【12月6日(土)】 OR学会中部支部講演会のお知らせ

OR学会中部支部講演会を以下のように開催いたします. 皆さまのご参加をお待ちしております.

日時:12月6日(土) 13:30~16:20

場所:愛知大学名古屋校舎 講義棟8階808号室
http://www.aichi-u.ac.jp/sasashima/access.html
あおなみ線「あおなみライブ」駅下車300メートル,または名古屋駅徒歩約10分
世話人 玉置光司先生

プログラム:
13:30~14:50 「ニューラルネットワークによる高次元データの次元圧縮と可視化」 ピトヨ ハルトノ先生(中京大学)

15:00~16:20 「システムモデリングにおけるアルゴリズム・計算量理論の意義~鉄道,AGV(自動搬送車),日本プロ野球試合におけるスケジューリングを例として~」 増山繁先生(豊橋技術科学大学)

17:00~ 懇親会(レジャック付近でwalk-in)

聴講は無料です.非会員の方も聴講できます.懇親会もwalk-inのため事前連絡不要です.

——————————–
ハルトノ先生 講演概要
昨今,高速ネットワークとセンサ技術の普及で,あらゆる大容量のデータを取得することが容易となるものの,依然としてこれらのデータから有意義な情報を抽出することは困難である.データから有効な情報を抽出する方法の一つとして可視化がある.可視化することで,人間が知識と経験を基にデータの直感的な解析ができる場合も多い.しかし,多くのデータは高次元であるため,可視化するためには有効な情報を保ちながら次元圧縮をする必要がある.本講演では,様々な次元圧縮手法を説明した上で,ニューラルネットワークの一種である,自己組織化マップ(Self-Organizing Map, SOM)に関して説明する.また,ここ数年講演者が提案する,データのcontextを反映する新しい自己組織化マップ,Context-Relevant Self-Organizing Map(CRSOM)に関して紹介する.

増山先生 講演概要
オペレーションズ・リサーチにおいて,対象となるシステムのモデリング(定式化)と分析のための手法は車の両輪である.現実のシステムを定式化する際,対象とするシステムに関する深い知識と洞察を持つとともに,アルゴリズム設計論と計算量理論の知識が有用である.対象とするシステムを厳密に定式化しようと考えると,ともすれば細部に渡って定式化してしまい,解を求めることが実質的に不可能となってしまう.そのとき,アルゴリズム設計論と計算量理論の知識があれば,どのように定式化すれば効率よく解くことができるかを見極めることができる.その際,対象とするシステムを熟知していることにより,どこは重要で省略できないか,また,どこは重要でなく,定式化において省略可能かの判断が可能となる.
本講演では,研究室で近年取り組んできた,鉄道,AGV(自動搬送車),日本プロ野球試合におけるスケジューリングの定式化と求解の試みを紹介する.

OR学会「数理的手法の展開と応用」研究集会 with 中部支部 のお知らせ

OR学会「数理的手法の展開と応用」研究集会 with 中部支部 を以下のように開催いたします.
中部支部としては,年に一度の北陸地区での開催です.多くの皆さまのご参加をお待ちしております.

■ 1日め:11月29日(土)
名称 日本オペレーションズ・リサーチ学会 「数理的手法の展開と応用」研究部会 第14回研究集会
日時 平成26年11月29日(土) 14:30~17:00
会場 石川県文教会館 402会議室
    〒920-0918 石川県金沢市尾山町10番5号
    Tel:076-262-7311
    地図:http://www.bunkyo.or.jp/basic/access.html
    ※金沢駅より香林坊方面行のバスをご利用ください.「南町」下車,徒歩2分.

テーマと講師
14:30~15:40 「マルコフ決定過程と多変量ベイズ管理図について」 堀口正之(神奈川大学理学部)
15:40~15:50  休憩
15:50~17:00 「人工学級ゲームを用いたプレイヤとエージェントのハイブリッドシミュレーション」 前田義信(新潟大学工学部)

※研究集会終了後,懇親会(会費6,000円程度)を予定しています.参加ご希望の方は【11月20日(木):厳守】までに桑野(kuwano_アット_kanazawa-gu.ac.jp)までお申し込みください.

