社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介

 

 

タイトルイメージ
HOME  > 研究活動案内 >  関連学会情報
関連学会情報  

*OR学会が,共催・協賛・後援する大会やシンポジウムの情報です.
参加費など,詳しくは主催学会にお問合せください.

INDEX
関連学会リンク先 FMES (経営工学関連学会協議会)web
横断型基幹科学技術連合 web  J-STAGE
・第57回横幹技術フォーラム(2020/12/3)詳細
日本学術会議 web
IFORS (International Federation of Operational Research Societies) web

FMES協賛行事

公益社団法人 日本経営工学会(JIMA) web
一般社団法人 日本品質管理学会(JSQC) web
日本信頼性学会(REAJ) web
・第29回春季信頼性シンポジウム(2020/6/1)詳細
研究・イノベーション学会(Jsrpim) web
一般社団法人 日本設備管理学会(SOPE-J) web
一般社団法人 経営情報学会(JASMIN) web
・2020年 全国研究発表会(2020/11/7-8) 詳細
一般社団法人 プロジェクトマネジメント学会(SPM) web
・2021年 新春PMセミナ詳細

協賛・後援行事等

・The 6th World Conference on Production and Operations Management- P&OM 2020 Nara(2022/8/23-26) 詳細

・ムーンショット型研究開発事業のキックオフシンポジウム(2021/3/11,20,27,28) 詳細

・筑波大学高大連携シンポジウム2020 (2020/11/22) 詳細

・化学工学会東海支部第53回進歩講習会(2019/12/3-4) 詳細

・2019 Asian Conference of Management Science & Applications(2019/10/11-14) 詳細
・標準化と品質管理全国大会2019 (2019/10/9) 詳細
・第23回日本感性工学会大会 (2021/9/2-4) 詳細
・2021年電気学会 電子・情報・システム部門大会(2021/9/15-18)開催方法変更あり詳細
・第11回全国研究発表大会・ISOMS2019 (2019/9/4-6) 詳細
・第50回信頼性・保全性シンポジウム(2021/6/29-30) 詳細
・第1回 世界エンジニアリングデー記念シンポジウム(2020/3/5) 詳細
・令和元年度(2019 年度)日本工学会公開シンポジウム(2019/6/7) 詳細
・第22回情報論的学習理論ワークショップ(2019/11/20-22)詳細
日本経営システム学会
・第61回全国研究発表大会(2018/10/13-14) 詳細
スケジューリング学会
・スケジューリング・シンポジウム 2020(2020/9/17-18) 詳細
日本ソーシャルデータサイエンス学会
・2021シンポジウム(2021/3/27) 詳細
計測自動制御学会
・第1回SICEポストコロナ未来社会ワークショップ(2020/6/6) 詳細

・SSI2020(2020/11/15-17) 詳細
日本知能情報ファジィ学会
・Joint 11th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 21th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS&ISIS2020)(2020/12/5-8) 詳細
・第37回ファジィシステムシンポジウム(FSS2021)(2021/9/13-15) 詳細
日本行動計量学会
・和文誌「行動計量学」「ファーストトラック」投稿の案内 詳細
進化計算学会
・進化計算シンポジウム2020(2020/12/19-20) 詳細
日本エネルギー学会
・一般社団法人エネルギー・資源学会 サマー ワークショップ 2021(2021/9/13) 詳細
日本機械学会
・生産システム部門研究発表講演会2021(2021/3/8-9) 詳細
・第63回自動制御連合講演会(2020/11/21-22) 詳細

日本規格協会
・ライブ配信セミナー(2020/6/2-9) 詳細
公益社団法人鹿島学術振興財団
・第43回研究発表会(2020/11/11) 詳細
慶應義塾大学 データビジネス創造・ラボ
・第13回データビジネス創造コンテスト ~Digital Innovators Grand Prix 13 (DIG12)〜

  (2021/5/21-2021/8/3) 詳細
一般社団法人 電気学会
・令和 3 年電気学会全国大会シンポジウム「エネルギー分野における AI・IoT 普及に向けた最適化技術適用の最前線」

(2021/3/11) 詳細

ページトップへ戻る
The 6th World Conference on Production and Operations Management- P&OM 2020 Nara

