ早い時期
応募締切 平成29年11月17日(金) 必着
提出書類 (1) 履歴書・教育研究業績リスト
(本学所定の書式,http://www.kait.jp/recruit/からダウンロード可)
(2) 主な論文の別刷またはコピー(5編まで)
(3) 教育および研究に対する抱負(A4用紙で各1枚程度)
(4) 推薦書2通(または所見を求め得る方2名の氏名と連絡先)
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学庶務担当部長気付
情報学部教員選考委員長(AI応用系)
※封筒の表に「情報学部教員(教授・准教授)応募」と朱書きし,簡 易書留または書留でご送付下さい.
※同時の公募案件(AIインフラ系)と共通する部分が多いため,場
合によっては,応募者への確認を経てAI応用系の応募者として取り
扱うこともあります.
照会先  情報工学科教授 田中 博
Tel. 046-291-3203
e-mail: h_tanaka◎ic.kanagawa-it.ac.jp
詳細 http://www.kait.jp/recruit/をご覧ください.
ページトップへ戻る

神奈川大学 工学部 経営工学科 (社会数理システム分野)

学部学科等 工学部 経営工学科
専門分野 社会数理システム分野
(オペレーションズ・リサーチ,データ分析,人工知能,機械学習,シミュレーションなどを基盤とした,社会システムや経営システムにおける諸問題を解決するための数理工学あるいは数理科学の分野)
職 名 特別助手又は特別助教(任期制)
人 員 1 名
職務内容 専攻分野の研究と教育及び教育・研究の補助
*その他大学,学部において必要と認めた業務があります.
応募資格 (1) 大学院博士後期課程修了者(修了見込みも含む)又は同等以上の
研究業績を有する者.
(2) 着任時に大学,または大学院に在籍するものは応募不可.
(3) 経営工学に対して理解のある方が望ましい.
任 期 5年とする
*本学を本務としていただきます(任期中に大学,又は大学院に在籍することはできません).
*採用予定日以前の 6 ヶ月間に,学校法人神奈川大学と有期労働契約(アルバイト含む)を締結している,又はしていた場合で,労働契約法(平成 19 年法律第 128 号)第 18 条第 2 項に規定する空白期間をおかずに,任用された場合,任期は通算して 5 年とします.ただし,本学に在学していた期間は,通算期間に算入しません.
*特別助手として任用された場合,特別助手として 3 年以上の経歴,かつ相当の業績及び相応の教育上の能力を有すると認められるときは,任期を限度として,特別助教に任用される場合があります.
*任用期間中の教育研究の実績等を総合的に勘案し,必要があると認めるときは,1 回に限り5年間,任用を更新することがあります.
提出書類 (1) 履歴書(写真貼付) (本学所定書式) 「国籍」,「在留資格」,「在留期限」は記入不要
(2) 教育研究業績書 (本学所定書式)
(3) 研究概要(A4 2枚以内)及び論文リスト 1部
(4) 主要論文の別刷(3 編以内,コピー可) 1式
(5) 将来の研究・教育に関する抱負(A4 3枚以内) 1部
(6) 推薦書 1部 * 提出書類リストを添付してください.
* (1)履歴書及び(2)教育研究業績書の書式は
http://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/
からダウンロードしてください.
* 博士の学位取得者は学位授与(博士)証明書又はその写しの提出を求めることがあります.
* 提出書類は,返却致しません.また,選考及び採用以外の目的には使用せず,選考終了後に責任をもって破棄致します.
応募締切日 2017 年 8 月 28 日(月) 必 着
選 考 方 法 (1) 書類審査
(2) 必要な場合は面談の機会を設ける
採 否 通 知 2017 年 12 月下旬までに採否に関する通知をします.
採用予定日 2018 年 4 月 1 日
待 遇 給与:本学規程による
休日:本学規程による
勤務時間:本学規程による
保険:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険等完備
* 詳細は本学人事部にお問い合わせ下さい.
書類提出先 〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3丁目27番1号
神奈川大学学長室気付 工学部長 林 憲玉宛
Tel.045-481-5661(代)
(注)封筒の表に「経営工学科 社会数理システム分野 特別助手・特別助教
教員応募書類在中」と必ず朱書きし,書留便 にて送付してください.
問合せ先 同上
参照 URL: http://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/pdf/05.pdf
ページトップへ戻る

