日本オペレーションズ・リサーチ学会研究部会 「不確実性環境下の意思決定モデリング」第5回研究会

下記要綱で,日本オペレーションズ・リサーチ学会研究部会
「不確実性環境下の意思決定モデリング」
による第5回研究会を開催致します.
万障お繰り合わせの上,御出席賜りますようお願い申し上げます.

また,研究会終了後に,懇親会を行います.
こちらも奮って御参加くださいますようお願い申し上げます.

———————–

日時:2015年12月12日(土)14:00~17:00  (開場13:30より)
場所:サムティフェイム新大阪 4階4F-G
大阪府大阪市淀川区西中島6-5-3
URL:http://fame.hey.ne.jp/

◎テーマと講師(2件):
講演題目1:
「農家負担や環境負荷の低減を目指したアグリサプライチェーンマネジメント」
蓮池隆 氏 (早稲田大学)
概要:
農業人口の減少や高齢化に伴う日本の農業衰退を防ぐためにも,農家負担を軽減することが必要となる.一方で,農産物の作り過ぎによる無駄な廃棄も未だ多く,環境負荷を低減も両立させるため,本発表では,農家-小売-消費者までの一貫したサプライチェーンマネジメントを数理的に考察し,農業の持続可能性を探る.

講演題目2:
「大学業務に対する最適化手法の適用 ~理想と現実~」
小出武 氏 (甲南大学)
概要:
ORとは何か,ORはどう役立つのかを分かりやすく伝えるため,複数研究室への学生配属や定期試験監督の配置など,大学での計画業務に対する最適化手法の適用に関する研究を行ってきた.実際にORが「使える」ことをユーザーに示すためには,モデルの構築や手法の提案以外にも多くの時間を費やす必要がある.本発表でこれまでの活動内容を紹介することで,ORの実用化について聴講者の皆様と議論する契機としたい.

◎懇親会
(1) 開催場所:居酒屋魚人 西中島店
大阪府大阪市淀川区西中島3-13-11
http://r.gnavi.co.jp/kacy201/
(2) 開催時刻:研究会終了後.17:30の予定
(3) 費用:6,000円程度(時期的にいつもより少し高くなります!)

懇親会につきましては準備の都合がございますので,ご参加戴けます方は
######### 11月25日(水)まで #########
に幹事の中西宛(nakanisi@dim.oit.ac.jp) にE-mailにてご連絡くださいますようお願い申し上げます.
懇親会の締切が,通常より早めになっております.
ご了承をお願いいたします.

————————————————————-
「不確実性環境下の意思決定モデリング」研究部会
主査: 笠原正治(奈良先端科学技術大学院大学)
幹事: 中西真悟(大阪工業大学)
研究部会ホームページ:http://www.oit.ac.jp/or/
————————————————————-