日本オペレーションズ・リサーチ学会  「不確実性システムにおける意思決定」研究部会 第7回研究会 のご案内

日時:2014年5月31日(土) 14:00~17:00
場所:西宮市大学交流センター
   〒663-8035 西宮市北口町1番2号 ACTA東館 6階
アクセス:
   阪急 西宮北口駅 北出口から北東へ徒歩2分
   http://www.nishi.or.jp/contents/0002589600040008800519.html

◎テーマと講師

(1)「取引コストによるインフォメーション・レシオの均衡関係
  中西真悟 氏(大阪工業大学,大阪大学)
   [大西匡光 氏(大阪大学)との共同研究]

概要:
 パッシブ運用よりも取引コストを考慮したアクティブ運用の成果は一般に
よくないと考えられている.そこで,リスク調整後測度であるインフォ
メーション・レシオを取引コストと比較し均衡関係を検討すると,アクティブ
運用の意思決定においてインフォメーション・レシオが,重要な投資割合を示す
ことを導出する.

(2)「Survivable Network Design under Dual Failures」
  Dr. Hanan Luss 氏(Columbia University)

概要:
Modern telecommunications networks transport an enormous amount of
information. Current optical networks are already capable of
transporting 100 channels on a single fiber, where each channel can
carry 40 Gbps. Since companies, government agencies, and the military
are dependent on receiving uninterrupted, reliable service,
instantaneous service restoration in the event of link or node failures
has become critically important. In this talk, we present a design
algorithm for networks with a failure independent preconfigured
restoration mechanism that guarantees end-to-end path protection to a
mix of demands, some of which require protection from two link/node
failures that may occur almost instantaneously while others require
protection from a single failure.


◎懇親会
 (1) 開催場所:豆助 西宮店
        〒663-8264 兵庫県西宮市高松町11-10 シャトレ西宮1F
        050-5799-2902
        http://r.gnavi.co.jp/k507213/map/
 (2) 開催時刻:研究会終了後.17:15を予定
 (3) 費用:5,000円程度

 なお,懇親会につきましては準備の都合がございますので,
 ご参加戴けます方は

 ######### 5月26日(月)まで #########

 に幹事の小出宛(koide@konan-u.ac.jp) にE-mailにてご連絡
 くださいますようお願い申し上げます.

————————————————————
「不確実性システムにおける意思決定」研究部会
主査: 木庭淳(兵庫県立大学),幹事: 小出武(甲南大学)
研究部会ホームページ: http://koide.ii-konan.jp/or/
————————————————————