入会申込み お問合せ ENGLISH

研究活動案内シンポジウム
シンポジウムトップ
トップページへ戻ります

第58回シンポジウム

日 時: 10月13日(土) 10:00〜17:00

場 所: 中央大学 後楽園キャンパス 5534号室

実行委員長: 高井英造 (潟tレームワークス)

テーマ: 「職業としてのOR」

プログラム:
第1部 10:00〜12:00  4大学交流授業「問題発見とモデル化」
司会:吉瀬章子(筑波大学)
例年OR学会と同時期に開催され、一般会員からも大変好評な、慶應義塾大学、筑波大学、東京工業大学、早稲田大学の4校の教員と院生による発表会を行います。大学研究者、企業人、発表大学以外の学部学生・院生の皆さんのご参加をお待ちします。

第2部 13:00〜17:00 「職業としてのOR」  講演とパネルディスカッション
ORを、専門の職務として、あるいは一般的な実務の一環として使うという様々な立場からORに関わって来た方々にご登場いただいて、これまでの経験、問題解決の快感、将来への希望、若い人たちへの期待と助言などを語っていただきます.学生諸君を含めて今後のOR活動へのヒントにもしていただきたいと思います

基調講演1 伊倉義郎((株)サイテック社長)
*講演タイトル:最適化社会と職業としてのORの価値
*講演内容: 近年OR手法を駆使した最適化システムが多くの企業で利用され多大な効果を上げていることを紹介し、ORを職業とすることの意義や価値、今後の可能性について考える。

基調講演2 石井儀光 (国土交通省国土技術政策総合研究所主任研究官)

パネルディスカッション:
司会:高井英造((株)フレームワークス・多摩大学)
伊倉義郎(株)サイテック)、石井儀光(国土交通省)、香月毅(太平洋セメント(株))、
新野美幸((株)NTTアドバンステクノロジ)、田辺隆人((株)数理システム )