千葉工業大学 社会システム科学部 プロジェクトマネジメント学科

募集人員 教授,准教授または助教1名
所属 社会システム科学部プロジェクトマネジメント学科
専門分野 プロジェクトマネジメント(ソフトウェア開発マネジメント等)
担当科目 「ソフトウェア開発管理」,「品質マネジメント」,「ソフトウェア開発プロジェクト特論」等のソフトウェア開発マネジメント分野に関連した科目の教育ならびに大学院の講義担当を予定しています.なお,大学院の講義においては,英語で講義できることが望ましい.
応募資格 (1) 博士の学位を有する方
(2) 学部および大学院の教育・研究に対して熱意と意欲があり,大学運営や産学連携および地域貢献に対して充分な理解を持っている方
(3) 日本語で講義が可能な方
着任時期 着任時期 2018年4月1日
提出書類 以下の書類をA4用紙で提出してください.書式は自由.
(1) 履歴書(大学卒以降の学歴,学位,職歴・職位,工業所有権,
教育業績,社会活動,業績(学会等),賞罰,住所,電話,電子メ
ールアドレス等を記載のこと)
(2) 研究業績リスト(年号西暦,最新のものから年月順に記載のこと)
(a) 著書(共著であれば執筆担当の章,ページ等を記載のこと)
(b) 研究論文および国際会議proceedings(査読の有無を明記のこと)
(c) 一般講演論文
(d) 競争的資金の取得状況
(e) その他
(3) これまでの研究活動とその内容の要約(2,000字程度)
(4) 教育に対する抱負(1,000字程度)
(5) 応募者について所見を伺える方2名の氏名,所属,連絡先
応募締切

2017年11月20日(月)(当日消印有効)

選考方法 書類による1次選考を行い,選ばれた候補の中から面接(2次選考)の
上,決定します.面接は12月中旬を予定しています.
採否の決定 2018年2月予定
採用条件と給与 採用後3年間は年度毎の雇用契約更新制とし,その間の教育・研究業績,素行等に問題があると判断された場合は,契約を更新しないことがあります.最終雇用契約期間満了時点で特に問題無しと判断された場合には,雇用期間の定めのない専任教員に身分変更されます.なお,雇用契約期間中は,雇用契約期間が定められていること以外,処遇等は雇用期間の定めのない専任教員と同一です.
書類送付先および連絡先 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
千葉工業大学社会システム科学部プロジェクトマネジメント学科
学科長 谷本茂明
E-mail:shigeaki.tanimoto◎it-chiba.ac.jp
備考

書類提出は書留郵便または宅配便など,授受の確認ができる方法にて,封筒に「プロジェクトマネジメント学科教員応募書類在中」と朱書きして上記住所の谷本茂明宛に送付してください.ご質問や問い合わせは,原則としてEメールにてお願いします.件名は「プロジェクトマネジメント学科教員応募」と記載してください.なお,ご提出いただいた書類に記載された個人情報は,採用選考および採用可否の連絡のみに使用いたします.また,ご提出いただいた書類は原則として返却せず,本学で責任を持って破棄しますのでご了解ください.
http://www.it-chiba.ac.jp/media/pm_H290706.pdf

ページトップへ戻る

文教大学 (システム分析) (教授・准教授・講師) 

URL https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D117061318&ln_jor=0&top_btn=1
研究分野 情報学 - 全て
複合領域 - 社会・安全システム科学
社会科学 - 経営学
職種 教授相当
准教授・常勤専任講師相当
勤務形態 常勤 (任期なし)
応募締切 2017年09月21日(木)
ページトップへ戻る

