社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME > オペレーションズ・リサーチ学会とは > 表彰 > 事例研究賞
表彰
事例研究賞 Case Study Award
年度 受賞者 対象研究
35 2015

中原孝信 (専修大学)
羽室行信 (関西学院大学)
宇野毅明 (国立情報学研究所会)
北島聡 ((株)KSKアナリティクス)

「消費者マインドの概念化と分類モデル生成」
(平成 25 年度データ解析コンぺティション(2014年3月))

34 2014

山﨑 諭 、小市俊悟、鈴木敦夫 (南山大学)

「災害時の代替経路の確保を考慮した道路ネットワークの構築法」
(TORSJ,Vol. 56, pp. 31-52, 2013)
岩永二郎、 鍋谷昴一、 梶原 悠、 五十嵐健太 (㈱ NTT データ数理システム) 「関心度と忘却度に基づくレコメンド手法-単調性制約付きレコメンドモデルの構築-」
(平成 24 年度データ解析コンぺティション(2013年3月))
巳波弘佳 (関西学院大学)
古屋晋一 (上智大学)
長田典子 (関西学院大学)
「ピアノ演奏コンピュータグラフィクス制作技術」
(OR Vol. 58, pp. 149-155, 2013)
33 2013 鮏川矩義 (東京工業大学)
正木俊行, 伊豆永洋一, 佐藤俊樹 , 石濱友裕, 田中彰浩, 中島雄基, 舟橋史明 (筑波大学)

「アクセスログデータ可視化の試み」
(平成23年度データ解析コンペティション(2012年3月))

32 2012 田中健一 (電気通信大学)
古田壮宏 (東京理科大学)
「複数回の捕捉を考慮したフロー捕捉型配置問題と鉄道流動データへの適用―京王線と山手線を事例 として―」
(OR Vol.56, No.3)
勝又 壮太郎 (長崎大学)
阿部 誠 (東京大学)
「学習による内部化のモデル―選択肢の絞り込み過程をどう組み込むか―」
(平成22年度データ解析コンペティション一般部門最優秀賞)
31 2011 原口和也 (石巻専修大学)
佐藤祐一 (滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)
「琵琶湖湖水観測地点の配置問題の研究」
(JORSJ Vol. 53, No. 4)

北古賀 圭祐 (早稲田大学)
今泉 淳 (東洋大学)
重田英貴 (日本貨物鉄道(株))
森戸 晋 (早稲田大学))

「機関車の基地内留置計画に対する整数計画アプローチ」
(ORVol.55, No.2)
鳥海重喜 (中央大学)
「海上航路ネットワークを用いたコンテナ船の運航パターン分析」
(OR Vol.55, No.6)
30 2010 山本佳奈、鈴木敦夫(南山大学) 南山大学における入試監督者自動割当システムの作成
(OR Vol.54, No.6)
三浦英俊 (明海大学) ロジットモデルを用いたリニア中央新幹線の需要予測
(OR Vol.54, No.7)
ページトップへ戻る
年度 受賞者 対象研究
29 2009 澤井賢一(東京大学)
黒木裕介(㈱東芝)
松井知己(中央大学)
フルートの運指最適化と逆最適化を用いたパラメータチューニング
(OR vol.53,No.1)

鳥海重喜(中央大学)
川口真由(全日空システム企画㈱)
田口 東(中央大学)

