「複雑系とOR」 第4回研究部会 開催報告

日 時 2013年11月18日(土) 18:30~19:30
場 所 小樽商科大学札幌サテライト 中講義室
出席者 17名

テーマと講師、概要:
「調和系工学におけるOR」
鈴木恵二 (北海道大学)
 前半は、局所クラスタリング組織化法(LCO)を用いた大規模TSP問題へのアプローチについて、後半は、拡張Flockingアルゴリズムのロボット制御への応用について解説が行われた。
 前半は、LCOの性質について解説され、二重円環TSPをテストベッドとし、他の最適化手法と問題解決速度、精度を比較し、LCOの優位性について議論された。
 後半は、自然界における群行動を定式化したFlockingアルゴリズム
について解説され、ロボットの行動制御へ導入可能性について議論された。この際、Flockingアルゴリズムを同期現象として捉え、冗長自由度2次元マニプレータの行動制御に応用した例が紹介された。