日 程

2022年8月23日(火)~26日(金)(COVID-19の影響を考慮して、再延期)

場 所

奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~
〒630-8212 奈良市春日野町101
http://www.i-ra-ka.jp/iraka/access/

テーマ

P&OM and Strategy In the Era of Technological Revolution

主 催

Japanese Operations Management and Strategy Association (JOMSA)

共 催

European Operations Management Association (EurOMA)    Production and Operations Management Society (POMS)

協 賛

The Academic Association for Organization Science (AAOS) Asociación Científica Economía y Dirección de Empresas (ACEDE- ACEDEDOT chapter)
Australia and New Zealand Academy of Management (ANZAM) Decision Sciences Institute (DSI)
Japan Academy of Business Administration (JABA)
Japan Academy of International Business Studies (JAIBS)
Japan Industrial Management Association (JIMA)
Japan Society for Information and Management (JSIM)
Japanese Society for Quality Control (JSQC)
Reliability Engineering Association of Japan (REAJ)
The Japan Chapter of the System Dynamics Society (JSD)
The Japan Society for Management Information (JASMIN)
The Japan Society of Mechanical Engineers (JSME)
The Operations Research Society of Japan (ORSJ)

大会概要

The main theme of the conference is “Operations Management and Strategy in the Era of Technological Revolution.” Environmental issues and the digital revolution are reshaping society and the industrial world. Government initiatives such as Industrie 4.0 in Germany, Society 5.0 in Japan and Made in China 2025 aim to connect factories worldwide and shorten the lead-times of development, production, and delivery. So-called GAFA is changing business models and value chains across the globe. The increasing share of electric vehicles and renewable energy is changing the basis of electronics, automobile and energy-related industries. At this world conference, OM researchers and practitioners from all around the world will share their thoughts and research outcomes to address how OM can continue to contribute to society and businesses in this era of technological revolution. This is a unique opportunity to reflect on how we sustain and contribute with OM. We encourage high-quality contributions in the areas of interest that include, but are not limited to: Behavioral Operations, Cyber Physical Systems, Operations Management in Emerging Economies, Healthcare Operations, High Performance Manufacturing, Humanitarian Operations, Inventory Management, JIT and Lean Operations, Managing Inter-firm Relations/Ecosystem, Knowledge Management and Operations Management, Logistics and Physical Distribution, Operations Planning, Scheduling and Control, Operations and Blockchain, Operations Interface with Finance, Operations Interface with Marketing, Operations Strategy, Performance Management and Measurement, Platform business, Product Development, Reliability and Maintenance, Quality Management, Retail Management, Risk Operations Management and Resilience, Supply Chain Management, Service Operations, Servitization Sourcing and Procurement Management, Supplier Relationships, Sustainability Management, Teaching and Methodology for Operations Management, Technology Management, Value Chain Strategy Well-known OM scholars from all over the world will collaborate participating in the keynote sessions or organizing invited sessions and invited tracks on important topics of our discipline. We are expecting you to join us in this joint effort!
※詳細は大会ウェブサイト(https://jomsa.org/worldpom/)をご覧ください。

アブストラクト申込〆切

2020年12月28日(月)

事前参加申込〆切

2021年6月15日(火)

参加料金

Early Registration:70,000円(会員料金)
Late Registration:75,000円(会員料金)
※ウェルカム・レセプション1回、ランチ2回、バンケット1回の料金込み ※協賛学会員の皆様におかれましては、会員料金(1万円割引)にて本大会にご参加およびご発表いただけます。

参加・発表申込方法

次のURL(https://amarys-jtb.jp/pom2020/)にアクセスし、Log-in IDをご作成の上、お申し込み下さい。なお、参加費のお支払いの際は、「Member fee」をご選択いただけますようお願い申し上げます。
システムメンテナンスが完了いたしまして、「2020年9月1日」からアクセス可能となっております。

関連ウェブサイト

https://jomsa.org/worldpom/

参加・発表申込サイト

https://amarys-jtb.jp/pom2020/

問合せ先

World P&OM2020事務局 worldpom◎e-jomsa.jp
ページトップへ戻る
ライブ配信セミナー

日 程

2020年6月2日(火)~9日(火)

