社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会
ENGLISH
入会申込み お問合わせ
HOME オペレーションズ・リサーチ学会とは 研究活動案内 OR事典Wiki 機関誌 論文誌 会員の方へ
活動概要
会長挨拶
支部紹介
 
HOME >  機関誌 > 機関誌2019
機関誌  「オペレーションズ・リサーチ」  Vol. 65 2020年
1月号 2月号 3月号 4月号 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号

Vol.57, No.3 (2012年3月号)~は,本ページまたは、過去の機関誌目次に本文PDFを掲載しています.
Vol.1 (1956年) ~ Vol.50 (2005年)は,ORアーカイブ集に本文PDFを掲載しています.

オペレーションズ・リサーチ  12月号 2020年 Vol.65 No.12

特集 新世代が切り拓く連続最適化:パート 2


特集にあたって
奥野 貴之
636
オンライン最適化問題に対する鏡像降下法 伊藤 伸志 637
ニューラルネットワークの最適化理論 二反田 篤史 643
大規模無制約最適化問題に対する準ニュートン法と近接勾配法 中山 舜民 650
半正定値最適化問題に対する切除平面法と混合整数半正定値最適化問題への拡張 小林 健 656
非線形半正定値計画問題に対する安定化逐次二次半正定値計画法 山川 雄也 662
p次錐の幾何学 伊藤 勝,
ロウレンソ 武流野 フィゲラ
668

事例研究[レター]
日本の低格付社債投資におけるアナリストの価値 宮﨑 浩一 675

研究部会報告 682
学会だより 683
次号予告 690
本誌2020年総目次 691

ページトップへ戻る
-->
オペレーションズ・リサーチ  11月号 2020年 Vol.65 No.11
-->

特集 データサイエンス教育の潮流 その 2


特集にあたって
山下 信雄
566
日本のデータサイエンスの過去・現在・未来と OR
―データサイエンスを支える最適化という概念 ―
上田 雅夫 567
筑波大学における全学必修のデータサイエンス教育 和田 耕一,佐久間 淳,平田 祥人,福地 一斗,青砥 隆仁,五十嵐 康彦,今倉 暁,Vasilache Simona Mirela, 海野 広志,遠藤 結城,岡 瑞起,川口 一画,國廣 昇,滝沢 穂高,津川 翔,
三末 和男,三谷 純
573
兵庫県立大学社会情報科学部における実践的データサイエンス教育の紹介 加藤 直樹,笹嶋 宗彦,藤江 哲也,川嶋 宏彰 579
東京理科大学のデータサイエンス教育
―データサイエンスセンターの取り組みを中心として ―
矢部 博 586
データドリブン経営を目指す企業に必要なデータサイエンス 中林 紀彦 593
データサイエンス教育の題材としての「データ解析コンペティション」 生田目 崇 599

学会ニュース  
日本OR学会賞(研究賞,研究賞奨励賞,論文賞) 607
日本OR学会第 38回学生論文賞 612

論文誌掲載論文概要 625
研究部会報告 626
学会だより 627
次号予告 633

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  10月号 2020年 Vol.65 No.10

データサイエンス教育の潮流 その 1


特集にあたって
椿 広計
524
データサイエンスのあるべき姿とは―高等教育・研究機関における取り組みを通じての意見交換会 ― 木島 正明,竹村 彰通,長谷山 美紀,椿 広計,蓮池 隆 525
大学における AI・データサイエンス教育―広島大学の取組 ― 木島 正明,土肥 正 537
データサイエンスをどう捉えてどう教えるか―早稲田大学での取り組みを交えながら ― 松嶋 敏泰 544
統計学の使い方より,本質を見抜く力―機械学習の数理 100問シリーズと凸最適化への期待 ― 鈴木 讓 551

研究部会報告 557
学会だより 558
次号予告 563

ページトップへ戻る
オペレーションズ・リサーチ  9月号 2020年 Vol.65 No.9

特集  都市の OR


特集にあたって
三浦 英俊
466
自然災害時における社会インフラの復旧過程とわが国水道事業の業務実績評価に関する定量的データ分析 河瀬 雄司,前野 祐助,大山 達雄 467
地域包括ケアシステム実現に向けた数理的なアプローチ―千葉県野田市・流山市との地域連携 ― 伊藤 真理,高嶋 隆太 477
救急車配置のためのシミュレーションと最適化モデル 古田 壮宏,諸星 穂積 484
凸でない目的関数をもつ最適配置問題に対する BTST法 鈴木 敦夫 491
混雑緩和のために必要な時差通勤・通学者人数の見積もり―中京圏の鉄道網を事例として ― 三浦 英俊,犬飼 楓 496
地域人材を育成するリカレント教育―筑波大学社会工学学位プログラムの挑戦 ― 大澤 義明,榎本 崇宏,中田 浩二,古矢 潤,稲葉 智之,堀越 卓 503

