特別講演

  • 講演者 : 大宮英明氏(三菱重工業株式会社 取締役会長, 2014-2015 年度 OR 学会会長)
  • 講演題目:「ものづくりとOR」
  • 講演概要:

    ものづくりの価値向上には、マーケティング・営業、研究・開発、設計、製造、アフターサービス・オペレーション&メンテナンスという、バリューチェーンの上流から下流までの全てのプロセスにおいてイノベーションの創出が必要ですが、OR技術を活用することによって、グローバル競争に勝ち抜く製品・技術の開発とものづくりプロセスの構築が可能となります。当日は三菱重工のものづくりにおけるOR技術の活用事例と成果について説明します。

 
  • 講演者 : 大山達雄氏(政策研究大学院大学 名誉教授, 2016-2017 年度 OR 学会会長)
  • 講演題目:「私見としての OR status quo-OR の来し方、行く末を考える-」
  • 講演概要:

    OR は “問題解決の科学”、“意思決定のための科学“などと言われている。日本 OR 学会は 2017 年に創立 60 周年を迎えた。“古希”に向かいつつある現在、OR の役割と貢献、OR の将来を、私見に基づいて考えてみたい。OR を特徴づけるデータ、モデル、サイエンスのそれぞれに対して、具体的研究事例を提示する。一研究者の研究事例が今後の OR の行く末を考える上で、研究者、実務家の議論の端緒となり、少しでも有用なものとなることを期待したい。

当日のプログラム