概 要

下記のセミナーでライブ配信を始めることになりました。
1.リアルタイムでライブ配信!
2.ネット環境があればどこでも受講!
3.会場への移動時間が無く時間を効率化!
4.スマートフォン、PC、タブレットで視聴! が可能です。 この機会にぜひご検討ください。
※配信システムは「Zoom」を利用いたします。 詳細は各コース開催日程にある「☆お申込みの前に必ずお読みください☆」をご覧ください。



【1】品質管理セミナー(QC手法) 入門コース(2日間)
★6月2日(火)~ 3日(水) その他の日程あり 
▼詳しい内容とお申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/001/005/020
----------------------------------------
【2】品質管理セミナー(QC手法) 不良・不具合再発防止のためのなぜなぜ分析の進め方コース(基礎コース)
★6月3日(水) その他の日程あり
▼詳しい内容とお申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/001/005/00
----------------------------------------
【3】品質管理セミナー(QC手法) 不良・不具合再発防止のためのなぜなぜ分析の進め方コース(上級コース)
★6月10日(水) その他の日程あり
▼詳しい内容とお申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/001/005/002
 ----------------------------------------
【4】ISO9000セミナー ISO9001要求事項解釈コース
★6月3日(水) その他の日程あり
▼詳しい内容とお申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/005/001/012
 ----------------------------------------
【5】ISO9000セミナー ライブ配信 内部品質監査員養成コース(1日)
★6月4日(木)
▼詳しい内容とお申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/005/001/020
 ----------------------------------------
【6】JISQ15001セミナー 個人情報保護管理者・個人情報保護監査責任者養成コース~力量認定に向けて~
★6月2日(火)
▼詳しい内容とお申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/006/003/001
 ----------------------------------------
【7】現場の管理と改善セミナー 作業標準コース
★6月5日(金)
▼詳しい内容とお申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/001/006/001
 ----------------------------------------
【8】現場の管理と改善セミナー 試験・計測器管理コース
★6月8日(月)
▼詳しい内容とお申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/001/006/008
 ----------------------------------------
【9】品質工学(タグチメソッド)セミナー 入門コース
★6月8日(月)~ 9日(火)
▼詳しい内容とお申込みはこちら↓↓
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/007/001/002

問い合わせ先

日本規格協会グループ 研修ユニット
〒108-0073 東京都港区三田3-13-12 三田MTビル
Email:etd◎jsa.or.jp
ページトップへ戻る
ムーンショット型研究開発事業のキックオフシンポジウム

日 程

目標6 キックオフシンポジウム  日時: 3月11日(木)9:30~12:00
目標2 キックオフシンポジウム~「治すから防ぐ医療へ」~  日時: 3月20日(土)9:00~12:30
目標1&3 国際シンポジウム 日時: 3月27日(土)、3月28日(日)
目標1&3 キックオフシンポジウム 日時: 3月28日(日)13:00~17:00

ムーンショット目標

目標1「2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現」
目標2「2050年までに、超早期に疾患の予測・予防をすることができる社会を実現」
目標3「2050年までに、AIとロボットの共進化により、自ら学習・行動し人と共生するロボットを実現」
目標6「2050年までに、経済・産業・安全保障を飛躍的に発展させる誤り耐性型汎用量子コンピュータを実現」

場 所

Zoomウェビナー

主 催

科学技術振興機構(JST)

詳 細

目標6 キックオフシンポジウム https://www.jst.go.jp/moonshot/news/20210311.html
目標2 キックオフシンポジウム
  ~「治すから防ぐ医療へ」~ https://www.jst.go.jp/moonshot/news/20210320.html
目標1&3 国際シンポジウム https://www.jst.go.jp/moonshot/en/news/20210327.html
目標1&3 キックオフシンポジウム https://www.jst.go.jp/moonshot/news/20210328.html
ページトップへ戻る
第57回横幹技術フォーラム

