待ち行列研究部会「論文賞」のご案内

待ち行列研究部会では,2014年度の論文賞を募集中です.選考対象論文は推薦(自薦も可)で受け付けております.希望される方は,待ち行列部会HP(http://www.orsj.or.jp/queue/)上にある表彰規定をご参照の上,推薦論文と推薦状を

東京工業大学 三好 直人 (待ち行列部会主査)
miyoshi[at]is.titech.ac.jp

神奈川工科大学 井家 敦(待ち行列部会幹事)
inoie[at]nw.kanagawa-it.ac.jp

までお送りください.推薦状については,

1. 推薦論文名,著者,発行雑誌,発行年月
2. 推薦者名,所属
3. 待ち行列研究部会または待ち行列シンポジウム(確率モデルシンポジウム)での 関連発表のタイトル,発表年月
4. 推薦理由

を簡単にまとめたものをお送りください.

【締切】
2014年12月末日迄

【問い合わせ先】
神奈川工科大学 井家 敦
inoie[at]nw.kanagawa-it.ac.jp

========================================================

日本オペレーションズ・リサーチ学会待ち行列研究部会論文賞規程

待ち行列研究を振興するため、当該年およびその前年に査読付き
論文誌に掲載され、学術的貢献または応用可能性の高いオリジナルな
研究論文のうち、特に優れたものを原則として1 編表彰する。

第1条.(賞の名称) 賞の名称は以下の通りとする。
日本オペレーションズ・リサーチ学会待ち行列研究部会論文賞

第2条.(対象) 授賞の対象論文は以下の全ての要件を満たすものとする。
(1) 査読付き論文誌に掲載されたもの。但し当該年あるいはその前年に
刊行されたものに限る。

(2) 当該論文に関連した口頭発表を待ち行列研究部会あるいは待ち行列
シンポジウム(確率モデルシンポジウム)で行ったもの。

(3) 同一の論文により、過去においてこの規程で定める論文賞に相当する受賞
がないこと。

第3条.(選考の基準) 待ち行列に関連するオペレーションズ・リサーチの分野
において、学術的新規性または応用可能性が高く、同分野の研究を発展させた、
または発展させると期待できる優れた論文であること。

第4条.(選考方法)
(1) 待ち行列研究部会に設置する論文賞選考委員会において受賞論文を決定する。
論文賞選考委員会の委員長は待ち行列研究部会主査が務め,委員は委員長が指名する。

(2) 選考対象論文は推薦で受け付け、各年12 月末に締め切る。

第5条.(表彰) 受賞論文のすべての著者を表彰し、その代表者に賞状および
記念品を授与する。受賞論文名、著者名、所属等は待ち行列研究部会ホームページ等
で公開する。

第6条.(規程の変更)規程の変更は待ち行列研究部会での審議の後、速やかに
研究普及委員会に変更点を報告し、承認を得る。

第7条.(附則)本規程は平成24 年8 月1 日より施行される。

========================================================

※ 詳しくは http://www.orsj.or.jp/queue/ をご覧ください.

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
常設研究部会「待ち行列」
URL: http://www.orsj.or.jp/queue/

主査: 三好 直人(東京工業大学)
E-mail: miyoshi@is.titech.ac.jp

幹事: 井家 敦(神奈川工科大学)
E-mail: inoie@nw.kanagawa-it.ac.jp
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-