2016年秋季研究発表会は盛況のうちに終了いたしました.多くのご参加ありがとうございました.

(2-H-8 廣井悠先生「リアルタイム地震出火予測モデルの検討」のアブストラクトが乱丁で抜けておりました.誠に申し訳ありません. ここ からダウンロードし,差し替えて下さりますようお願い申し上げます. (PDFが別ウィンドウで開きます.)

更新情報

2016-09-14
【交通・会場案内】 9月15日の臨時シャトルバスも歌懸神社付近で乗車できるようになりました.(山形駅の発車時刻に変更は有りません.)
2016-09-12
【交通・会場案内】 JR山形駅から会場までの路線バスルートとして,別ルート(ルートB:七日町・市役所周辺経由)を追記しました.
2016-09-09
【交通・会場案内】 臨時シャトルバス情報を更新しました.
2016-08-28
【交通・会場案内】 タクシー情報を追加しました.
2016-07-26
【プログラム】 発表会場に関する注意事項(プロジェクタ端子について)を追加しました.
【懇親会】 懇親会の開始時刻を記載しました.
2016-07-12
【シンポジウム】 シンポジウムの情報を掲載しました.
2016-07-11
【研究発表会】 特別講演の情報を掲載しました.
2016-07-11
【プログラム】 発表会プログラムを公開しました.
2016-07-06
発表申込を締め切りました.
2016-06-27
発表申込締切を延長しました.(7月5日まで)
2016-05-30
発表申込を開始しました.(6月27日まで)
2016-05-27
大会ウェブサイトを立ち上げました.

概要

日程

2016年9月15日(木)~16日(金)

会場

山形大学 小白川キャンパス (山形県山形市) (会場へのアクセス

テーマ

再生・復興とOR

実行委員長

古藤 浩(東北芸術工科大学)

特別講演 (特別講演は,学会員・発表会参加者に関わらず,どなたでも無料で聴講できます.)

特別講演1

講師: 小山清人氏(山形大学学長)
演題: 研究室の運営を通じた人材育成

特別講演2

講師: 武田朗子氏(統計数理研究所教授, OR学会研究賞受賞)
演題: 数理最適化と機械学習の相互作用

参加費・登壇料 (詳細は学会ウェブサイトをご覧ください.)

事前振込参加費 (9月5日締切)

正・賛助会員: 6,000円
学生会員: 1,000円
非会員: 8,000円
*非会員学生の事前振込みはありません.

当日受付参加費

正・賛助会員: 7,000円
学生会員: 2,000円
非会員学生: 2,000円
非会員: 10,000円
*学生の方は,受付で学生証の提示をお願いします.

賛助会員の方

1口につき1名様,参加費無料. 詳細は学会ウェブサイトにて.

登壇料

会員:無料
非会員:2,000円 (1件当たり.参加費と別途支払.非会員学生を含む.事前振込・当日支払ともに同額.)

企業展示

(株)NTTデータ数理システム
(株)オクトーバー・スカイ
(株)近代科学社
(株)構造計画研究所
サイバネットシステム(株)

協賛学会

日本経営工学会(JIMA), 日本品質管理学会(JSQC), 日本信頼性学会(REAJ), 研究・イノベーション学会(JSRPIM), 日本設備管理学会(SOPE-J), 経営情報学会(JASMIN), プロジェクトマネジメント学会(SPM)

実行委員会

  • 古藤 浩(東北芸術工科大学): 実行委員長(研究発表会)
  • 中山 明(福島大学): 実行委員長(シンポジウム)
  • 石川 友保(福島大学)
  • 伊藤 健(東北大学)
  • 稲川 敬介(秋田県立大学)
  • 金 正道 (弘前大学)
  • 塩浦 昭義(東京工業大学)
  • 田中 環(新潟大学)
  • 鈴木 明宏(山形大学)
  • 鈴木 賢一(東北大学)
  • 董 彦文(福島大学)
  • 徳山 豪(東北大学)
  • 林 俊介(東北大学)
  • 増田 聡(東北大学)
  • 八木 恭子(首都大学東京)
  • 谷内 正文(東北学院大学)
  • 吉岡 良雄(弘前大学)

リンク

ページのトップへ戻る