日 程

2020年12月3日(木)15時00分-17時30分

場 所

 横幹技術協議会事務局(東京・神田)を本部とするZOOM開催

主 催

横幹技術協議会、横幹連合
参加申込 【参加登録】オンライン申込 締切:11月30日(月)
https://www.trasti.jp/cgi-bin/forum_1.cgi?step=1

詳 細

https://www.trasti.jp/forum/forum57_kyg.html
ページトップへ戻る
日本ソーシャルデータサイエンス学会 2021シンポジウム
開催日 2021年3月27日(土)13:00〜17:00

主 催

日本ソーシャルデータサイエンス学会

場 所

オンライン開催
テーマ 社会構造の変化に対するデータサイエンスの役割
参加費 学会員:無料 非学会員:一般 3,000円 学生 1,000円
参加申し込み https://forms.gle/TWtjTSPDjhUpxwjM8
ページトップへ戻る
一般社団法人経営情報学会 2020年全国研究発表会

日 程

2020年11月7日(土),8日(日)

場 所

東京工科大学 八王子キャンパス

主 催

一般社団法人 経営情報学会
テーマ Society 5.0とその先へ-ICTで迎える新しい日常-
WEB http://www.jasmin.jp/activity/zenkoku_taikai/2020_fall/index.html
ページトップへ戻る
第29回春季信頼性シンポジウム

日 程

2021年5月31日(月)13:00~17:00(時間は予定です)

場 所

オンライン開催(Microsoft Teams)

主 催

日本信頼性学会
WEB https://www.reaj.jp/modules/eguide/event.php?eid=126
ページトップへ戻る
計測自動制御学会 第1回SICEポストコロナ未来社会ワークショップ

日 程

2020年6月6日(土)

開催方法

Zoomによるオンラインワークショップ

参加費

無料(下記のWebページよりご登録ください)

参加資格

SICE会員,協賛団体会員

問い合わせ先

〒808-0139 北九州市若松区ひびきの1-1
北九州市立大学環境技術研究所
永原正章(ポストコロナ未来社会WG幹事)
E-mail nagahara◎kitakyu-u.ac.jp
WEB https://postcorona-sice.github.io/ws2020_1.html
ページトップへ戻る
計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2020(SSI2020)

日 程

2020年11月15日(日)~17日(火)

場 所

オンライン開催

主 催 

計測自動制御学会・システム・情報部門
WEB https://ssi2020.sice.or.jp/
ページトップへ戻る
第63回 自動制御連合講演会

日 程

2020年11月21日(土)~22日(日)

場 所

オンライン会議

主 催 

計測自動制御学会(幹事学会),システム制御情報学会,日本機械学会,化学工学会,精密工学会,電気学会,日本航空宇宙学会
WEB https://www.sice.jp/rengo63/index.html
ページトップへ戻る
第23回情報論的学習理論ワークショップ
日 程

* チュートリアル:11月23日(有料)

* ワークショップ:11月24日〜26日(有料)

場 所

オンライン(プラットフォームに関しては後ほどホームページにて発表予定)

主 催 

電子情報通信学会・情報論的学習理論と機械学習研究専門委員会

WEB

http://ibisml.org/ibis2020/
ページトップへ戻る
日本経営システム学会  第61回全国研究発表大会

日 程

2018年10月13日(土),14日(月)

場 所

愛知産業大学 
〒444-0005 愛知県岡崎市岡町原山12-5 

主 催 

日本経営システム学会

協賛学会参加費 

日本経営システム学会会会員価格に準ずる

WEB

http://www.jams-web.jp/information/2018autumn.html

ページトップへ戻る
スケジューリング・シンポジウム 2020

日 程

2020年9月17日(木)~18日(金)

場 所

大阪大学(豊中キャンパス 国際棟シグマホール)
〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町 1-3

主 催 

スケジューリング学会
WEB http://www.scheduling.jp/symposium/2020/
ページトップへ戻る
Joint 11th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 21th International Symposium on Advanced Intelligent Systems(SCIS&ISIS2020)

日 程

2020年12月5日(土)~12月8日(火)

開催形態

オンラインイベント

主 催 

日本知能情報ファジィ学会
WEB http://fss.j-soft.org/2020/
ページトップへ戻る
第37回ファジィシステムシンポジウム(FSS2021)

