シンポジウム

シンポジウムテーマ
「社会に浸透・拡大するAIとOR」

本シンポジウムでは,主に当地域でAIを中心としたこれらの技術を様々な分野に適用されている方,もしくはそれを研究されている方にご登壇いただきます.必ずしもOR手法の活用事例とは限りませんが,適用事例を中心にお話しいただく中で,適用の際の課題解決にORがどのように役立つか,参加者の皆様と一緒に考える機会とすることを目指します.

日程

2018年9月5日(水)

会場

名古屋市立大学桜山 (川澄) キャンパス (名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1)
附属病院 (病棟・中央診療棟) 3F 大ホール
交通アクセス http://www.nagoya-cu.ac.jp/access/sakurayama.html
キャンパスマップ http://www.nagoya-cu.ac.jp/campus-map/sakurayama.html
※研究発表会とは別のキャンパスでの開催です.ご注意ください.

実行委員

茨木 智  (名古屋市立大学,実行委員長)
小野廣隆  (名古屋大学)
若原達朗(東邦ガス)

講演プログラム

開会挨拶(13:30~13:35)
講演1(13:35~14:15)
山口陽平氏(来栖川電算)「毎朝体操 ~ AI 技術が創り出す新しいビジネス~」
講演2(14:20~15:00)
横山清子氏(名古屋市立大学)「人の心身状態推定へのIoT・機械学習の活用」
講演3(15:05~15:45)
荒川俊也氏(愛知工科大学)「動物行動推定に向けた機械学習の応用事例」
講演4(16:05~16:45)
金澤靖氏(豊橋技術科学大学)「映像からの3次元形状復元とAI
講演5(16:50~17: 30)
小池誠氏(きゅうり農家)「農業現場における深層学習の適用と課題」
閉会挨拶(17:30~17:35)

協賛学会

  • 公益社団法人日本経営工学会(JIMA)
  • 社団法人日本品質管理学会(JSQC)
  • 日本信頼性学会(REAJ)
  • 研究・イノベーション学会(JSRPIM)
  • 一般社団法人日本設備管理学会(SOPE-J)
  • 一般社団法人経営情報学会(JASMIN)
  • 一般社団法人プロジェクトマネジメント学会(SPM)

事前振り込み

  • 2018年8月29日(水)締切で,事前参加費が適用されます.
  • 学会機関誌「オペレーションズ・リサーチ」2018年7月号に綴じ込みの振込み用紙で,〆切までに参加費の振込みをお願いいたします.
  • 参加費受領メールの送信はありませんので,振替用紙の半券を保管ください.
  • 欠席の場合,参加費の返金はできません.シンポジウム予稿集をお送りします.
  • 詳細は学会ウェブサイトをご覧ください.

正会員特典利用:8月29日(水)締切

  • 2018年度年会費納入済み個人正会員は,2018年春・秋シンポジウムのうち1回無料で参加可能です.詳細は学会ウェブサイトをご覧ください.
  • 研究発表会にも参加の場合は,学会機関誌「オペレーションズ・リサーチ」2018年7月号に綴じ込みの振替用紙の「正会員無料特典利用」を○で囲んでください.
  • シンポジウムのみ参加の場合は,「正会員特典利用によるシンポジウム参加」を事務局宛(jimukyoku@orsj.or.jp)にメールでお申込みください.
  • 詳細は学会ウェブサイトをご覧ください.

当日申込

  • シンポジウム当日に,会場受付窓口にて当日参加費を直接お支払いください.

参加費

事前振込み:8月29日(水)〆切 当日申込み
正会員・賛助会員 3,000円 4,000円
学生会員注1 1,000円 2,000円
非会員(学生注1 注2) 2,000円
非会員 4,000円 5,000円
  • 注1: 非会員学生の事前振込みはありません.
  • 注2: 学生の方は,受付で学生証の提示をお願いします.

問い合わせ

詳しくはこちらをご覧ください.