首都直下地震による鉄道利用通勤・通学客の被害想定
(OR Vol.53,No.2)
関 庸一、長井 歩、阿左美尚志 (群馬大学) 極値回帰モデルによる自動車オークションにおける落札価格分布の分析
(平成19年度データ解析コンペティション)
28 2008 松田走一郎、小澤正典、森 雅夫 (慶應義塾大学) 裁判員制度における判決の信頼性
(OR Vol.52, No.12)
羽室行信、山本昭二、中西正雄 (関西学院大学) Emerging Sequence Patternに基づくWebアクセスログデータからの知識発見
(平成18年度データ解析コンペティション)
27 2007 住田 潮、森 俊樹、斉藤晃一、高橋一樹、菅谷健人、小池雄平、平野智章 (筑波大学) 消費者行動に基づく商品ブランドの構造分析
(平成17年度データ解析コンペティション)
高桑宗右ヱ門、三輪冠奈 (名古屋大学) セル生産・水すまし・かんばん方式援用生産システムにおける部品在庫管理のシミュレーション最適化
(OR Vol.51,No.7)
廣津信義 (順天堂大学)
秋山大輔、上田 徹 (成蹊大学)
サッカー選手のDEAの視点からの評価
(OR Vol.51,No.10)
26 2006 オウロ (東京海上日動火災保険)
吉原亜弥、矢島安敏 (東京工業大学)
百貨店における隠れた親近性の発掘
(OR Vol.50,No.2)
井階美歩、高橋彰子、中川慶一郎、矢野順子、山中啓之 (NTTデータ)
生田目崇 (専修大学)
電力消費のモニタリング・データを用いた省エネ・アドバイス方法の提案
(OR Vol.50,No.2)
鳥海重喜 (中央大学)
中村幸史 (パイオニア)
田口 東 (中央大学)
通勤電車の遅延計算モデル
(OR Vol.50,No.6)
25 2005 廣津信義・宮地 力 (国立スポーツ科学センタ-) 野球チームのラインナップ選定のための数理的一手法 -日本代表チームの選定を例として-
(OR Vol.49, No.6)
羽室行信 (大阪産業大学)
加藤直樹 (京都大学)
MUSASHI(Mining Utilities and System Architecture for Scalable processing of Historical data)
(ソフトウェア)
24 2004 大西浩志、石田健仁、青山浩之 (ビデオリサーチ)
猿渡康文 (筑波大学)
猪飼美羽 (東京工業大学)
テレビ番組CMの割付に対する数理的アプローチ
テレビ番組CMの割付に対する解法
(日本OR学会平成15年秋季研究発表会アブストラクト集)
池上敦子 (成蹊大学) A Subproblem-centric Model and Approach to the Nurse Scheduling Problem
(Mathematical Programming Vol.97, No.3)
23 2003 柳田俊樹 (日本郵船)
斉藤 努 (構造計画研究所)
自動車船積付き支援システムの自動席割について
(平成14年春季研究発表会アブストラクト集)
西田 大 (キヤノンシステムソリューションズ)
中川賀津也 (サントリー)
相田 剛 (千代田興業)
熊本和浩、小西伸之 (キヤノンシステムソリューションズ)
最適輸配送計画問題への数理計画法の適用
(OR Vol.47,No.1)
22 2002 島川陽一、林 美沙、田口 東(中央大学) 首都高速道路の環状線建設による交通混雑の緩和予測
(OR Vol.46,No.3)
刀根 薫 (政策研究大学院大学)
高村義晴 (広島市)
首都機能移転計画のための総合評価手法の開発とその手法
(OR Vol.46,No.6)
21 2001 服部正太、木村香代子西山直樹 (構造計画研究所) ABS(Agent Based Simulator)システム
(ソフトウェア)
西岡靖之(法政大学) 教育・研究用 生産スケジューラ「APSTMIZER」
(ソフトウェア)
ページトップへ戻る
事例研究奨励賞
年度 受賞者 対象研究
20 2000 畠中政国(中央鑑定所)
藤江寿紀、土肥 正、尾崎俊治(広島大学)
固定資産宅地へのファジィ数量化理論の適用
(OR Vol.44,No.6)
19 1999 今泉 淳(東洋大学)
山越康裕(NTT)
村上元一(東邦ガス情報システム)
森戸 晋(早稲田大学)
ジョブの分岐を伴う2工程並列機械フローショップスケジューリングへの分割アプローチ
(OR Vol.43,No.11)
18 1998 杉野 隆(シリウス) 企業通信網におけるHybrid網構成決定のための数理モデル
(OR Vol.42,No.4)
17 1997 相沢健実・河野高洋(秩父小野田)
森 雅夫(東京工業大学)
生産・輸送計画モデルとその感度分析情報の戦略的利用
(OR Vol.41,No.8)
池上敦子、丹羽 明、大倉元宏
(成蹊大学)
我が国におけるナース・スケジューリング問題
(OR Vol.41,No.8)
16 1996 木下栄蔵(名城大学)
宮坂房千加(山武ハネウエル)
石川良光、東 幸彦(山武計装)
拡張AHP手法を利用したリニューアルのコストベネフィット分析
(OR Vol.40,No.8)
末吉俊幸(東京理科大学) DEAに基づく限界費用価格形成:NTT電話基本料金に関する一考察
(OR Vol.40,No.12)
矢田 健、中山竜起、井上正之 (日本電信電話) 通信事業におけるDEA法の適用事例
(OR Vol.40,No.12)
