提供:ORWiki
移動: 案内, 検索

【きゃく (customer)】

待ち行列モデルにおいて, サービスを受ける主体. 実際問題への応用の際には, 製品, 部品, ジョブ, 呼(こ, よび), 情報など様々な実体が客として扱われる. なお"呼"というのは電話における接続要求のことで, 待ち行列理論が最初に電話の問題へ適用された名残から"呼損率"などの用語の中で今も使われている.

個人用ツール