「数理的手法の展開と応用」研究部会 第12回研究集会のご案内

初夏の候、皆様にはいよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、第12回研究集会を下記要領にて開催致しますので、お誘い合わせの上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

各位

日本オペレーションズ・リサーチ学会
「数理的手法の展開と応用」研究部会 第12回研究集会のご案内

初夏の候、皆様にはいよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、第12回研究集会を下記要領にて開催致しますので、お誘い合わせの上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時 平成26年7月12日(土) 14:30~17:00
会場 金沢学院大学 サテライト教室 (〒920-0919 石川県金沢市南町3番1号南町中央ビル6階)
Tel:076-260-4075(代) 地図:http://bit.ly/KGU-Satellite

※ 金沢駅からは北鉄バスをご利用の上,南町(みなみちょう)下車
発着指定検索は出発停留所名を「金沢駅」、到着停留所名を「南町(金沢市)」としてください。
検索URL: http://arj.hokutetsu.co.jp/timetable/menu.php
※ 会場の南町中央ビルの1階はローソンの店舗です.
※ 駐車場はありません.

テーマと講師

7月12日(土)

14:30~15:40 「プロジェクト・リスク・モデルPRM(s,p)を用いた遅延時間の分布の予測」
福田 裕一・桑野 裕昭・島 孝司(金沢学院大学 経営情報学部)
15:40~15:50 休憩
15:50~17:00 「ニューラルネットの新展開~ディープラーニングを中心として~」
中野 淳(金沢工業大学 工学部 情報工学科)

※研究集会終了後、懇親会(会費5,000円程度)を予定しています。参加申込は研究集会当日、受付にてお願い致します。

問い合わせ先 金子宏之(小松短期大学地域創造学科) e-mail:
hiroyuki_kaneko◎komatsu-c.ac.jp
〒921-8501 石川県小松市四丁町ヌ1-3 Tel:
0761-44-3500, FAX: 0761-44-3506

「不確実性システムにおける意思決定」研究部会 第8回研究会

—————————————————————–
日本オペレーションズ・リサーチ学会
「不確実性システムにおける意思決定」研究部会 第8回研究会
のご案内
—————————————————————–

日時:2014年6月28日(土)14:00~17:00
場所:大阪工業大学うめきたナレッジセンター セミナー室1
〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 9階
(大阪工業大学 椎原先生のご厚意により,
同会場を使用させていただきます.)
アクセス:
http://www.oit.ac.jp/umekita/#Access
(ご不明の場合は06-6359-1159へお問い合わせを)

テーマと講師:

(1)「JSPにおけるGAの探索能力改善」
椎原 正次 氏(大阪工業大学)

概要:
ジョブ・ショップ・スケジューリング問題におけるGAの探索能力の
向上にはスケジュールの生成と改善方法が重要である.本研究では,
部分的な遅れのないスケジュールの生成とスケジュールの方向転換を
組み入れたGAを開発する.そして,スケジュールの生成法を選択する
遺伝子を追加することで効率化を図る.さらに,ベンチマーク
テストを通じて,本研究の有効性を検証する.

(2)「タクシー配置問題におけるオペレーションズ・リサーチの応用」
谷崎 隆士 氏(近畿大学)

概要:
我が国のタクシー利用客数は,直近15年間減少を続けている.
一方,2002年にタクシーの規制緩和を進める改正道路運送法が施行され,
新規参入が容易になった結果,タクシーの車両数が増え,輸送人員・
運送収入が減少している.このような背景のもと,資本金が1000万円
以下の事業者がタクシー会社の約70%を占めるタクシー業界において,
中小のタクシー会社が少額の投資で,顧客を獲得するための施策に
ついてタクシー会社と共同研究を行っている.
その内容について,今回は,①タクシー勤務員の勤務配置と
②タクシー待機場所におけるタクシー配置台数へのオペレーションズ・
リサーチの応用について発表する.

◎懇親会
(1) 開催場所:
研究部会会場周辺での開催を予定
Reminderメールにて,詳細ご案内いたします.
(2) 開催時刻:研究会終了後.17:15を予定
(3) 費用:5,000円程度

なお,懇親会につきましては準備の都合がございますので,
ご参加戴けます方は

######### 6月23日(月)まで #########

に幹事の小出宛(koide@konan-u.ac.jp) にE-mailにてご連絡
くださいますようお願い申し上げます.

(本メールにて返信されますと,OR学会メーリングリストへ
メールを送信することになりますので,ご注意ください.)

秋季研究発表会の発表申込みの〆切迫る!

秋季研究発表会の発表申込みの〆切迫る!