—–

■ 2日め:11月30日(日)
名称 日本オペレーションズ・リサーチ学会 中部支部研究会
期日 平成26年11月30日(日)
時間 10:00~12:30
会場 金沢学院大学 サテライト教室
    〒920-0919 石川県金沢市南町3番1号南町中央ビル6階
    Tel:076-260-4075(代)
    地図:http://bit.ly/KGU-Satellite
   ※ 会場の南町中央ビルの1階はローソンの店舗です.
   ※ 駐車場はありません.

テーマと講師
10:00~11:10 「統計的非線形判別分析法とその周辺(仮題)」 寒河江雅彦(金沢大学経済学部)
11:00~11:20  休憩
11:20~12:30 「サービス工学とその技術~飲食業における観測、分析、設計、適用のための技術~」 竹中毅(産業技術総合研究所)

OR学会中部支部研究会のお知らせ

日時 10月25日(土) 13:30~16:20
場所 名古屋工業大学2号館7階701B会議室(正門を通り正面に見える建物)
    〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
    キャンパスマップ http://www.nitech.ac.jp/access/campusmap.html

プログラム
13:30~14:50「機械学習に関する最適化問題」志賀 元紀先生(岐阜大学)
15:00~16:20「民間航空機のORモデル(仮)」 伊藤 弘道氏(三菱重工業株式会社)

聴講は無料です.非会員の方も聴講できます.

南山大学理工学部講演会のお知らせ

南山大学理工学部講演会

日 時:
2014 年10 月24 日(金) 15:45 - 18:00

場 所:
南山大学 瀬戸キャンパス G棟3階 G304
http://www.nanzan-u.ac.jp/Information/access.html#02
名古屋大学情報科学研究科棟第3講義室 (南山大学より遠隔配信)

協 賛:
日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部
名古屋大学大学院情報科学研究科

講演1 (15:45-16:45)
講演者:高嶋 隆太先生 (東京理科大学理工学部経営工学科 講師)
題 目:再生可能エネルギー政策の評価
-再生可能エネルギー割当基準制度での均衡投資-

講演2 (17:00-18:00)
講演者:森 俊介先生 (東京理科大学理工学部経営工学科 教授)
題 目:社会システムのモデリング - 森研究室の開発事例

講演概要については、
http://www.seto.nanzan-u.ac.jp/~mihiro/20141024LectureNanzanSE.pdf
をご覧ください。

南山大学瀬戸キャンパスへのアクセス:
http://www.nanzan-u.ac.jp/Information/navi/seto.html
南山大学瀬戸キャンパスマップ:
http://www.nanzan-u.ac.jp/Information/navi/seto.html

名古屋大学へのアクセス:
http://www.nagoya-u.ac.jp/access/index.html
名古屋大学キャンパスマップ:
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html

連絡先:
南山大学理工学部システム数理学科 佐々木 美裕 (mihiro◎nanzan-u.ac.jp)
名古屋大学大学院情報科学研究科計算機数理科学専攻 柳浦 睦憲 (yagiura◎nagoya-u.jp)

日本OR学会中部支部ニュース2014年度第1号

日本OR学会中部支部ニュース2014年度 第1号
2014年2月11日発行

1. 日本OR学会中部支部総会のご案内
2. 日本OR学会中部支部特別講演および研究発表会のお知らせ
3. 幹事会および運営委員会開催のお知らせ

----------------
1. 日本OR学会中部支部総会のご案内

日時:2014年3月15日(土) 12:15-12:45
会場:ウインクあいち 12階 1209室
    (昨年度と建物が異なりますのでご注意下さい)
    〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
    http://www.winc-aichi.jp/
議案
(1) 2013年度事業報告
(2) 2013年度決算報告
(3) 2014年度事業計画
(4) 2014年度予算
(5) 2014年度役員選出
(6) その他

2. 日本OR学会中部支部特別講演および研究発表会のお知らせ

日時:2014年3月15日(土) 13:00-16:45
会場:ウインクあいち 12階 1209室
    (昨年度と建物が異なりますのでご注意下さい)
    〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
    http://www.winc-aichi.jp/

第41回中部支部研究発表会プログラム
(○印は発表者 ※印は表彰対象の発表)

