日本オペレーションズ・リサーチ学会
2009年春季研究発表会


第61回シンポジウム

テーマ
「地球時代のOR − CSR(Corporate Social Responsibility)とOR」
開催日時
2009年3月16日(月)
開催場所
筑波大学つくばキャンパス春日地区 (春日キャンパス) 【つくば駅徒歩7分】
情報メディアユニオン2階
参加費
[事前振込] 正・賛助会員:2,000円,  学生会員:無料,  非会員:3,000円
[当日申込] 正・賛助会員:3,000円,  学生会員:無料,  非会員:4,000円
【事前申込のための振込用紙は「オペレーションズ・リサーチ」誌2月号に綴じ込まれています。お手元にない場合は事務局より郵送いたしますので、jimukyoku@orsj.or.jp にお問い合わせください。】

詳細は「シンポジウム」のページを御覧下さい。
[情報更新しました (2008.12.19)]
[プログラム一部変更 (2009.2.13)]

2009年春季研究発表会

開催日程
2009年3月17日(火)-18日(水)
開催場所
筑波大学 つくばキャンパス春日地区 (春日キャンパス) 【つくば駅徒歩7分】
(茨城県つくば市春日1-2)
実行委員長
香田正人(筑波大学)
テーマ
「地球時代のOR (Operations Research for the Global Era)」
特別講演
  • 「三菱重工の環境・エネルギー事業への取り組み」大宮英明(三菱重工業社長)
      概要: エネルギーと環境事業に大きく関わっている三菱重工の立場から,地球温暖化問題の動向を概観するとともに,問題の解決に向けて今後どのような対応が可能なのかについて,当社の環境・エネルギー事業の諸活動を通じて紹介する。
  • 「TBA」近藤賞受賞者
企画セッション
ポスター (PDF)〕
  • 「つくばOR学生発表セッション」
  • 「計算と最適化」
  • 「サービス・イノベーション」
  • 「地理情報の解析と視覚化」
  • 「都市のOR」
「つくばOR学生発表セッション」は学生が登壇者として発表する研究発表を対象とし、その中から優秀な発表を「つくばOR学生発表賞」として表彰するものです。登壇者が学生であればこのセッションに応募出来ます。つくばOR学生発表賞に応募される場合は発表申込時にその旨申告して下さい。
「計算と最適化」「サービス・イノベーション」「地理情報の解析と視覚化」「都市のOR」の各企画セッションへのご応募は、ポスター記載の各問い合わせ先にお問い合わせ下さい。
発表申込
発表申込の受け付けは2008年12月1日〜2008年1月10日までとなっています。
発表申込」のページの申込フォームからお願いします。 ←申込受付終了しました
参加費
[事前振込] 正・賛助会員:6,000円,  学生会員:2,000円,  非会員:8,000円
[当日申込] 正・賛助会員:7,000円,  学生会員:2,000円,  非会員:10,000円
[登壇料] 非会員のみ、参加費と別途2,000円/件 (本学会の許可が必要です。)
【事前申込のための振込用紙は「オペレーションズ・リサーチ」誌2月号に綴じ込まれています。お手元にない場合は事務局より郵送いたしますので、jimukyoku@orsj.or.jp にお問い合わせください。】
懇親会
日時:2009年3月17日(火)
会場:筑波大学春日地区食堂
【「うまいもんどころ・いばらき」を心ゆくまでお楽しみいただけるよう、茨城各地のおいしいお料理・お酒をご用意する予定でおります。】
共催
筑波大学

詳細なプログラムは「プログラム」を御覧下さい。
[プログラムweb公開しました (2009.2.9)]

第23回企業事例交流会

日程
2009年3月17日(火) 16:30−18:00
場所
筑波大学 つくばキャンパス春日地区 (春日キャンパス)【つくば駅徒歩7分】
(茨城県つくば市春日1-2)
参加方法
研究発表会のセッションの一部として行いますので,研究発表会参加の手続きをして下さい.

詳細はこちらを御覧ください。

日本オペレーションズ・リサーチ学会
2009年春季研究発表会実行委員会

実行委員長
香田正人(筑波大学)
実行委員
大澤義明(筑波大学) 久野誉人(筑波大学) 小林隆史(筑波大学)
繁野麻衣子(筑波大学) 鈴木勉(筑波大学) 住田潮(筑波大学)
八森正泰(筑波大学) 藤井靖大(南山大学) 山本芳嗣(筑波大学)
吉瀬章子(筑波大学)
日本オペレーションズ・リサーチ学会
2009年春季研究発表会 実行委員会
e-mail: nc2009s@orsj.or.jp