文教大学 (システム開発) (教授・准教授・講師)

URL https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D117061727&ln_jor=0&top_btn=1
研究分野 情報学 - 全て
複合領域 - 社会・安全システム科学
社会科学 - 経営学
職種 教授相当
准教授・常勤専任講師相当
勤務形態 常勤 (任期なし)
応募締切 2017年09月21日(木)
ページトップへ戻る

文教大学 (マーケティング・リサーチ) (教授・准教授・講師)

URL https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D117061731&ln_jor=0&top_btn=1
研究分野 情報学 - 全て
複合領域 - 社会・安全システム科学
社会科学 - 経営学
職種 教授相当
准教授・常勤専任講師相当
勤務形態 常勤 (任期なし)
応募締切 2017年09月21日(木)
ページトップへ戻る

文教大学(調査・統計) (教授・准教授・講師) 

URL https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D117061729&ln_jor=0&top_btn=1
研究分野 情報学 - 全て
複合領域 - 社会・安全システム科学
社会科学 - 経営学
職種 教授相当
准教授・常勤専任講師相当
勤務形態 常勤 (任期なし)
応募締切 2017年09月21日(木)
ページトップへ戻る

神奈川大学 工学部 情報システム創成学科

学部学科等 工学部 情報システム創成学科 
専門分野 情報学基礎あるいは情報学の応用
職 名 特別助手又は特別助教(任期制)
人 員 2名
職務内容 特別助手:専攻分野の研究及び教育・研究の補助
特別助教:専攻分野の研究と教育及び教育・研究の補助
*その他大学,学部において必要と認めた業務があります.
応募資格 大学院博士後期課程修了者(取得見込みを含む)又は同等以上の研究業績を有する者
任 期 5年とする
*本学を本務としていただきます(任期中に大学,又は大学院に在籍することはできません).
*採用予定日以前の6ヶ月間に,学校法人神奈川大学と有期労働契約(アルバイト含む)を締結している,又はしていた場合で,労働契約法(平成19年法律第128号)第18条第2項に規定する空白期間をおかずに,任用された場合,任期は通算して5年とします.
ただし,本学に在学していた期間は,通算期間に算入しません.
*特別助手として任用された場合,特別助手として3年以上の経歴,かつ相当の業績及び相応の教育上の能力を有すると認められるときは,任期を限度として,特別助教に任用される場合があります.
*任用期間中の教育研究の実績等を総合的に勘案し,必要があると認めるときは,1回に限り5年間,任用を更新することがあります.
提出書類 (1) 履歴書(写真貼付) (本学所定書式)
「国籍」,「在留資格」,「在留期限」は記入不要
(2) 教育研究業績書 (本学所定書式)
(3) 主要な著書および論文抜刷(コピー可.コピーの場合,A4サイズ.両面印刷可.ただし,2頁を1頁にする縮小コピーなどは不可),主要業績3点についてそれぞれ1,000字程度の要約をつけること.
(4) 研究概要(これまでの研究についての記述.A4サイズ片面1頁,書式自由)
(5) 研究計画(着任後に遂行する研究内容について記述.A4サイズ片面1頁,書式自由)
(6) 教育に対する抱負(A4サイズ片面1頁,書式自由)
(7) 推薦者リスト(応募者についての所見をいただける方1名について,氏名・電話番号・E-mail・関係を記載する.A4サイズ片面1頁,書式自由)
*提出書類リストを添付してください.
*(1)履歴書及び(2)教育研究業績書の本学所定書式は
http://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/ からダウンロードしてください.
*博士の学位取得者は学位授与(博士)証明書又はその写しの提出を求めることがあります.
*提出書類は,返却致しません.また,選考及び採用以外の目的には使用せず,選考終了後に責任をもって破棄致します.
応募締切日 2017年10月27日(金) 必着
選 考 方 法 (1) 第一次選考:書類審査
(2) 第二次選考:面談(教育・研究等についてのプレゼンテーションを含む)
採 否 通 知 2018年1月末までに採否に関する通知をします.
採用予定日 2018年4月1日
待 遇 給与:本学規程による
休日:本学規程による
勤務時間:本学規程による
保険:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険等完備
*詳細は本学人事部にお問い合わせ下さい.  
書類提出先 〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3丁目27番1号
神奈川大学学長室気付 工学部長 林 憲玉宛 Tel.045-481-5661(代)
(注)封筒の表に「情報学基礎あるいは情報学の応用 教員応募書類在中」と必ず朱書きし書留便にて送付してください.
問合せ先 同上 
URL: http://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/pdf/06.pdf
ページトップへ戻る

