「不確実性システムにおける意思決定」研究部会 第1回研究会のご案内

日時:平成25年4月27日(土) 14:00~17:00
場所:兵庫県立大学 学園都市キャンパス 研究棟II 2F AV教室
アクセス:
神戸市営地下鉄 学園都市駅下車 徒歩約10分
http://koide.ii-konan.jp/or/uh.pdf
(会場はマップ内の建物3)

◎テーマと講師

(1)「A Note on “Intellectual Property Rights and Quality
Improvement” (講演は日本語)」
清水 隆則 氏(兵庫県立大学)

概要:
This paper reexamines stability properties of the quality
ladders product cycle model of Glass and Wu (2007).
We find that the case of inefficient followers with FDI
of the model is unstable. Thus stronger intellectual
property rights (IPR) protection in the South necessarily
increases innovation, production transfer, and Southern
relative wage if the channel of international production
transfer is FDI, but has opposite effects if production
transfer occurs through imitation. Therefore, the channel
of production transfer is crucial in determining the effects
of Southern IPR policy, as in the Lai’s (1998) variety
expansion model.

(2)「面的バリアーが確率的に出現するWeber問題」
北條 仁志 氏(大阪府立大学)

概要:
本稿では、平面上において面的バリアーの発生確率が
ある閾値以上になる領域を除いた領域を実行可能領域として
需要点までの距離の和を最小にする一施設の配置場所を
決定する配置問題を扱う。バリアー内での重み付き
距離関数を定義し、バリアーの出現が確率的であることを
考慮して数理的定式化を行う。

◎懇親会
(1) 開催場所:わらわら 学園都市駅前店
TEL:050-5796-7169
http://r.gnavi.co.jp/kaed314/
(2) 開催時刻:研究会終了後.17:30を予定
(3) 費用:5,000円程度

なお,懇親会につきましては準備の都合がございますので,
ご参加戴けます方は

######### 4月19日(金)まで #########

に幹事の小出宛(koide@konan-u.ac.jp) にE-mailにてご連絡
くださいますようお願い申し上げます.

————————————————————-
「不確実性システムにおける意思決定」研究部会
主査: 木庭淳(兵庫県立大学),幹事: 小出武(甲南大学)
研究部会ホームページ: http://koide.ii-konan.jp/or/
————————————————————-