関西支部研究講演会「ビッグデータに挑むアルゴリズム理論」

日本オペレーションズ・リサーチ学会 会員各位

           日本オペレーションズ・リサーチ学会
           関西支部 支部長     岳 五一

重複してお受け取りの場合はご容赦願います.

下記のとおり,日本オペレーションズ・リサーチ学会関西支部
研究講演会を開催致します.

万障お障繰り合わせの上,奮って御出席賜りますようお願い申し上げます.

*********

関西支部研究講演会

テーマ:「ビッグデータに挑むアルゴリズム理論」

日時:2015年6月27日(土)13:30-17:00

場所: 中央電気倶楽部西館214号室(下記のURLをご参照ください)
    大阪市北区堂島浜2丁目1番25号
    (TEL:06-6345-6351(代))
    http://www.chuodenki-club.or.jp/
 ◎大阪駅より徒歩約12分
 ◎JR北新地駅より徒歩6分
 ◎地下鉄四ツ橋線西梅田駅より徒歩6分
 ◎京阪中之島線渡辺橋駅より徒歩5分

オーガナイザー:
岳五一(甲南大学知能情報学部 教授)
伊藤大雄(電気通信大学大学院情報理工学研究科 教授)

研究講演会の趣旨:
 近年、ビッグデータに関する問題が注目されており、それに関する
大規模研究プロジェクトが世界各国で発足しています。我が国でも
JSTTクレスト「ビッグデータ時代に向けた革新的アルゴリズム基盤
(Foundations of Innovative Algorithms for Big Data; ABD14)」が
昨年秋に始まりました。このプロジェクトの中から、基礎理論から
実用化まで3名の研究者を講師として迎え、最新の研究を紹介して
いただきます。

プログラム:
「開会のあいさつ」
     岳五一(甲南大学知能情報学部 教授・関西支部長)
講演1 「各施設にr人以上集まるような施設配置問題
(r-gathering問題)とデータ俯瞰」
     中野眞一(群馬大学大学院理工学府 教授)
講演2 「避難計画問題に対するアルゴリズム支援の可能性」
     瀧澤重志(大阪市立大学大学院工学研究科 准教授)
講演3 「複雑ネットワークの定数時間検査」
     伊藤大雄(電気通信大学大学院情報理工学研究科 教授)
「閉会のあいさつ」
     伊藤大雄

参加費:無料
また、シンポジウム終了後、会場近辺にて懇親会を予定しております
(会費5,000円程度)。懇親会の詳細は、会場が決まり次第、
ご連絡させていただきます。

問合せ先:
or-west-office@orsj.or.jp 小出 武(甲南大学)

**********