東海大学 情報通信学部 経営システム工学科

採用職種・人員 特任講師または特任助教 1名 常勤(任期あり)
*着任後5か年度以内に,教育・研究業績に応じて専任への任用変更予定
所属 情報通信学部経営システム工学科(勤務地:高輪キャンパス)
着任時期 2018年4月1日
専門分野 システム工学,オペレーションズリサーチ,情報システム工学
担当授業科目 システム工学,オペレーションズリサーチ,データベース,プログラミング,コンピュータリテラシー,卒業研究等,ならびに現代教養科目等
応募資格 (1) 博士の学位(日本における博士の学位と同等と認められる外国の学位を含む)を現に有するか,着任までに確実に取得できること
(2) 研究業績について,直近の5年間における査読付き学術論文が3件以上あること,又は同等の業績を有すること
(3) 本学の建学の精神を尊重し,熱意を持って教育にあたることができること
必要提出書類 (1) 履歴書(写真貼付)
氏名,生年月日,学位称号,本務勤務先および職名,現住所,学歴,職歴,学会および社会における賞罰,資格等を記載すること
(2) 研究業績リスト
著書,論文,学術集会発表,学協会・教育・啓発活動等を記載
(論文と学術集会発表については査読の有無を明記すること)
(3) 主要な論文3編の別刷またはコピー
(4) これまでの研究概要と今後の研究計画(A4用紙 2~3枚程度)
(5) 教育経験と着任後の教育への抱負(A4用紙 2~3枚程度)
応募締切 2017年8月31日(木)必着
U書類提出先 〒108-8619 東京都港区高輪2-3-23
東海大学 情報通信学部 経営システム工学科 主任
(封筒に「教員応募書類」と朱書のうえ簡易書留で郵送してください.なお,提出書類は返却いたしませんのでご了承ください.)
選考結果の通知 応募者本人に通知します.
問合せ 必要な場合は,書類提出先(電話:03-3441-1171)までお問合せください.
その他 選考過程で面接や模擬授業を行うことがあります.
ページトップへ戻る

小樽商科大学 商学部 社会情報学科

募集人員 准教授1名(任期なし)
所属組織 商学部社会情報学科(計画科学講座)
専攻分野 データサイエンス(データマイニング,データ解析,統計,機械学習,及び関連する情報処理分野など),意思決定理論関連分野
担当科目 意思決定論,統計科学,計画数学,情報処理,応用情報論,及び学部・大学院の関連科目
応募資格 大学院博士課程修了(平成30年3月修了見込者を含む)またはそれと同等以上の研究業績がある方
着任時期 平成30年4月1日
応募締切 平成29年9月28日(木)必着
応募書類 [1] 履歴書(本学所定の様式による)
[2] 教育研究業績表(本学所定の様式による)
[3] 業績抜刷等の資料(主要なもの3点以内.コピー可)
[4] 各論文(業績抜刷等の資料[3])の研究概要
〔研究の背景,目的,方法,成果に関して論文ごとに分かりやすく記述すること(各論文に対してA4の原稿2枚とし自由フォーマットとする).〕
以上[1]~[4]は,紙媒体1部に加え,PDFファイル化してCD又はDVDに収めて提出すること.
[5] 学部及び大学院の成績証明書
[6] 学部の卒業証明書及び大学院の修了証明書(修了見込証明書)
なお,上記[1]および[2]の様式は,下記webページから取得できます.
http://www.otaru-uc.ac.jp/info/koubo/post-13.html
おって,審査の状況により,推薦書等の追加資料の提出を願うことがあります.
選考方法 提出書類を審査のうえ,必要のある場合は面接等を行います
書類提出先 〒047-8501 小樽市緑3丁目5番21号
国立大学法人 小樽商科大学長 宛
※ 封筒の表に「意思決定論(データサイエンス)等担当教員応募書類」と朱書きし,郵送の場合には,書留便にしてください.
連絡先 国立大学法人 小樽商科大学総務課人事係
TEL 0134-27-5208 FAX 0134-27-5213
E-mail jinji*office.otaru-uc.ac.jp (*を半角アットマークに変換してください)
その他 詳細は下記webページをご参照ください.
http://www.otaru-uc.ac.jp/info/koubo/post-13.html
また,JREC-INにも掲載しております.
ページトップへ戻る

