PERT

提供:ORWiki
移動: 案内, 検索

【ぱーと (PERT (program evaluation and review technique))】

1958年, 米海軍のポラリスミサイルの開発に当たり, 大規模な工事の計画・管理の手法として開発された. PERTでは, 個々の作業を矢線(arrow)で表し, それらの先行関係をすべて盛り込んだアローダイヤグラムによって計画されたプロジェクトを表現し, これに基づいて日程を計画・管理する手法である. PERTによってはじめて, クリティカルパスの概念が誕生した.

詳しくは基礎編:プロジェクト管理を参照.

個人用ツール