JSAHP2015開催案内

=================================================================
JSAHP2015開催案内
=================================================================

T. L. Saaty教授が提案した様々な問題を解決する意思決定支援モデルのAHP(Analytic
Hierarchy Process)は,日本において木下栄蔵教授を中心とした研究グループにより効用
理論の考え方を取り入れ支配型AHP,一斉法として発展しています.日本でのAHPシンポジ
ウムであるJSAHP(Japanese Symposium on Analytic Hierarchy Process)を2012年に続き,
2015年9月6日に開催します.皆様ふるってご参加してください.

ホームページURL: http://www.urban.meijo-u.ac.jp/zshinsu/JSAHP2015.htm

主催:日本オペレーションズ・リサーチ学会 意思決定法常設研究部会
場所:日本大学桜門会館(予定)
日時:2015年9月6日(日)10:00~
オープニングセッション  10:00~12:20
    10:00~10:10  開会のあいさつ
      西澤 一友(日本大学)

    10:10~11:10  基調講演「サービス価値計測手法としての支配型AHP」
      木下 栄蔵(名城大学)

    11:20~12:20  招待講演「感性工学とAHP」
      長沢 伸也(早稲田大学)

一般発表         13:30~
懇親会          17:30~19:00
参加費:10000円(参加費には,一般発表のアブストラクト集(当日配布) ,懇親会費,
    論文集(翌年発行,郵送)を含みます)

一般発表の申し込み
締切:2015年6月30日
書式:MS-WordにてA4一枚にすべて英文で,発表題目,名前,所属,e-mail,1000 words以内の
アブストラクトを記入し,Wordの添付ファイルとしてjsahp [at mark] urban.meijo-u.ac.jpに
申し込んでください.スタイルファイルはホームページよりダウンロードしてください.詳細は
jsahp [at mark] urban.meijo-u.ac.jpにおたずねください.[at mark]は@に変換してください.

発表方法
  当日の発表は英語もしくは日本語(パワーポイント等は英語)とします.
  発表会場に液晶プロジェクタおよびコンピュータを用意いたしますので,パワーポイント等
  の入ったメディアを用意してください.

論文集の発行
  一般発表者に論文を投稿していただき,審査により選りすぐったものを論文集として発行します.
  フルペーパー締切:2015年10月末 Wordまたはpdfファイル
  論文集出版:2016年1月下旬
  詳細はシンポジウム当日連絡しますが,発表から締切まで日数が少ないので早めに投稿準備
  をしてください.スタイルファイルはホームページよりダウンロードしてください.

JSAHP2015実行委員会
  実行委員長:       西澤 一友  (日本大学)
  実行副委員長:      木下 栄蔵  (名城大学)
  実行副委員長:      田地 宏一  (名古屋大学)
  プログラム委員長:    杉浦 伸   (名城大学)
  プログラム副委員長:   法雲 俊栄  (大阪商業大学)
  プログラム委員:     水野 隆文  (名城大学)
  国内広報委員長:     大屋 隆生  (国士舘大学)
  国内広報副委員長:    小澤 正典  (慶應義塾大学)
  国際広報委員長:     佐藤 祐司  (中京大学)
  国際広報副委員長:    飯田 洋市  (諏訪東京理科大学)