日本OR学会関西支部とOR学会本部主催 2016年度第4回セミナー『統計分析の基本-データを用いて意思決定する方法を学ぼう』 のご案内

日本オペレーションズ・リサーチ学会 会員各位

日本オペレーションズ・リサーチ学会
関西支部 支部長 岳 五一

重複してお受け取りの場合はご容赦願います。

下記のとおり,日本OR学会関西支部とOR学会本部主催の「2016年度第4回
セミナー 『統計分析の基本-データを用いて意思決定する方法を学ぼう』 」
を開催致します。

今回のセミナーは、2015年度第2回ORセミナー(OR学会関西支部、 「ORに
おけるゲーム理論」研究部会主催)が好評であったことを受けて、OR学会
本部から今年度も関西でのセミナーの開催を依頼され、実現したものです。

今回のセミナーは、2016年度に東京にて行われました「2016年度第1回
セミナー」と同じテーマと開催趣旨で開催致します。実際の例を交え、
さまざまな統計分析の手法を基本から紹介する内容となっていますので、
皆様方をはじめ、企業の方々や学生諸君、皆様方のご関係の方も是非
お誘いの上、奮ってご参加賜りますようよろしくお願い申し上げます。

*********
日本オペレーションズ・リサーチ学会 2016年度第4回ORセミナー
「統計分析の基本-データを用いて意思決定する方法を学ぼう」のご案内

日時:2016年12月10日(土)10:00~17:10(9:20開場)

場所:大阪大学 大学院情報科学研究科 講義室(未定)
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-5
http://www.ist.osaka-u.ac.jp/japanese/access/suita-campus.html

セミナーの開催趣旨:
ビッグデータの流行とともに、分析用のソフトウェアやクラウドサービスなどが
普及しています。統計の知識がなくてもこれらを使えば、何らかの結果を
得ることはできますが、内部ではどのような分析が行われているのでしょうか?
正しい結果を得るためには、基本的な分析の知識が必要です。今回の
ORセミナーでは実際の例を交え、さまざまな統計分析の手法を基本から
紹介します。

主催:OR学会関西支部、OR学会本部

コーディネーター: OR学会関西支部副支部長 大阪大学 森田浩

詳しくは、
http://www.orsj.or.jp/activity/seminar.html#semi4
をご覧ください。
*********

問合せ先:
or-west-office@orsj.or.jp 小出 武(甲南大学・OR学会関西支部幹事)