「OR普及のためのモティベーション教育」 第4回研究部会 開催報告

日 時 2013年11月18日(月) 17:30~18:30
場 所 小樽商科大学札幌サテライト 中講義室
出席者 17名

テーマと講師、概要:
「例題で学ぶ自動車工学入門 」
西川孝二 (北海道自動車短期大学)
北海道自動車短期大学で行われている講義をピックアップし、学生の学習意欲を維持する授業方法について解説が行われた。
北海道自動車短期大学は、1953年に日本で初めて自動車工学専門の短期大学として開学した。学生は、自動車に関する知識を得て、自動車整備技術者として社会に旅立つことを目標としている。しかし、学習意欲が高くても、学力レベルが必ずしも高いとは言えず、授業方法に工夫を施さないと、学生の学習目標を達成させることができない。
講師は、担当する講義において、学習内容の平易化を心がけ、実例の紹介、例題の出題といった工夫で、学生の学習意欲を維持していると説明された。