学会ニュース

2020年度支部総会報告
511
研究部会報告 515
学会だより 516
次号予告 521

ページトップへ戻る
オペレーションズ・リサーチ  8月号 2020年 Vol.65 No.8

特集  混雑に挑む


特集にあたって 大澤 義明 420

道路ネットワークの渋滞マネジメント

   ―基本原則と喫緊課題への応用 ―

和田 健太郎 421
数理計画法で解く首都圏電車の混雑
   ―2020東京オリンピック開催時,どうなる ―
田口 東 429
大規模イベントにおける人流解析
   ―withコロナ社会に必要とされる研究課題 ―
大西 正輝 439
オープンデータ・ビッグデータを用いた混雑予測 岡野 宙輝,小田中 育生 445
交通渋滞に MaaSで挑む  ―カシマースとガマース ― 大澤 義明,伊藤 高,
金澤 隆介,中田 浩二,
徳田 伊織,下津 大輔
451

論文誌掲載論文概要
研究部会報告
学会だより
次号予告

ページトップへ戻る
オペレーションズ・リサーチ  7月号 2020年 Vol.65 No.7
会長退任の挨拶  これからのOR学会に向けて
齊藤 裕
348
会長就任の挨拶  リアルでもオンラインでもつながっている学会へ
田口 東
349

特集  金融工学の広がり


特集にあたって
芝田 隆志
350

一般化フィルトレーションと二項資産価格モデル

足立 高德,中島 克志,琉 佳勳
351
金融リスク計測のための確率金利モデルの提案
―国際的規制の流れとは異なる視点から―
室町 幸雄
359
資産リターンの予測可能性と機械学習
―危険なデータマイニング―
内山 朋規,瀧澤 秀明,菊川 匡
367
接合関数を用いた誤方向リスクのモデリング
安達 哲也,末重 拓己,
吉羽 要直
374
マイナス金利モデルについて ―金利デリバティブの視点から―
竹原 浩太
381
オプション価格式を用いた コーポレートファイナンス理論モデル
芝田 隆志
389

学会ニュース    
日本OR学会賞(業績賞,普及賞,実施賞)   396
2020年度通常総会について   398

研究部会報告
学会だより  
編集後記・次号予告  

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  6月号 2020年 Vol.65 No.6

特集  機械学習の手法と役割期待


特集にあたって
櫻井 鉄也
298

ベイジアンネットワークへの役割期待

佐々木 健佑,岡田 幸彦
299
サポートベクトルマシンとカーネル法
高野 祐一
304
行列計算を用いた機械学習法
今倉 暁
310
データサイエンスにおける固有値計算
二村 保徳
317
ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング
馬場 雪乃
323
形状制約モデルによる顧客の商品選択行動の予測
西村 直樹,鮏川 矩義,
高野 祐一,岩永 二郎
328

学会ニュース    
新フェロー紹介
  334
「研究者海外研修支援事業」体験記  
相馬 輔
337
「研究者海外研修支援事業」体験記  
奥野 貴之
388
情報の窓    
第36回2019年度待ち行列シンポジウムルポ
  339

学会だより  
編集後記・次号予告  

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  5月号 2020年 Vol.65 No.5

特集  ゲーム理論から学ぶ:人類への知見


特集にあたって
三道 弘明
252

ビジネスにおけるゲーム理論的分析への行動経済学的アプローチ

松林 伸生
253
純粋戦略で可解な対称ゲーム ―純粋戦略均衡の存在と可換性―
渡辺 隆裕
260
「イノベーターのジレンマ」のゲーム理論的解明
安田 洋祐
266
金融市場における価格インパクトを考慮した取引執行ゲーム
大西 匡光,下清水 慎
271
捜索資源配分ゲームに関する研究の変遷
宝崎 隆祐
279

学会ニュース    
2020–2021年度役員選出について
  287

論文誌掲載論文概要  
学会だより  
編集後記・次号予告  

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  4月号 2020年 Vol.65 No.4

特集  ソフトウェアとOR


特集にあたって
並木 誠
198

汎用シミュレーションシステムの紹介

嶋田 佳明
200
マルチエージェント・シミュレーション用ソフトウェア artisoc Cloudの紹介
小川 倫,北上 靖大
206
数理計画法モデリングとLocalSolver
宮崎 知明
212
クラウド上の統合環境を利用したデータ分析と最適化 ―Watson Studio―
赤石 雅典,岸代 憲一,
米沢 隆
220
ORのための地理情報システム(GIS)ソフトウェア入門 /td>
渡部 大輔
226
eラーニングシステムMoodle―東邦大学における活用事例―
中原 敬広,金子 真隆,
野田 健夫,山方 竜二,
安冨 真一
232