13:00-13:13 ※徒歩誘導を考慮した一斉帰宅時の鉄道利用帰宅シミュレーション
 ○鈴木成美、三浦英俊(南山大学)
13:13-13:26 ※時空間ネットワークを用いた旅客流動の再現
 ○二宮翔平、鈴木敦夫(南山大学)
13:26-13:39 ※電力価格のリアルタイム・プライシングを考慮したスマートハウスの運用最適化
 ○保田将弘(南山大学)、田中洋一(東邦ガス株式会社)、佐々木美裕(南山大学)
13:39-13:52 ※2種類の販売チャネルを持つ多拠点在庫システムにおける最適発注・供給方策
 ○蓼沼聖昂、中出康一(名古屋工業大学)

13:52-14:00 休憩

14:00-14:13 ※Heuristic and Exact Algorithms for the Interval Min-Max Regret Generalized Assignment Problem
 ○呉偉、柳浦睦憲(名古屋大学)
14:13-14:26 ※Constructive Heuristics for the Soft Rectangle Strip Packing Problem
 ○ミラノマルコ、今堀慎治(名古屋大学)、佐々木美裕(南山大学)、柳浦睦憲(名古屋大学)
14:26-14:39 ※連結制約と被覆制約を持つ施設配置問題に対する発見的解法
 ○山之内亮介、佐々木美裕(南山大学)
14:39-14:52 ※電気自動車専用急速充電器の多期間最適配置計画問題
 ○松井和也、森龍一郎、佐々木美裕(南山大学)

14:52-15:00 休憩

15:00-15:13 ※愛知医科大学病院における麻酔科医のシフトスケジュール作成支援システムの試作
 勝田綾奈、○中村衣里、鈴木敦夫(南山大学)、藤原祥裕(愛知医科大学)
15:13-15:26 ※日本プロ野球を対象とした目的に合わせた試合スケジュール候補の生成法
 ○森翔太郎、脇坂賢、増山繁(豊橋技術科学大学)
15:26-15:39 ※大学の定期試験時間割編成システムの試作
 ○小野内雄一、佐々木美裕(南山大学)
15:39-15:52 レプリケーション機能をもつサーバシステムの信頼性的考察
 ○木村充位(岐阜市立女子短期大学)、今泉充啓(愛知学泉大学)、中川覃夫(愛知工業大学)

■特別講演
16:00-16:45
「累積損傷モデルの応用について」
金城学院大学 中村正治先生

■表彰式
16:45-16:50

特別講演と研究発表会はともに参加費無料です.

■懇親会 17:30-19:30
会場: 八吉 名古屋名駅店 http://r.gnavi.co.jp/n163400/
会費: 6,000円(予定)
申込方法: 以下のサイトにアクセスいただき,「懇親会」の出欠の選択をお願いいたします.
締め切りは2/28(金)です.
http://www.orsj.or.jp/chubu/?p=2222

■発表者への御連絡
重要日程
 発表原稿提出期日:2014年2月26日(水)
発表について
 発表は質疑応答を含めて13分(発表10分、質疑応答3分)です.
学生表彰について
 昨年同様,学生表彰を計画しています.
 発表者は特別講演後の表彰式まで参加をお願いします.
発表原稿書式
 発表原稿は下記の書式に従って用意して下さい.
 A4サイズ4ページ以内,天地左右のマージン各20mm以上.
 題名の後に,氏名,所属,住所,E-mailアドレスを記載.
発表原稿の送付
 発表原稿を PDF ファイルで作成し,件名「第41回中部支部研究発表原稿」として下記送付先まで
 E-mailに添付してお送り下さい(2月26日(水)締め切り).
 なお,PDFファイルを作成する際には以下の点にご注意下さい.
 ・使用したフォントは全て埋め込んで下さい.
 ・ファイルサイズはおおむね1MB以下にして下さい.
 ・ページ数を入れないでください.
 ・モノクロ印刷を前提に作成してください.
申し込み・原稿送付・問合せ先
 南山大学情報理工学部 小市俊悟
 shungo◎nanzan-u.ac.jp

3. 幹事会および運営委員会開催のお知らせ

以下のとおり幹事会および運営委員会を開催いたします.
幹事(新幹事を含む),運営委員の方々は以下のサイトで出欠をお知らせください.
締め切りは2/28(金)です.
http://www.orsj.or.jp/chubu/?p=2222

日時:3月15日(土)
    10:15-11:15 幹事会
    11:30-12:05 運営委員会
会場:ウインクあいち 12階 1210室
    (昨年度と建物が異なりますのでご注意下さい)
    〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
    http://www.winc-aichi.jp/