15 1995 山田泰弘(長岡技術科学大学)
古林 隆(法政大学)
選択組立における組み合わせ最適化
-自動車エンジンの事例-
(OR Vol.39,No.10)
高桜 洋(川崎市)
大山達雄(埼玉大学)
ネットウワークモデルによる都市ごみ収集輸送システムの最適化
(OR Vol.39,No.10)
14 1994 橋本昭洋(筑波大学) DEAによる野球打者の評価
(OR Vol.38,No.3)
13 1993 浪平博人(産能短期大学) 競合品予測モデルの一考察
(OR Vol.37,No.5)
山地哲也(総理府) 狭水道における航行環境総合評価のためのエキスパート
システムの研究
(OR Vol.37,No.5)
吉岡 茂(東京都) 1円入札の損益
(OR Vol.37,No.5)
12 1992 今野 浩、朱 喆 (東京工業大学) 最適クラス編成問題
-東京工業大学におけるケース・スタディ-
(OR Vol.36,No.2)
11 1991 田口 東、高橋修一、中村 学 (山梨大学) 志望校併願データから導かれる受験生の大学・学部に対する選好
(OR Vol.35,No.4)
川中子敬至(足利工業大学)
矢部 眞(工学院大学)
小学校事例より見た施設配置と圏域配分
(OR Vol.35,No.5)
上野信行、中川義之、徳山博于 (住友金属工業)
中山弘隆(甲南大学)
田村坦之(大阪大学)
鉄鋼製造プロセスにおけるトライ選択問題への多目的計画法の応用
(OR Vol.35,No.12)
10 1990 内藤正明、森田恒幸、青柳みどり(国立公害研究所) アメニティをいかに計量化するか
(OR Vol.34,No.8)
北村眞一(山梨大学) 都市と河川のイメージとアメニティタウン計画
(OR Vol.34,No.8)
間渕重昭(神戸商船大学) 野球の打者・投手の貢献度評価のための新しい指標
(OR Vol.34,No.2)
9 1989 駒井研二・坂口敏明(三菱電機) 系統復旧問題の分枝限定法による解法と復旧操作に関する知識のOR的分析と評価
(OR Vol.33,No.1)
福村 聡、佐能克明、山川栄樹 (川崎製鉄) 鋼材出荷計画エキスパートシステムと分枝限定法
(OR Vol.33,No.1)
8 1988 澤田晃二(日産自動車) 最適板取り自動計算システム
(OR Vol.32,No.4)
中野一夫、相沢りえ子、会田智子(構造計画研究所)
矢崎義行、森戸 晋(早稲田大学)
パソコン版ダンプトラック運行シミュレータの開発と走路区間のモデル化
(OR Vol.32,No.5)
7 1987 鹿倉尚夫(東レシステムセンター) 多品種生産プロセスのための生産計画ソフトウェア
(OR Vol.31,No.3)
川北米良(日本大学) 海面埋立地の最適盤高
(OR Vol.31,No.9)
一森哲男(大阪工業大学)
越山 康(越山法律事務所)
衆議院議員の決定配分の是正に関する緊急措置
(1986 春 アブストラクト集)
6 1986 野村淳二、吉田幸男、栗尾 孝、竹中清介(松下電工)
西川禕一(京都大学)
対話型多目的在庫最適化システムの開発
(OR Vol.30,No.2)
勝村正鷹、田中快吉、森 文彦、佐藤 敬(日立製作所) 地域別販売力評価システムの作成と量産品販売施策への適用
(JORSJ Vol.28,No.2)
5 1985 島田俊郎(明治大学)
福島憲治(歯科医師会)
歯科疾患SDモデル
(OR Vol.29,No.4)
井塚滋夫、高田俊夫 (川崎製鉄・水島) 電力デマンド契約システムの確率
(OR Vol.29,No.5)
平林隆一(東京理科大学)
鈴木久敏 (東京工業大学)
土屋 昇(日立製作所)
Tool Module Design Problem for NC Machine Tools
(JORSJ Vol.27,No.3)
4 1984 石井博司、中野一夫 (構造計画研究所)
飛岡利明 (日本原子力研究所)
信頼性予測のためのフォールド・ツリー手法の有効性
(OR Vol.28,No.1)
松本信二、三根直人(清水建設) 建築施工の作業計画における最適化
(OR Vol.28,No.5)
小西洋三、三留和幸、小林 靖(日立製作所) 3次元Cuting Stock問題に対するパターン解法の評価
(1983 秋 アブストラクト集)
腰塚武志(筑波大学) 任意に与えられた領域の人口推定
(1983 秋 アブストラクト集)
3 1983 安永通晴・小林智子 (日本情報サービス)
中元三郎 (安井建築設計)
逆日影問題
-日影規制を考慮した最適建設可能領域の決定-
(OR Vol.27,No.6)
柳井 浩(慶應義塾大学) バルクライン方式下における価格競争と薬価基準の推移 (JORSJ Vol.25,No.3)
石堂一成(三菱重工業) 「目で見る計画」の手法-GERTの実用化(1982 秋 アブストラクト集)
2 1982 矢野偵一、天海清志(竹中工務店) 立体自動倉庫の計画・設計手法について
(OR Vol.26,No.3)
1 1981 西田俊夫グループ (大阪大学) 財務諸表を用いた長期経営計画のためのシステム
(OR Vol.22,No.3)
滝口幸弘、金子準ニ(宇部興産) 工場群における電力・蒸気の最適供給システム
(OR Vol.23,No.4)
木下知己 (三菱総合研究所) 小売店立地計画の新しい考え方
(OR Vol.24,No.5)
事例研究奨励賞(ソフトウェア部門)
年度 受賞者 対象研究
15 2000

