「不確実性環境下の意思決定モデリング」による第6回研究会

下記要綱で,日本オペレーションズ・リサーチ学会研究部会

※※※ 「不確実性環境下の意思決定モデリング」 ※※※

による第6回研究会を開催致します.

万障お繰り合わせの上,御出席賜りますようお願い申し上げます.
また,研究会終了後に,懇親会を行います.

こちらも奮って御参加くださいますようお願い申し上げます.

———————–
日時:2016年4月9日(土)14:00~17:00 (開場13:30より)
場所:常翔学園大阪センター 301教室
大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ3F
URL:http://www.josho.ac.jp/facility/osakacenter.html

◎テーマと講師(2件):

講演題目1: 最良な状況および最悪な状況に対応可能な合意形成における意思決定
講師: 春名 亮 氏 (金沢学院大学)
概要: 連携的な意思決定問題は多くの社会組織で行われているが,合意形成は非常に重要なことであり,本研究では合意の意思決定に対する合理的な解を2つの状況を想定して,各々の状況の下で導出を可能にするLPモデルを定式化することにより不確実性を考慮し,数値例を用いて従来のモデルとの比較を行うことを検討している.

講演題目2: 単路線オンデマンドバスの期待乗車数算出モデルについて
講師: 小柳 淳二 氏 (鳥取大学)
概要: 過疎地などで運用されている,利用者の要求に対応して運行するデマンド形式のバス運行を考える.バスは中心地と単路線上の各集落間を乗客からの連絡により運行し,乗客の発生はポアソン過程により発生する場合の期待乗車数の算出方法として,マルコフ過程を利用したモデルについて述べる.

◎懇親会
(1) 開催場所:四季自然喰処たちばな ヒルトンプラザ イースト店
   住所:大阪府大阪市北区梅田1-8-16 ヒルトンプラザB2
   URL: http://r.gnavi.co.jp/k082325/
(2) 開催時刻:研究会終了後.17:30を予定
(3) 費用:5,000円程度を予定

懇親会につきましては準備の都合がございますので,ご参加戴けます方は

######### 3月31日(水)まで #########

に幹事の中西宛(nakanisi@dim.oit.ac.jp) にE-mailにてご連絡くださいますようお願い申し上げます.
懇親会の締切が,通常より早めになっております.
ご了承をお願いいたします.