書評    
『研究者・技術者のための文書作成・プレゼンメソッド』
  239

研究部会報告   241
学会だより   243
次号予告   248

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  3月号 2020年 Vol.65 No.3

特集  スケジューリングの深化と新展開


特集にあたって
貝原 俊也
128

食品工場の生産スケジューリングとシフト作成

鈴木 敦夫
129
半導体等製造装置におけるホイストスケジューリング問題に対する発見的手法
野々部 宏司
134
勤務スケジューリングの活用によるサービス現場の生産性向上 ―数理モデルを活用した勤務スケジューリングがサービス企業経営に与えるインパクト―
森 庸輔
140
学校時間割作成
池上 敦子,呉 偉
148
スポーツスケジューリング
今堀 慎治
157
辞書式二目的最適化による転回形の選択
軽野 義行
163

2020年春季研究発表会プログラム
  170

書評 『捜索理論における確率モデル』   184
研究部会報告
186
学会だより
189
次号予告   195

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  2月号 2020年 Vol.65 No.2

特集  データ解析コンペティション:メディア接触データの解析


特集にあたって
生田目 崇
70

VR CUBICデータの活用事例とコンペティションへの提供

坂上 潤
71
消費者の複数メディア消費行動の統合的分析モデル
里村 卓也
76
自然言語処理的アプローチによるテレビ視聴データの解析
土橋 諒太,陳 晨,三浦 真和,中田 和秀
85
複数回の広告接触を考慮したCMスケジューリング問題 ―視聴パターンに着目したフロー捕捉型配置モデル―
小貝 洸希,八尾 優作,丹野 一輝,
濱田 賢吾,田中 健一,栗田 治
93

情報の窓    
2019年秋季シンポジウムルポ(第81回)   104
2019年秋季研究発表会ルポ   106
2019年秋季企業事例交流会ルポ(第44回)   111

論文誌掲載論文概要   115
研究部会報告
  117
学会だより   119
編集後記・次号予告   125

ページトップへ戻る  
オペレーションズ・リサーチ  1月号 2020年 Vol.65 No.1

新年の挨拶  

学会の未来予想図

木村 俊一

2


特集  エネルギーミックスとOR


特集にあたって

中川 慶一郎,宇田川 佑介,
川島 幸之助
4
太陽光発電とエネルギーマネジメント分野への気象技術の活用
大竹 秀明
5
再生可能エネルギー電力取引のための気象予測誤差デリバティブ
山田 雄二,松本 拓史
12
発電機起動停止計画モデルを用いた電力システム運用の経済性・環境性の評価手法
池上 貴志,馬渡 栄嘉
20
エネルギー機器の最適運転計画とモデリング
所 健一
27
機械学習のための数理計画モデル ―大規模施設における適応的空調制御―
榊原 一紀,大原 誠,長廣 剛,玉置 久
34
災害拠点病院を対象とした災害時事業継続性向上のための分散型電源導入量の最適化
上道 茜,山﨑 由大,金子 成彦
41

解説
MIPLIBとHans Mittelmann’s benchmarks
品野 勇治 49

学会ニュース
The 2019 INFORMS Optimization Society Khachiyan Prizeを受賞して
  57

研究部会報告
  59
学会だより   60
編集後記・次号予告   68

ページトップへ戻る  
HOMEに戻る
カレンダー
日 程:2021/10/9(土)
場所:オンライ ン開催
テーマ:地理情 報システム入門
シンポジウム
2021 年春季シンポジウム
開催終了しました。
日 程:2021/3/1(月)
場所:東 京工業大学
(オ ンライン開催)
2021 年秋季シンポジウム
日程:2021/9/15 (水)
場所:九 州大学
(オ ンライン開催)
研究発表会
2021 年春季研究発表会
開催終了しました。
日程:2021/
3/2(月)~3(水)
場所:東 京工業大学
(オ ンライン開催)
2021 年秋季研究発表会
日程:2021/
9/16(水)~17(金)
場所:九 州大学
(オ ンライン開催)
= 会場開催についてのお知らせ=
「新型コロナウイルス感染予防のため、以下について、予め御了承いただけますよう、よろしくお願い 申し上げます。」

● 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベントの開催を中止させていただく場合がございます。 ご来場前に必ず当該イベントのホームページにて開催の有無をご確認下さ い。

●参加者の皆様へのお願い
・発熱、強い倦怠感等の症状がある方は御来場を御遠慮下さい。

・感染予防のため、スタッフはマスクを着用している場合があることを御了承下さい。
--BG----BG--