日 程

2021年9月13日(月)~9月15日(水)

場 所

久留米シティプラザ(福岡県久留米市)

主 催 

日本知能情報ファジィ学会
テーマ ファジィには、未来を変える力がある
WEB http://fss.j-soft.org/2021/
ページトップへ戻る
第23回日本感性工学会大会

日 程

2021年9月2日(木)~4日(土)

場 所

オンライン開催(主催校:東京電機大学)
デーマ 感性マネジメント

主 催 

日本感性工学会

協賛学会参加費 

日本感性工学会会員価格に準ずる
WEB https://www.jske.org/taikai/jske23
ページトップへ戻る
2021年電気学会電子・情報・システム部門大会

日 程

2021年9月15日(水)~17日(土)(9月18日(土)に予定していた技術見学会は開催いたしません。)

場 所

オンライン開催

主 催 

一般社団法人電気学会
WEB https://www.iee.jp/eiss/conf/conf2021
ページトップへ戻る
2021年 新春PMセミナ

日 程

2021年1月19日(火) 13:30~17:00

場 所

ZOOMによるオンライン配信

参加費

PM学会会員:無料, 非会員:1,000円

参加申込

http://spm-hq.jp/

主 催

一般社団法人 プロジェクトマネジメント学会

代表者 

会長 上坂 貴志
ページトップへ戻る
日本行動計量学会第49回大会

日 程

2021年8月30日(月)~9月2日(木)

場 所

杏林大学井の頭キャンパス(東京都三鷹市下連雀5-4-1)

アクセス

杏林大学井の頭キャンパスhttp://www.kyorin-u.ac.jp/univ/access/inokashira.html

アクセス

大会ウェブサイトhttp://bsj.wdc-jp.com/2021/

大会日程

4/ 5(金) 特別セッションの企画募集開始
4/26(月) 大会参加事前申込,一般研究発表申込,抄録原稿受付,チュートリアルセミナー参加申込,各種開始
5/31(月) 特別セッション企画募集締め切り(5/14から延長しました)
5/31(月) 一般研究発表申込締め切り
6/14(月) 抄録原稿提出締め切り
7月中旬  速報版プログラムのウェブ公開予定
7月下旬  プログラム冊子送付予定
8/ 5(木) 事前参加申込締め切り
8/ 6(金) 事前参加費振込み締め切り
8/30(月)~9/2(木) 第49回大会(8/30はチュートリアルセミナーのみ)
(事情により変更することがあります)

チュートリアルセミナー

テーマA:
タイトル:「それ何測ってるの? - 調査研究・理論と展開」
講師: 清水 裕士 先生(関西学院大学社会学部) 小杉 考司 先生(専修大学人間科学部)
テーマB:
タイトル:「私ならこう学ぶ!こう教える! - 統計教育の根本問題」
講師: 小杉 考司 先生(専修大学人間科学部) 清水 裕士 先生(関西学院大学社会学部)

※概要等については,大会ウェブサイトをご覧ください.

大会基調講演

今大会においては行わない予定です.

大会シンポジウム

テーマ:行動計量学とデータ科学(サイエンス)の「接平面」
オーガナイザー:  多摩大学 今泉 忠 氏
 シンポジスト:  ソフトバンク株式会社 足立 竜治 氏  滋賀大学 竹村 彰通 氏  武蔵野大学 中西 崇文 氏  中央大学 酒折 文武 氏  立教大学 山口 和範 氏

※概要等については,大会ウェブサイトをご覧ください.

柳井レクチャー

詳細については決定次第大会ウェブサイトおよびメーリングストでお知らせします.

