関西支部講演会 「ビッグデータ時代のビジネス・アナリティクス」

主 催:日本OR学会関西支部

日 時:2013 年7 月 13 日(土)13:00~17:00

場 所:キャンパスポート大阪 ルームD

    〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-400 大阪駅前第2ビル4階

アクセス:

    JR大阪駅・北新地駅、地下鉄梅田駅・西梅田駅・東梅田駅、

    阪神梅田駅よりいずれも徒歩5分圏内

    http://www.consortium-osaka.gr.jp/about/access.html

プログラム:

 「開会のあいさつ」 三道弘明(大阪大学経済学研究科教授:関西支部長)

  講演1 「進化するビッグデータ/ビジネスアナリティクス」

      中川 慶一郎  NTT データ(数理システム)

  概要:「ビッグデータ」活用の模索が拡がる中、対象は業務システムにとどまらず、社内外のライフログ・データ、センシング・データに拡大しており、これらを有効活用するビジネスアナリティクスに注目が集まりつつある。本講演では、ビッグデータ/ビジネスアナリティクスの進展を、事例を示しつつご紹介する。

  講演2 「スマートな社会を実現するためのビジネスアナリティクス」

     武田 浩一(日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所 技術理事)

  概要:IBMは2009年よりITによるスマートな社会の実現のためにSmarter
Planetというビジョンを提唱しており、ビジネスアナリティクスはその技術的なコアとして位置づけられる。

本講演では、IBM基礎研究所の取り組みを中心に、ビジネスアナリティクスの研究開発活動とその典型的な事例を紹介する。

  講演3 「ビジネス・アナリティックスの日本の現状と離散最適化技術」

      仲川勇二(関西大学総合情報学部教授)

  概要:世界のビジネスアナリティックス(BA)市場は、年平均10%以上成長している。この仕事を担うビジネスアナリストは欧米でも不足しているが、日本ではさらに大きく不足するため成長率はかなり低くなると言われている。この問題について考えるとともに、ビッグデータ時代の離散最適化の厳密解法技術の進展についても報告する。

  講演4 「Business Analytics trends with applications to finance」

       Chanaka Edirisinghe (テネシー大学ビジネススクール教授、 The University of
Tennessee, College of Business, Knoxville)

  概要:Analytics are transforming the competitive nature of
top-performing organizations by replacing managerial intuition in a
wide variety of situations, in answering questions such as what
markets to pursue, how to configure and price offerings, and how to
identify where operations can be made more efficient in response to
cost and environmental constraints etc. Business analytics is the new
competitive weapon in operationalizing and optimizing decisions and
business performance across the enterprise. This field is in the
confluence of several academic streams, including information
sciences, statistics and data mining, machine learning and computer
science, and operations research. This talk will be introductory in
nature with more attention in financial analytics, for instance, high
frequency program trading in the financial markets, analysis of
streaming financial news, and fundamental screening analysis of public
firms.

 「閉会のあいさつ」 仲川勇二(関西大学総合情報学部教授)

オーガナイザー:

  仲川勇二(関西大学総合情報学部教授)

(nakagawa@res.kutc.kansai-u.ac.jp)

講演会参加費:無料

◎懇親会

  (1) 場所:未定(研究会会場周辺を予定)

  (2) 時間:研究会終了後

  (3) 費用:5,000円程度

 なお,懇親会につきましては準備の都合がございますので,

  ご参加戴けます方は

 ######### 7月5日(金)まで #########

 に懇親会担当の伊佐田宛(isada@res.kutc.kansai-u.ac.jp) にE-mailにてご連絡

くださいますようお願い申し上げます.

問合せ先:

 関西大学総合情報学部教授 仲川勇二

 e-mail:nakagawa@res.kutc.kansai-u.ac.jp

※詳しくは,http://www.orsj.or.jp/kansai/seminar.html

をご覧ください.