甲南大学 名誉教授 中山弘隆 先生 講演会『しなやかな最適化』

 最適化は工学設計や機械学習等、様々な問題において重要な役割を果たしてい
る。本講演では、まず、その歴史的経緯を簡単に紹介するが、最大原理や共役勾
配法・乗数法など、とくに M.Hestenes の業績を中心に述べる。次に実問題では
「あちらをたてればこちらがたたず」という多目的のトレードオフに悩むことが
多くあり、実際の意思決定では意思決定者の価値観をいかに取り入れて意思決定
支援システムを構築するかが重要となる。ここに、価値観の多様性や変遷に対応
できるしなやかさが求められるが、この流れに沿って多目的最適化手法を応用例
と共に紹介する。最後に機械学習への応用としてサポートベクターマシンと、評
価関数を近似しながら同時に最適化を行うという逐次近似最適化について述べる。
最近話題になっているスパースモデリングとの関連についても言及する予定であ
る。

【日 時】2016年3月7日(月) 15:00-17:00
【会 場】京都市下京区中堂寺南町134 KISTIC 2階 イノベルーム B
【参加費】無料
【URL】http://www.chino-js.com/ja/shinayaka/