大会全般の問い合わせ

第49回大会実行委員会 bms2021taikai◎gmail.com
ページトップへ戻る
日本行動計量学会 和文誌「行動計量学」「ファーストトラック」投稿の案内

投稿条件

1)第一著者が次のどちらかである
・大学または大学院の正規課程に在籍する学生である
・修士号または博士号授与から3年6か月以内である  
例)2018年3月に博士号を取得→2021年4月の今回投稿は受理する 投稿をファーストトラックで受け入れる。

2)投稿時には第一著者は学会員や準会員である必要はないが、その場合は採択 から一週間以内に入会手続きを行うことを掲載の要件とする。

3)投稿の際に在籍証明書または学位取得の時期を証明するもの(学位記のコピー や修了証明書など)を提出して頂き、要件を満たすもののみ投稿を受理する。

4)編集委員会の負担軽減のため、毎回最大8本に限定し、8本投稿された時点で ファーストトラックとしての受理を停止する。

5)行動計量学にふさわしい実証研究や方法論研究であれば分野は問わない。

スケジュール

第48巻2号2021年9月号に向けたスケジュールは以下の通りとします。

2020年11月中旬 アナウンス開始
2021年4月18日 締め切り
*但し委員会の査読の負担を軽減するために各回8本以内に限定し、8本を超えた 時点で締め切りを待たず受理停止します。
*和文誌「行動計量学」の査読範囲外と判定されるものは1週間以内に差戻の決定 をご連絡します。
2021年5月末 一回目査読結果(不採択or修正再審査or修正採択or採択)
2021年6月末 再投稿締め切り
2021年7月20日 二回目査読結果(不採択or修正採択or採択)
2021年8月5日  再修正投稿締め切り
2021年8月12日 採択通知・入稿
2021年9月中  掲載論文出版
連絡先・投稿先 日本行動計量学会和文誌編集委員長
慶應義塾大学 星野崇宏
hoshino◎econ.keio.ac.jp
ページトップへ戻る
進化計算シンポジウム2020

日 程

2020年12月19日(土),20日(日)

場 所

オンライン開催 Zoomによるアクセス方法は参加申込者に連絡いたします。

主 催 

進化計算学会
WEB http://www.jpnsec.org/symposium202003.html
ページトップへ戻る
一般社団法人エネルギー・資源学会 サマーワークショップ2021

日 程

2021年9月13日(月)

場 所

オンライン開催

主 催 

日本エネルギー学会・資源学会
WEB http://www.jser.gr.jp/
ページトップへ戻る
生産システム部門研究発表講演会2021

日 程

2021年3月8日(月)、9日(火)

場 所

Web(オンライン)開催

主 催 

日本機械学会 生産システム部門
WEB https://www.jsme.or.jp/msd/
ページトップへ戻る
第50回信頼性・保全性・安全性シンポジウム

日 程

2021年6月29日(火)~30日(水)

開催形式

オンライン(ライブ配信)

主 催

一般財団法人日本科学技術連盟

概 要

プログラム:
一般発表19 件、基調講演、特別講演、特別企画セッション、チュートリアル など
【基調講演】 
これからの信頼性・保全性・安全性
鈴木 和幸 氏 電気通信大学名誉教授・特任教授        
信頼性・保全性・安全性シンポジウム組織委員会 委員長
【特別講演】  ANAの安全マネジメント ~不安全事象を未然に防ぐ仕組みづくりと組織づくり~
黒木 英昭 氏 全日本空輸株式会社 取締役 執行役員       
(オペレーション部門副統括・整備担当)
【特別企画セッション】(登壇者による講演とパネルディスカッション)
(1)2050年に向けた社会インフラの長寿命化~物理的な側面より~
・50年に亘るエレクトロニクスの信頼性の取り組みとそれを支え続ける信頼性技術  
門田 靖 氏 株式会社リコー  
先端技術研究所 HDT研究センター 設計基盤開発室 シニアエキスパート
・「レジリエント建築」で実現する持続可能な都市と社会  
小檜山 雅之 氏 慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 教授
・「次世代自動車に向けた革新的ポリマー材料の開発」  
伊藤 耕三 氏 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 教授
(2)将来社会に向けた自動化の設計の展望 ・高度技術を背景とする将来社会において求められる自動化設計とは  
稲垣 敏之 氏 筑波大学 学長特別補佐
・未来のモビリティ社会に向けた自動運転技術開発-すべての人に移動の自由を-  
鯉渕 健 氏  トヨタ自動車株式会社 先進技術開発カンパニー 先進安全領域 統括部長  
Woven Planet Holdings, Inc. CTO  
Woven Core, Inc. Chairman
・自動運転社会における「SOMPO(損害保険会社)」、新たな役割への挑戦  
新海 正史 氏 損害保険ジャパン株式会社  
リテール商品業務部 自動運転タスクフォース リーダー
【チュートリアル】「建物のレジリエンス性能とBCPレベルの指標」
公式サイト https://www.juse.jp/rms/?kyosan

