日本オペレーションズ・リサーチ学会 関西支部シンポジウムのご案内

講演概要の詳細は,下記URLをご参照ください.
http://www.orsj.or.jp/kansai/news_letter/annai2013-11-16.pdf
(関西支部のHPでも講演概要を確認いただけます.)

シンポジウム(および懇親会)にご参加いただけます方は,
会場収容人数の都合上,事前申込としまして,10月31日(木)までに

thasuike@ist.osaka-u.ac.jp (蓮池隆(大阪大学))

までご連絡をお願い申し上げます.

○テーマ:異分野コミュニケーションによる最適化の広がり
     ~ 最適化研究者のサイドストーリー ~

○日時:2013年11月16日(土) 13:00~17:30(予定)

○場所:大阪大学中之島センター 7階 (〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53)
    アクセスマップ: http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/

○プログラム(予定・敬称略):
13:00~14:00 「最適化研究における数値実験を中心としたアプリケーション駆動研究サイクル」
        品野勇治(Zuse Institute Berlin)

14:05~15:05 「分野横断型融合研究のすすめ」
        武田朗子(東京大学)

15:25~16:25 「ナース・スケジューリングへの再挑戦」
        池上敦子(成蹊大学)

16:30~17:30 「最適化技術が現場で真価を発揮するためには」
        檀寛成(関西大学)

○参加費:無料

○懇親会:シンポジウム会場近辺にて,開催予定です(会費5,000円程度).
     会場が決まり次第,おってご連絡させていただきます.

○シンポジウムに関する問合せ先:
 thasuike@ist.osaka-u.ac.jp  蓮池隆(大阪大学)