「OR普及のためのモティベーション教育」と「複雑系とOR」第1回合同部会 開催報告

日 時:2013年5月11日(土)17:00~18:30
場 所:小樽商科大学札幌サテライト 小講義室
出席者:11名

テーマと講師、概要:
(1)「新設部会“OR普及のためのモティベーション教育”と“ORと複雑系”のねらいと活動方針」大堀隆文(北海道工業大学)
 従来とは異なる視点から、学会会員増強を主な目的とする2つの研究部会を平成25年4月に立ち上げた。一つは、「OR普及のためのモティベーション教育」研究部会で、一般に難解と思われているORを学ぼうとする人を増やすために、何らかの方法でORに興味を持ってもらうための様々な仕掛けについて研究する部会。もう一つは、「複雑系とOR」研究部会で、密接な関係があるにもかかわらず従来別々の学問領域として発展してきた両分野を統一的にとらえて新しい研究を行う部会。それぞれの研究部会の研究内容、運営と成果発表、期待効果について報告された。

(2)「新設両部会のスケジュールと事業計画」フリーディスカッション
話題提供として、加地太一(小樽商科大学)から、「OR普及計画」。木下正博(北海道工業大学)から、「複雑系とORのかんけいについて」西川孝二(北海道自動車短期大学)から、「OR学会学生会員新規獲得に向けて」がそれぞれ報告された。