参加費(税込)

(税込・1名分):
一 般 41,800円
日科技連賛助会員(後援・協賛学協会会員)39,600円

問合せ先

一般財団法人日本科学技術連盟 信頼性・保全性・安全性シンポジウム担当
電話:03-5378-9850   E-mail:rms-sympo◎juse.or.jp
ページトップへ戻る
第1回 世界エンジニアリングデー記念シンポジウム(日本工学会)

日 程

公開シンポジウム 2020年3月5日(木)10:00~17:00
交流会      2020年3月5日(木)17:15~19:00
【中止となりました】
新型コロナウイルス感染の拡大の状況、厚生労働省からの
「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」等を考慮し
本シンポジウムを中止することといたしました

場 所

公開シンポジウム 東京大学 山上会館 大会議室
交流会      東京大学 山上会館 地下食堂

参加費

公開シンポジウム 一般 2,000円 学生 1,000円
交流会      一般 6,000円 学生 3,000円
参加申込 http://www.jfes.or.jp/
ページトップへ戻る
令和元年度(2019 年度)日本工学会 公開シンポジウム

日 程

2019年6月7日(金)13:00~16:45

場 所

東京大学山上会館2階大会議室

テーマ

工学の未来―今,社会が工学に求めるもの―
WEB http://www.jfes.or.jp/
ページトップへ戻る
2019 Asian Conference of Management Science & Applications

日 程

2019年10月11日(金)~14日(月)

場 所

中国山東省蓬莱市 (PENGLAI HUAXI HOTEL)

主 催 

Asian Association of Management Science and Applications (AAMSA)
WEB http://www.aamsa.org/index.php/acmsa2019/
問合せ先 acmsa◎aamsa.org
ページトップへ戻る
第11回全国研究発表大会・The 9th International Symposium on Operations Management and Strategy 2019 (ISOMS2019)

日 程

2019年9月4日(水)~9月6日(金)

場 所

東京経済大学国分寺キャンパス

主 催 

オペレーションズ・マネジメント&ストラテジー学会
WEB https://jomsa.org/
ページトップへ戻る
標準化と品質管理全国大会2019

日 程

2019年10月9日(水)

場 所

都市センターホテル(東京都千代田区)
テーマ 未来を拓く価値創造と標準化―新時代の品質を考える

主 催 

一般財団法人日本規格協会
WEB https://www.jsa.or.jp/jsa/qct_zenkoku2019/
ページトップへ戻る
筑波大学高大連携シンポジウム2019

日 程

2019年11月4日(月)

場 所

筑波大学第三エリア 3A204 教室

テーマ

若い力がスマートシティを牽引する

主 催 

筑波大学
WEB http://www.tsukuba.ac.jp/
ページトップへ戻る
第53回 化学工学の進歩講習会

日 程

2019年12月3日(火),4日(水)

場 所

名古屋市工業研究所(名古屋市熱田区六番3-4-41 )第1会議室
テーマ 最新情報技術活用によるプロセス産業スマート化
-AI,IoT,MIの基礎から最前線まで―

主 催 

化学工学会東海支部
WEB http://scej-tokai.org/
ページトップへ戻る
第35回  FMESシンポジウム

日 時

2019年12月3日(火)13:00 ~16:10

場 所

早稲田大学 西早稲田(大久保)キャンパス55号館1階 第2会議室
https://www.waseda.jp/top/access/nishiwaseda-campus
テーマ スマートメンテナンスのためのAI応用設備診断

主 催 

経営工学関連学会協議会(FMES)
WEB http://www.jsqc.org/fmes/events/191203.html
ページトップへ戻る
公益社団法人鹿島学術振興財団  第43回 研究発表会

