SSOR とは

SSOR(エスエスオーアール)とは,オペレーションズ・リサーチ(OR)における様々な分野で活動を続けている若手の企業人・研究者・学生などの人材交流支援と創造的活動創出を目的とした合宿形式の夏季セミナーです.SSOR は,平成 10 年までに 33 回に渡り OR コミュニティ有志により開催され続けてきました.また,2007 年 8 月には,日本オペレーションズ・リサーチ学会 50 周年記念事業として SSOR2007(@ 伊東)が開催されました.


今回は日本オペレーションズ・リサーチ学会 60 周年記念事業の一環として本部 SSOR を 2018 年 8 月末に開催します.この SSOR を利用し,オペレーションズ・リサーチ分野の多くの優れた人材との交流を楽しみ,そしてオペレーションズ・リサーチ分野における創造的・革新的な活動のきっかけを作ってください. 教育研究機関・企業等の所属組織を問わず,オペレーションズ・リサーチ分野で活動している様々な背景をもつ多くの皆様の参加をお待ちしています.

本部 SSOR 2018 基本情報

  • 日程:2018年8月29日(水)--31日(金)
  • 会場:水上温泉 源泉湯の宿 松乃井 [Access]
    (群馬県 利根郡 みなかみ町湯原 551)
  • 早期参加申込締切日:2018年 7月 6日(金) 2018年 7月13日(金)
  • 通常参加申込締切日:2018年 7月31日(火)
  • 発表申込締切日:2018年 7月 6日(金) 2018年 7月13日(金)
  • アブストラクト投稿締切日:2018年 7月 20日(金)(締め切りを延長しました.詳しくは こちら をご確認下さい.)

特別講演

本部 SSOR 2018 では,下記の両氏による特別講演を予定しております.講演の概要は こちら をご確認下さい.

  • 大宮英明氏(三菱重工業株式会社 取締役会長, 2014--2015 年度 OR 学会会長)
    講演題目: 「ものづくりとOR」
  • 大山達雄氏(政策研究大学院大学 名誉教授, 2016--2017 年度 OR 学会会長)
    講演題目: 「私見としての OR status quo-OR の来し方、行く末を考える-」

表彰

本部 SSOR 2018 では,優秀な発表に対して「発表賞」を授与いたします. 選出方法などの詳細については,後日HPに掲載いたします.

Sponsors

本部 SSOR 2018 では,以下の企業及び団体から賛助を得ています.

公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会 株式会社リクルートジョブズ
株式会社 NTT データ 三菱重工業株式会社 株式会社オクトーバー・スカイ
株式会社 NTT データ数理システム 株式会社ビープラウド

News

  • 2018/07/26: プログラムを公開しました.詳しくは こちら をご確認下さい.
  • 2018/07/12: プログラム概要(暫定版)を公開しました.
  • 2018/07/06: 早期参加申込・発表申込の期限を延長しました.詳しくは こちら をご確認下さい.
  • 2018/06/11: 特別講演の題目と概要を公開しました.
  • 2018/05/27: 参加・発表申し込みを開始しました.
  • 2018/05/26: ポスターを公開しました.配布や印刷しての掲示等,ご自由にお使いください.
  • 2018/03/15: ホームページを公開しました.