第64回「評価のOR」研究部会(学生発表会)の開催のご案内

5月の「評価のOR」研究部会を以下の要領で開催いたします。今回は学生発表会で9名の大学院生の
発表があります。ぜひ気軽にご参加いただき、交流などできたらと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

日時:2015年5月23日(土)  13:25-17:15
場所:東京理科大学 森戸記念館
     http://www.tus.ac.jp/facility/morito/

発表:
1.最適電源構成の分析とコスト削減効果の評価
   三澤祐一(中央大学修士1年)
2.乗数形式2段階DEAにおける双対問題と効率値計算
   中澤友哉(静岡大学修士1年)
3.外野手の空間データを用いた犠牲フライの戦略分析
   宮﨑誠也(東京工業大学修士1年)
4.マルコフゲームを用いた野球の試合戦略の評価
   中村太一(東京工業大学修士1年)
5.レクトリニア多角形詰め込み問題に対する厳密解法
   松下 健(名古屋大学修士1年)
6.出力指向型最短距離DEAによる非効率性尺度の単調性
   南出将仁(静岡大学修士2年)
7.ダイナミックネットワークDEA による地方銀行の経営効率評価
   大里怜史(慶應義塾大学修士2年)
8.日本国内の空港パネルデータを用いた効率性の分析
   Lyu, Yang(政策研究大学院大学博士2年)
9.Efficiency Evaluation of Electricity Distribution Utilities in India: A Two-stage DEA with Bootstrap Estimation
   Sudhir M. Bobde(政策研究大学院大学博士3年)

その他:
 参加費無料・事前申込は不要です。
 次々回の「評価のOR」は、6月27日(土)Joe Zhu先生(Worcester Polytechnic Institute)とAndrew L.Johnson先生 (Texas A&M University, Osaka University)
 のご講演で阪大で開催されます。

問合わせ先: 廣津信義(順天堂大学) nobuyoshihirotsu@yahoo.co.jp

常設研究部会「評価のOR」
  主査:廣津信義(順天堂大学)
  幹事:施 建明(東京理科大学)