吉野秀明、山本尚生(NTT)

トラヒック評価・設計支援システム:TEDAS

14 1999

該当なし

13 1998

該当なし

12 1997

該当なし

11 1996

該当なし

10 1995

小林龍一 (桃山学院大学)

多変量解析プログラム まるば

9 1994

該当なし

8 1993

中山弘隆(甲南大学)
三谷克之助(広島大学)
吉田 太(松下電工)

多目的計画法による飼料配合支援システム

7 1992

関口恭毅(北海道大学)

CAMP:順序づけ分枝限定アルゴリズム設計支援システム

内田智史(神奈川大学)
本郷 茂(専修大学)
(株)システム計画研究所

行列演算用言語 LAMAX-S

6 1991

該当なし

5 1990

南石晃明(農林水産省)

パソコン用数理計画システム「Micro-NAPS」

4 1989

椎塚久雄(工学院大学)

ペトリネットモデル・シミュレーション・システム

3 1988

高橋 悟、矢部 博 (東京理科大学)
宮田雅智(青山学院女子短大)
本郷 茂(専修大学)
八巻直一(システム計画研究所)

ASNOP
(Application System for Nonlinear Optimization Problems)

2 1987

大柳俊夫(北海道大学)

LP Calculator

辻 新六、井内善臣、有馬昌宏、多井 剛
(神戸商科大学)

パソコンによるアンケート調査支援システム
-QUEST PACK Ver. 2.0-

1 1986

古林 隆(埼玉大学)

ネットワーク計画法

林 亜夫(筑波大学)

教育用BASIC・DYNAMO(第3版)

ページトップへ戻る
HOMEに戻る
イベントカレンダー
第2回ORセミナー
日程:
2016年10月15日
場所:
(株)構造計画研究所

第3回ORセミナー
日程:
2016年11月12日
場所:
(株)構造計画研究所

ICCOPT
日程:
2016年8月6日~7日
場所:
国立オリンピック記念青少年総合センター
日程:
2016年8月8日~11日
場所:
政策研究大学院大学
シンポジウム
2016年秋季シンポジウム
日程:
2016年9月14日(水)
場所:
山形大学
研究発表会
2016年秋季研究発表会
日程:
2016年9月15日(木),16日(金)
場所:
山形大学