インターンシップ

(株)金融工学研究所

募集企業名
(株)金融工学研究所 http://www.ftri.co.jp

実施場所

東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア10階

時 期

随時

期 間

1~2週間程度,長期有給も可
インターン概略 テキスト・ニュース解析,信用リスク分析などの業務体験
お問合せ先 管理部 インターン係
【メール】intern◎ftri.co.jp
【TEL】03-6273-7743
応募方法 【メール】intern◎ftri.co.jp までお問い合わせください.折り返し応募書類を送付します.
ページトップへ戻る

(株)エス・エム・エス

募集企業名
(株)エス・エム・エス

実施場所

東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー

時 期/期 間

随時
インターン概略 リコメンド,コールセンター業務の架電最適化などの業務体験
お問合せ先 人材開発本部 インターンシップ担当
【メール】recruit◎bm-sms.co.jp
【TEL】03-6721-2408
応募方法 メールにて問合せもしくはWantedlyにてご応募ください
https://www.wantedly.com/projects/104281
ページトップへ戻る

研究助成

鹿島学術振興財団  国際研究集会援助プログラム

援助対象

2018年4月1日~2019年3月31日に開催される国際会議

助成金額 50万円/件
詳細 http://www.kajima-f.or.jp/
申込開始 2017年12月1日
問合せ先 (公財)鹿島学術振興財団 上山(かみやま)あゆみ
TEL:03-3584-7418(7-231240)  FAX:03-5561-2016 
E-mail:kamiyama◎kajima-f.or.jp
ページトップへ戻る

2018年度笹川科学研究助成

主な募集対象者
【学術研究部門】
・大学院生(修士課程・博士課程)
・35歳以下の若手研究者
【実践研究部門】
・博物館、NPOなどに所属している者
申請期間 【学術研究部門】・【実践研究部門】
・ユーザ登録:2017年 9月 4日 開始
・申請期間 :2017年 9月15日 から 2017年10月16日 23:59 まで
※実践研究部門の受付締切が早まり、学術研究部門と同じとなりました。
申請方法 本年度から、Webでの申請となりました。詳細は本会Webサイトをご確認下さい。
http://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/data/poster.pdf
問い合わせ先 公益財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成係
TEL 03-6229-5365 FAX 03-6229-5369
http://www.jss.or.jp
E-mail:josei◎jss.or.jp
ページトップへ戻る
HOMEに戻る
イベントカレンダー
2017年度第4回ORセミナー
日程:
2018年1月20日(土)
場所:
南山大学
シンポジウム
2018年春季シンポジウム
日程:
2018年3月14日(水)
場所:
東海大学

2018年秋季シンポジウム
日程:
2018年9月5日(水)
場所:
名古屋市立大学
研究発表会
2018年春季研究発表会
日程:
2018年3月15日(木)-16日(金)
場所:
東海大学

2018年秋季研究発表会
日程:
2018年9月6日(木)-7日(金)
場所:
名古屋市立大学