日 時

2020年11月11日(水)午後2時 ~4時40分

開催方法

オンライン(Micrisoft Teams)
※Teams登録のない方にもご視聴いただけます。
プログラム 午後2時
開始 開会の挨拶:選考委員長 藤野 陽三
午後2時05分~2時40分
1.「戦後日米住宅デザインの交流とその影響」
黒石 いずみ 青山学院大学 総合文化政策学部 教授
午後2時40分~3時15分
2.「公共交通指向型開発先進的事例地域の日米比較に関する研究」
中村 文彦 横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院 教授
    ― 休 憩 10分間 ―
午後3時25分~4時00分
3.「市民の行動を促すにはどうしたらよいのか
― 包括的な地震対策推進に資する分野横断研究のための枠組の構築」
野城 智也 東京大学 生産技術研究所 教授
午後4時00分~4時35分
4.「アラル海流における水利の在来知とアム川転流計画の影響」
塩谷 哲史 筑波大学 人文社会系 准教授
 午後4時35分~4時40分
閉会の挨拶:常務理事 上保 紀夫(司会進行)
申込 右のQRコードからお申込みください。 申込締切日 2020年10月30日(金)
問い合わせ 鹿島学術振興財団 事務局(伊藤)Email:kajima-gakuzai◎ml.kajima.com
ページトップへ戻る
慶應義塾大学 データビジネス創造・ラボ 
  〜Digital Innovators Grand Prix (DIG) 13〜 12 (DIG12)〜

日 時

申込開始日       2021年5月21日(金)
エントリー締切 2021年8月3日(火)
本選・表彰式    2021年9月11日(土))オンラインにて開催

主催

慶応義塾大学SFC研究所 データビジネス創造・ラボ
テーマ・概要 モビリティデータが創るスマートシティ ~スマートモビリティが支える未来の生活~
新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの生活様式に大きな変化をもたらしている。 一方で人口問題、環境問題など都市の抱える諸問題をIoT技術やデータを用いて快適かつ最適な生活を目指す 『スマートシティ』については、自治体や企業での取り組みが始まっている。本コンテストでは、 タクシー乗降件数に関する統計情報、ドライブレコーダー画像や独自に収集したデータを多角的に分析し、 未来の生活をよりよくする提案を募集する。
WEB https://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/dig13/
ページトップへ戻る
一般社団法人 電気学会
令和 3 年電気学会全国大会シンポジウム 「エネルギー分野における AI・IoT 普及に向けた最適化技術適用の最前線」

会 期

令和 3 年 3 月 11 日(木) 9:00~12:00

会 場

大阪大学 豊中キャンパス(〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1)

主 催

一般社団法人電気学会
講演題目 (1)電力自由化時代の発電・調達計画における最適化技術
(2)収益変動リスクを考慮した発電機の週間運転計画とモデリング
(3)社会的余剰最大化に基づくデマンドレスポンス設計
(4)深層学習を用いた複数拠点熱電併給システムの運転計画手法の開発
(5)エネルギー機器の最適運転計画とモデリング
ページトップへ戻る
HOMEに戻る
カレンダー
日 程:2021/10/9(土)
場所:オンライ ン開催
テーマ:地理情 報システム入門
シンポジウム
2021 年春季シンポジウム
開催終了しました。
日 程:2021/3/1(月)
場所:東 京工業大学
(オ ンライン開催)
2021 年秋季シンポジウム
日程:2021/9/15 (水)
場所:九 州大学
(オ ンライン開催)
研究発表会
2021 年春季研究発表会
開催終了しました。
日程:2021/
3/2(月)~3(水)
場所:東 京工業大学
(オ ンライン開催)
2021 年秋季研究発表会
日程:2021/
9/16(水)~17(金)
場所:九 州大学
(オ ンライン開催)
= 会場開催についてのお知らせ=
「新型コロナウイルス感染予防のため、以下について、予め御了承いただけますよう、よろしくお願い 申し上げます。」

● 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベントの開催を中止させていただく場合がございます。 ご来場前に必ず当該イベントのホームページにて開催の有無をご確認下さ い。

●参加者の皆様へのお願い
・発熱、強い倦怠感等の症状がある方は御来場を御遠慮下さい。

・感染予防のため、スタッフはマスクを着用している場合があることを御了承下さい。