ポーリングモデル

提供:ORWiki
移動: 案内, 検索

【ぽーりんぐもでる (polling model)】

複数の待ち行列をサーバが巡回的にサービスする待ち行列モデルの総称. 初期のデータ通信で使われた, 計算機が回線上の各端末にデータの有無を問い合わせてから送信を許可するというポーリング方式に由来する. トークンリングLAN等の通信網や生産システムの性能評価にも応用された. サーバが待ち行列を訪れる順路を与えたときの巡回時間と客の待ち時間の解析や, 全体に溜る仕事量を最小にするサーバの最適順路の決定等が研究されている.

個人用ツール