混雑現象

提供:ORWiki
移動: 案内, 検索

【こんざつげんしょう (congestion)】

混雑を伴う種々の現象は, サービス要求量が一時的にサービス処理能力を超えることに起因する. そのような現象のうち, バッファによってサービス要求の超過分を吸収して処理するものは, 待ち行列の枠組みで解析することができる. これらはさらに, 超過がラッシュアワー的なものと偶然変動的なものとに分類することができ, 前者は"流体モデル"などにより, また後者は"待ち行列モデル", "在庫モデル", "ダムモデル"などによって解析される.

個人用ツール