OR学会員の皆様:

2014年8月28日(木)29日(金)に札幌市で開催される、秋季研究発表会の発表
申込みの〆切は6月22日(日)となっております。下記のホームページから申
込みができます。いつもより〆切が早くなっております。多くの皆さんの
ご参加をお待ちしております。

今回もいろいろな企画があります。ホームページではいろいろな情報を詳し
く掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

研究発表申込みHP   : http://www.orsj.or.jp/~nc2014f/?page_id=31
研究発表会・シンポジウムHP: http://www.orsj.or.jp/~nc2014f/
発表に関するお問い合わせ  : nc2014f@orsj.or.jp
参加費などのお問い合わせ  : jimukyoku@orsj.or.jp

以下秋季研究発表会の概要です。

1.特別講演
・平井広志氏(OR学会「研究賞」受賞者、東京大学)  「多品種流と距離空間」
・腰塚武志氏(前OR学会会長,南山大学) 「都市空間のモデル化―都市のOR40年―」
・藤井純一氏(前近畿大学教授) 「スポーツビジネスへの挑戦」

2.チュートリアル講演
・藤澤克樹氏(九州大学) 「グラフ解析・ネットワーク分析入門」

3.オーガナイズドセッション「サービスサイエンスとOR」 オーガナイザー:北守一隆(北海道科学大学)
・「サービス・サイエンス(SSME)における知的シミュレーション基盤」 北守一隆(北海道科学大学)
・「消費者カテゴリーについての一考察」 角田美知江(北海学園大学)
・「運送業における情報サービス―人的コミュニケーションを重視している事業協同組合における
求貨求車システムの事例研究―」 関哲人(北海学園大学)
・「サービス品質に関わる情報品質―SCM as a Serviceの視点から―」 青山ゆう子(北海道大学)

4.懇親会:2014年8月28日(木)19 : 00~  サッポロビール園(札幌市東区北7条東9丁目2–10)

5.見学会:2014年8月30日(土) 空知管内砂川・滝川方面(松尾ジンギスカン、ワイナリー他)

第28回意思決定法研究部会の開催

第28回意思決定法研究部会の開催

[意思決定法]

・第28回

日時:2014年6月24日(火),16:00~18:00
場所:日本大学 桜門会館 303会議室
〒102-0076東京都千代田区五番町2-6(アクセス方法は下記を参照してください)
http://www.nihon-u.ac.jp/_asset//community_and_service/community/alumni/pdf/map.pdf

テーマと講師
「恐慌経済の正体:次の経済成長戦略としてのオペレーションズリサーチ」
  木下栄蔵(名城大学)

研究会終了後,懇親会を行います.

問合せ先:西澤一友 (日本大学)
     Tel: 047-474-2664
     E-mail: nishizawa.kazutomo@nihon-u.ac.jp

早稲田大学 理工学術院 創造理工学部・研究科 経営システム工学科・専攻 教員公募

早稲田大学 理工学術院 創造理工学部・研究科 経営システム工学科・専攻 教員公募

所  属:早稲田大学 理工学術院 創造理工学部・研究科 経営システム工学科・専攻

職  位:専任講師,または准教授,または教授
※職位は,教育・研究歴及び年令などによって早稲田大学が決定致します.

募集人員:2名

研究領域:オペレーションズリサーチとその関連領域への応用
※経営システム工学への活用に貢献できる方,将来的課題を掘り起こし,新たな領域を切り
開くポテンシャルを持った,創造性豊かな研究テーマへ取り組んでこられた方を期待します.

担当科目:「基礎オペレーションズリサーチ」「オペレーションズリサーチ演習」「オペレーションズ
リサーチA,B」「確率とその応用」「情報処理基礎演習」などのオペレーションズリサーチ及び
その周辺科目,また,大学院の関連科目など,1名あたり,大学が規定する科目数を担当して
いただきます.さらに,3年生秋学期のゼミ指導,4年生通年の卒業論文指導,大学院生の
修士論文,博士論文の指導を行っていただきます.

応募資格:
1.博士の学位を有する方,または,2015年4月1日までに博士の学位を取得見込みの方.
2.研究と教育の双方に情熱を持っておられる方.
3.他の教員と協力して,学部・専攻・学科の運営に力を注いでいただける方.

着任時期:1名は2015年4月1日,もう1名は2016年4月1日
※着任時期は選考過程で相談させていただきます.

提出書類・選考方法・書類提出先などを含め,詳細は,下記のURLをご確認ください.
http://www.mgmt.waseda.ac.jp/882

応募期限:2014年7月10日(木)17時(日本時間)(必着)