大会終了のご挨拶

    皆 様
    日本オペレーションズ・リサーチ学会「第67回シンポジウム」と「2012年春季研究発表会」は、盛会裏に終了致しました。 これは、シンポジウム、研究発表会にご参加・ご講演を頂いたすべての方々のお陰であり、実行委員一同を代表して皆様方に篤く御礼を申し上げます。また、數土会長をはじめとする学会役員の皆様方、特別セッションやワークショップを企画・立案して頂いた方々、協賛、企業展示等で御協力を頂いた企業等々、関係各位のご支援とご協力にも深く感謝申し上げます。 詳細な報告は後日、学会誌に掲載予定の「ルポ」などを通じて行いますが、好天にも恵まれ、シンポジウムに(特典利用を含め)110名余、研究発表会には400名余と、例年並み、またはそれ以上の御参加を頂き、懇親会、見学会にも予定を上回る申し込みを頂いて、実行委員一同大変感謝しております。 学会では例年通り、理論・応用両面に渉るORの広範な分野の様々なテーマについて、研究報告・討論が活発に行われました。特に、東日本大震災1周年ということで、シンポジウム、研究発表会とも、防災・災害対処に関するものが多く見られ、特別講演も含めて有益な会議となったと自負しています。 今後、複雑さを増す現実社会の諸問題の解決のために広範な分野における学術交流や産学連携が広がり、それらの結節点としてORの有用性と学会員の皆様の活動が広く社会に認識されることが期待されます。 最後になりますが、皆様方の益々のご活躍とご健勝を祈念申し上げ、平成24年春季学会終了のご挨拶とさせて頂きます。

    「第67回シンポジウム」実行委員長  宝崎隆祐 (防衛大学校)
    「2012年春季研究発表会」実行委員長 山田武夫 (防衛大学校)

更新情報

【 重要 】

  • 通常の受付での登録に先立ち防衛大学校構内への立入手続きが必要です.
    • 正門で氏名,所属を伝え入構証をお受け取り下さい.
      (1) 必ず正門からの入構をお願いします!
      (2) 入構証が名札の代わりになります.
    • 入構証は常時携帯し,離校の際に受付にご返却ください.
      ご参加予定の各日に対して入構証が用意されていますので,該当する日にちの入構証をご返却ください.
    • シンポジウム、研究発表会の各会場に設置された受付にて,通常の参加登録をお願いいたします.二重の手続きとなって大変恐縮ですが,ご理解ご協力よろしくお願いいたします.
  • 昼食については宿泊・昼食の をご参照ください.
    • 本部庁舎地下にある80席程度の職員食堂と,学生会館2階の30席程度の食堂が利用 可能ですが,当日はかなりの混雑が予想されます.
    • 校外の食堂案内については,ランチマップを提供しております.校外のレストランへはタクシーのご利用が便利です.
    • お弁当を持参して頂ければ,休憩室で喫食して頂けます.お茶,ポット,電子レンジ 等を準備いたします.

テーマ

東日本大震災:復興への道とOR

日程

 

会場

防衛大学校(詳細はこちら

参加費

事前振込み当日
参加費(正・賛助会員)6,000円 7,000円
参加費(学生会員)1,000円 2,000円
参加費(非会員)8,000円 10,000円
参加費(学生)―   2,000円
懇親会費5,000円 6,000円

非会員の学生の方は,当日受付にて学生証提示が必要となります.

非会員の方が研究発表する場合,登壇料2000円/件を頂戴いたします.

実行委員会