「複雑系とOR」第2回研究部会 開催報告

日 時:2013年7月19日(金)18:30~19:30
場 所:小樽商科大学札幌サテライト 小講義室
出席者:22名

テーマと講師、概要:
「複雑系の最前線とОRとの関係について」
山本雅人(北海道大学)
最適化問題の複雑化として、目的関数に制約として与えられるベクトルを時変的なベクトルとして、拡張した場合の研究事例として、ニューロエボリューションを用いた仮想ロボットの行動制御について解説がされた。また、同様の手法をORでよく扱われるジョブショップスケジューリング問題で、解法の探索に適用し、得られた解法の柔軟性について考察された。