複雑系とОR 第5回研究部会 開催報告

日 時 2014年1月24日(金) 18:00~19:00
場 所 室蘭工業大学 Y棟 Y103室
出席者 8名
テーマと講師、概要:
「回析イメージングにおける複雑性と最適化」
塩谷浩之 (室蘭工業大学)
画像処理とは、与えられた牙城に情報処理を加えて望みの画像とすることであるが、回析イメージングとは、画像科学であるとの視点で回析イメージングにおける複雑性と最適化について解説が行われた。
波の計測において、強度を観測できるが、位相が観測できない、位相問題において、フーリエ強度とフーリエ逆変換によって位相回復し、実像を求めるアルゴリズムについて紹介された。このことは、情報科学の分野における最適化に関する手法を駆使することに他ならないことであり、位相問題は、情報科学的アプローチで解決されることを示された。